レース成績データのアイコン 2020年 重賞レース一覧農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ

第72回 農林水産省賞典 阪神ジュベナイルフィリーズ

白毛馬ソダシがデビュー4連勝で2歳女王に輝く!

2020年の競馬シーンは、アーモンドアイ、デアリングタクト、クロノジェネシス、ラッキーライラックら“強い牝馬”が盛り上げてきた。そこにまた1頭、新たなヒロインが登場。阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)を制したのは、白毛馬のソダシだ。

新馬、札幌2歳S、アルテミスSとデビュー3連勝を飾り、1番人気で大一番を迎えたソダシ。鞍上・吉田隼人騎手は「この馬を負けさせちゃいけない」というプレッシャーを感じていたと言う。さらにソダシはゲート入りをちゅうちょし、緊張の度合いは増す。レースでもソダシは大きなピンチを迎えることになる。

直線。最初に鋭い脚を使ったのは、こちらも新馬、小倉2歳S、ファンタジーSと3連勝中のメイケイエールだ。ソダシも先行馬群から力強く抜け出し、これを捉えにかかる。が、外からは札幌2歳Sでソダシと接戦を演じたユーバーレーベン、内からは新馬とサフラン賞を豪快に差し切ったサトノレイナスが遅れて伸びてきた。

「馬場が悪かったのか思ったより弾けてくれなかった。両サイドの有力馬は見えていたので、何とかしのいでくれと必死に追った」

吉田騎手の激励に応えて、真っ白な四肢を懸命に伸ばすソダシ。最後は、ハナ差2着にサトノレイナス、そこからクビ差でユーバーレーベン、さらに半馬身差でメイケイエールという大激戦を制し、ソダシは先頭でゴールへと達したのだった。

ソダシの祖母は白毛のシラユキヒメ。この牝系からは、ソダシの母で4勝を挙げたブチコ、関東オークス制覇など交流重賞で活躍したユキチャン、レパードS勝ち馬ハヤヤッコといった白毛の活躍馬が出ている。そしてソダシが待望のGⅠタイトルを獲得。ソダシには“白毛の一族”を代表する存在として、来春のクラシックシーズンにも、その純白の馬体を躍動させてもらいたいものである。

(谷川 善久)

11レース
ウインファイヴ 5レース目

第72回阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ

2歳
オープン
(国際)牝(指定)
馬齢
コース:1,600メートル(芝・右 外)
  • 本賞金(万円)
    1. 1着6,500
    2. 2着2,600
    3. 3着1,600
    4. 4着980
    5. 5着650
  • 付加賞(万円)
    1. 1着127.4
    2. 2着36.4
    3. 3着18.2
決勝写真
着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 コーナー通過順位 推定上り 馬体重(増減) 調教師名 単勝人気
1 枠3赤 6 ソダシ 牝2 54.0 吉田 隼人 1:33.1
  • 5
  • 4
34.2 472(-4) 須貝 尚介 1
2 枠4青 7 サトノレイナス 牝2 54.0 C.ルメール 1:33.1 ハナ
  • 9
  • 8
33.9 474(-2) 国枝 栄 2
3 枠6緑 11 ユーバーレーベン 牝2 54.0 M.デムーロ 1:33.2 クビ
  • 15
  • 14
33.6 470(-14) 手塚 貴久 6
4 枠8桃 18 メイケイエール 牝2 54.0 武 豊 1:33.3 1/2
  • 12
  • 8
34.0 458(0) 武 英智 3
5 枠4青 8 ヨカヨカ 牝2 54.0 福永 祐一 1:33.5 1 1/2
  • 1
  • 1
34.8 454(+4) 谷 潔 10
6 枠6緑 12 オパールムーン 牝2 54.0 横山 典弘 1:33.6 3/4
  • 15
  • 16
33.8 430(-6) 昆 貢 5
7 枠2黒 3 ジェラルディーナ 牝2 54.0 岩田 康誠 1:33.6 アタマ
  • 18
  • 17
33.7 428(-4) 石坂 正 8
8 枠3赤 5 サルビア 牝2 54.0 松山 弘平 1:33.8 1 1/4
  • 3
  • 4
34.8 454(-2) 鈴木 孝志 14
9 枠7橙 13 アオイゴールド 牝2 54.0 団野 大成 1:34.0 1 1/4
  • 9
  • 8
34.8 462(-2) 和田 雄二 17
10 枠1白 2 ルクシオン 牝2 54.0 西村 淳也 1:34.0 ハナ
  • 15
  • 17
34.1 418(-2) 河内 洋 16
11 枠7橙 15 エイシンヒテン 牝2 54.0 松若 風馬 1:34.0 クビ
  • 3
  • 3
35.2 450(+2) 渡辺 薫彦 7
12 枠2黒 4 リンゴアメ 牝2 54.0 丹内 祐次 1:34.1 1/2
  • 8
  • 8
34.8 436(0) 菊川 正達 15
13 枠1白 1 ウインアグライア 牝2 54.0 横山 武史 1:34.1 ハナ
  • 12
  • 14
34.5 458(+8) 和田 雄二 13
14 枠8桃 16 インフィナイト 牝2 54.0 北村 友一 1:34.4 1 1/2
  • 5
  • 4
35.4 484(-4) 音無 秀孝 4
15 枠5黄 9 ナムラメーテル 牝2 54.0 和田 竜二 1:34.4 ハナ
  • 9
  • 8
35.1 430(-4) 鈴木 孝志 18
16 枠8桃 17 フラリオナ 牝2 54.0 浜中 俊 1:34.4 クビ
  • 14
  • 13
34.9 412(-2) 武 幸四郎 12
17 枠5黄 10 シゲルピンクルビー 牝2 54.0 幸 英明 1:34.7
  • 5
  • 4
35.7 470(-10) 渡辺 薫彦 11
18 枠7橙 14 ポールネイロン 牝2 54.0 藤岡 佑介 1:35.3 3 1/2
  • 2
  • 2
36.6 432(-6) 矢作 芳人 9
タイム
ハロンタイム 12.4 - 10.8 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 11.8
上り 4F 46.3 - 3F 34.4
コーナー通過順位
3コーナー (*8,14)(5,15)(6,10,16)4(7,9,13)(1,18)17(2,12,11)-3
4コーナー (*8,14)15(5,6,10,16)(4,7,9,13,18)17(1,11)12(2,3)

払戻金

  • 単勝
    6
    320
    1番人気
  • 複勝
    6
    150
    1番人気
    7
    170
    2番人気
    11
    450
    6番人気
  • 枠連
    3-4
    620
    3番人気
  • ワイド
    6-7
    340
    1番人気
    6-11
    1,200
    11番人気
    7-11
    1,640
    16番人気
  • 馬連
    6-7
    690
    1番人気
  • 馬単
    6-7
    1,290
    1番人気
  • 3連複
    6-7-11
    5,020
    11番人気
  • 3連単
    6-7-11
    17,260
    33番人気
勝馬の情報
勝馬 ソダシ
[牝2・白毛]
父:クロフネ
母:ブチコ
馬主 金子真人ホールディングス株式会社
生産地 北海道勇払郡安平町
生産牧場 ノーザンファーム
戦績 4戦4勝
獲得賞金 134,373,000円
主な勝鞍 重賞3勝目
2020年 札幌2歳ステークス(GⅢ)
2020年 アルテミスステークス(GⅢ)
騎手 吉田 隼人:初勝利
調教師 須貝 尚介:3勝目
2012年 ローブティサージュ
2013年 レッドリヴェール
  • 注記:戦績・獲得賞金は2020年阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)終了時点
ページトップへ戻る