ここから本文です

よくあるお問い合わせ

カテゴリー

競馬観戦

  • Q53 競馬場の馬主席は一馬主に何席用意されているのか。

    馬主席については、JRAが競馬場の馬主協会に対して有償で一定の数の席を貸与し、管理は当該協会で行うことになっておりますので、詳細については所属する馬主協会にお問合せください。
    また、競走当日は馬主記章、馬主登録証の携行が義務付けられておりますので、「馬主記章・馬主登録証の取扱注意事項」をご留意頂いた上、競馬場内の警備担当スタッフの指示に従って下さい。

  • Q54 パドックの立ち入りについて。

    通常、パドック(下見所)には所有馬を当該競走に出走させる馬主が立ち入りを許可されています。なお、立ち入りを希望する馬主の方は来場当日に開催競馬場で警備担当スタッフの指示に従ってください。

  • Q55 優勝馬との記念撮影について。

    所有馬が競走で優勝した場合は、記念撮影を行うことができます。通常はウイナーズサークル(一部競走は馬場内)で、馬主とその同伴者が調教師・厩務員等の関係者とともに優勝馬の引き手綱を持ち行います。また、特別競走の場合は記念撮影の後に表彰式が行われます。

  • Q56 特別競走の表彰について。

    通常は、ウイナーズサークル(雨天の場合はスタンド内で行われることもあります)で行われ、馬主は調教師・騎手・厩務員等とともに表彰を受けることとなります。なお、馬主本人が臨場していない場合は、調教師等を代理人として行います。
    また、GI競走、J・GI競走および各競馬場を代表する重賞競走では、馬場内で表彰式が行われる場合があります。

  • Q57 美浦・栗東両トレーニング・センターに見学に行くのはどうすれば良いのか。

    馬主記章および馬主登録証を美浦・栗東両トレーニング・センターの警備担当スタッフに提示すれば入場できますが、朝の調教時間帯と午後運動の時間帯は、車での入場を制限しています。調教時間等については、時期により変わりますので、事前に調教師または美浦・栗東両トレーニング・センター総務課にお問合せください。

ページトップへ戻る
表示モード: