競馬用語辞典

用語

モンキー乗り

読み
もんきーのり

〔あぶみ〕を短くして、膝を前に出し、尻をから離し、前傾姿勢で追う騎乗フォーム。木の枝にモンキー(猿)がまたがったように見えるところからこう呼ばれる。1890年代にアメリカのトッド・スローン騎手が考案したものだが、日本で一般化したのは戦後になってからである。それまでは「天神乗り」(長いで尻をにつけて上体を起こす乗り方)が主流だった。

関連用語
ページトップへ戻る
表示モード: