海外競馬発売

ゴールデンシャヒーン(G1)

メイダン競馬場 1200メートル(ダート)3歳以上

発売開始時刻
日本時間3月26日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間3月26日(土曜)午後11時45分

発売情報

発売開始時刻
日本時間3月26日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください

2022年ドバイゴールデンシャヒーンレース結果

6レース

第28回 ドバイゴールデンシャヒーン (G1)

3歳以上 定量
コース:1,200メートル(ダート・左)
発走時刻:18時45分(現地時間)
  • 天候
  • ダート
賞金総額2,000,000米ドル
1着賞金1,160,000米ドル
レース映像
着順 馬番(ゲート) 馬名(生産国) 性齢 負担重量 騎手名 タイム着差 馬体重(kg) 調教師名(調教国) 単勝人気
1 12(6) スイッツァランド(USA) せん8 57.0 T.オシェア 1:11.13 B.シーマー(UAE) 13
2 10(2) レッドルゼル(JPN) 牡6 57.0 川田 将雅 1.75 安田 隆行(JPN) 2
3 2(8)
ドクターシーヴェル(USA)
ブリンカー着用
牡4 57.0 F.プラ 0.5 M.グラット(USA) 1
4 14(1) チェーンオブラブ(JPN) 牝5 55.0 坂井 瑠星 アタマ 小笠 倫弘(JPN) 6
5 4(12)
イースターンワールド(IRE)
ブリンカー着用
せん5 57.0 R.ドーソン 2 A.ビン・ハルマシュ(UAE) 5
6 11(9)
ストロングコンスティチューション(USA)
ブリンカー着用
せん5 57.0 C.ルメール クビ D.オニール(USA) 9
7 3(3) ドレインザクロック(USA) 牡4 57.0 I.オルティスJr. 1.25 S.ジョセフJr.(USA) 3
8 5(7)
エバーファスト(USA)
ブリンカー着用
せん6 57.0 P.ドッブス クビ D.ワトソン(UAE) 12
9 7(5) マンジェール(IRE) せん6 57.0 E.アルドゥアン 1.25 C.フェイ(FR) 11
10 13(10) ワンダーホウェアクレイグイズ(USA) せん5 57.0 L.サエス 3.25 B.ラッセル(USA) 4
11 1(4)
アルタリク(FR)
ブリンカー着用
せん6 57.0 S.ヒッチコット 2.75 D.ワトソン(UAE) 10
12 9(13) モバーデル(USA) せん4 57.0 N.カラン 8 F.ナス(BHR) 7
13 6(11) グッドエフォート(IRE) 牡7 57.0 J.クローリー 5.5 I.モハメド(UAE) 8
取消 8 ミラース(GB) せん5 57.0 A.フレス M.アル・メイリ(UAE)
  • 注記:着差は先着馬からの着差を表しております(馬身表示)。

払戻金

  • 単勝
    12
    6,070
    13番人気
  • 複勝
    12
    950
    13番人気
    10
    150
    2番人気
    2
    130
    1番人気
  • 馬連
    10-12
    13,400
    38番人気
  • ワイド
    10-12
    3,850
    40番人気
    2-12
    2,790
    31番人気
    2-10
    320
    2番人気
  • 馬単
    12-10
    36,160
    80番人気
  • 3連複
    2-10-12
    14,490
    44番人気
  • 3連単
    12-10-2
    207,750
    452番人気
  • 返還

    返還馬番 8番

2着 レッドルゼル 川田 将雅 騎手のコメント
「返し馬から抜群の雰囲気で、この馬の競馬が出来るという具合の良さを確認できました。この位置からの競馬になりましたが、1200メートルにおけるこの馬の競馬ですし、直線は素晴らしい走りで、2年連続ドバイで精一杯の走りをしてくれていると思います」

2着 レッドルゼル 藤巻 渓輔 調教助手のコメント
「勝ちたかったので悔しい思いもありますが、ジョッキーは変に小細工せずこの馬の力を出し切る騎乗をしてくれました」

4着 チェーンオブラブ 小笠 倫弘 調教師のコメント
「直線では2着馬(レッドルゼル)と一緒に伸びてきて踏ん張ってくれました。ジョッキーが思い切って乗り、力を出し切ってくれた競馬だったと思います」

4着 チェーンオブラブ 坂井 瑠星 騎手のコメント
「乗せていただいた関係者の皆様に感謝しています。状態はすごく良かったです。内枠を活かし直線勝負にかけて、一瞬は勝てるかなと思うような伸びでした。世界の一流の馬たちと差のない競馬が出来ましたし、これからが楽しみです」

ページトップへ戻る