レース成績データのアイコン 2022年 重賞レース一覧フェブラリーステークス

第39回 フェブラリーS

好タイムで押し切って、カフェファラオが堂々の連覇達成!

重馬場での開催となったフェブラリーS(GⅠ)。まずはシリウスS勝ち馬サンライズホープがスタートダッシュを利かせたものの、根岸Sを差し切ったテイエムサウスダンが、この日は果敢な先行策を見せる。桜花賞に続く栄冠をダートで狙うソダシも早めの位置取り。マイルチャンピオンシップ南部杯の覇者アルクトス、武蔵野S1着のソリストサンダー、JBCスプリントを制したレッドルゼルらが続き、東海Sを勝ったスワーヴアラミス、3年前の勝ち馬インティ、船橋の雄ミューチャリーらが中団から後方で馬群を形成する。

緩みのない流れに乗って、3、4番手の外を駆けるのがカフェファラオだ。鞍上の福永祐一騎手が「イメージした通りの隊列、作戦通りのポジション」と振り返る絶好位。「馬の気分を損ねないように」と、慎重に折り合い、3コーナー、4コーナーと回っていく。

そして直線。懸命の粘りを披露するテイエムサウスダンに、ソダシが食らいついていく。が、この2頭を上回る勢いをカフェファラオは示した。昨年このレースを制した後は、かしわ記念5着、函館記念9着、チャンピオンズC11着と不本意な成績に終始していたが、3戦3勝の得意コースに戻って走りは一変。ゆったりと、しかし力強く外から迫り、残り200メートルで先頭に立つ。

「抜け出してからも気持ちを切らさないように」という福永騎手のムチに励まされ、カフェファラオはまだまだ伸びて、最後はテイエムサウスダンに2馬身半の差をつけてゴールへと飛び込む。勝ちタイム1分33秒8はコースレコードタイ。パワフルかつスピードあふれる走りで、カフェファラオはフェブラリーS連覇を成し遂げたのだった。

(谷川 善久)

11レース
ウインファイヴ 5レース目

第39回フェブラリーステークスGⅠ

4歳以上
オープン
(国際)(指定)
定量
コース:1,600メートル(ダート・左)
  • 本賞金(万円)
    1. 1着12,000
    2. 2着4,800
    3. 3着3,000
    4. 4着1,800
    5. 5着1,200
  • 付加賞(万円)
    1. 1着348.6
    2. 2着99.6
    3. 3着49.8
着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手名 タイム 着差 コーナー通過順位 推定上り 馬体重(増減) 調教師名 単勝人気
1 枠3赤 6 マルガイカフェファラオ 牡5 57.0 福永 祐一 1:33.8
  • 4
  • 3
34.3 526(+6) 堀 宣行 2
2 枠8桃 15 テイエムサウスダン 牡5 57.0 岩田 康誠 1:34.2 2 1/2
  • 1
  • 1
35.0 546(-8) 飯田 雄三 5
3 枠6緑 11 ソダシ 牝4 55.0 吉田 隼人 1:34.3 1/2
  • 2
  • 2
34.9 476(+6) 須貝 尚介 4
4 枠7橙 13 ソリストサンダー 牡7 57.0 戸崎 圭太 1:34.3 クビ
  • 5
  • 6
34.6 486(0) 高柳 大輔 6
5 枠4青 7 タイムフライヤー 牡7 57.0 横山 武史 1:34.5 1 1/4
  • 10
  • 10
34.6 482(+2) 橋口 慎介 15
6 枠3赤 5 レッドルゼル 牡6 57.0 川田 将雅 1:34.6 1/2
  • 8
  • 6
34.9 494(+6) 安田 隆行 1
7 枠2黒 4 アルクトス 牡7 57.0 田辺 裕信 1:34.7 3/4
  • 5
  • 5
35.1 548(+4) 栗田 徹 3
8 枠4青 8 サンライズノヴァ 牡8 57.0 松若 風馬 1:34.8 1/2
  • 16
  • 15
34.5 536(+9) 音無 秀孝 12
9 枠8桃 16 エアスピネル 牡9 57.0 M.デムーロ 1:35.0
  • 13
  • 12
34.9 490(+4) 笹田 和秀 8
10 枠6緑 12 カクチミューチャリー 牡6 57.0 御神本 訓史 1:35.1 1/2
  • 10
  • 12
35.0 464(-2) 矢野 義幸 11
11 枠2黒 3 インティ 牡8 57.0 武 豊 1:35.2 1/2
  • 13
  • 12
35.1 518(+2) 野中 賢二 7
12 枠5黄 9
サンライズホープ
ブリンカー着用
牡5 57.0 大野 拓弥 1:35.3 3/4
  • 2
  • 3
35.8 544(-8) 羽月 友彦 14
13 枠5黄 10
スワーヴアラミス
ブリンカー着用
牡7 57.0 松田 大作 1:35.5 1 1/4
  • 10
  • 10
35.6 490(-2) 須貝 尚介 9
14 枠1白 1 テオレーマ 牝6 55.0 C.ルメール 1:35.6 クビ
  • 13
  • 15
35.3 476(+4) 石坂 公一 10
15 枠1白 2
ダイワキャグニー
ブリンカー着用
せん8 57.0 三浦 皇成 1:35.7 1/2
  • 5
  • 6
36.0 504(+4) 菊沢 隆徳 13
16 枠7橙 14
ケイティブレイブ
ブリンカー着用
牡9 57.0 菅原 明良 1:36.1 2 1/2
  • 8
  • 9
36.3 528(-9) 清水 英克 16
タイム
ハロンタイム 12.2 - 11.0 - 11.3 - 12.3 - 12.4 - 11.6 - 11.2 - 11.8
上り 4F 47.0 - 3F 34.6
コーナー通過順位
3コーナー 15(9,11)6(2,4,13)(5,14)(10,12,7)(3,1,16)8
4コーナー 15,11(9,6)4(2,5,13)14(10,7)(3,12,16)(1,8)

払戻金

  • 単勝
    6
    510
    2番人気
  • 複勝
    6
    230
    2番人気
    15
    310
    5番人気
    11
    410
    7番人気
  • 枠連
    3-8
    700
    2番人気
  • ワイド
    6-15
    1,230
    9番人気
    6-11
    1,980
    23番人気
    11-15
    3,830
    46番人気
  • 馬連
    6-15
    2,640
    8番人気
  • 馬単
    6-15
    4,690
    13番人気
  • 3連複
    6-11-15
    16,200
    53番人気
  • 3連単
    6-15-11
    76,940
    240番人気
勝馬の情報
勝馬 (外)カフェファラオ
[牡5・鹿毛]
父:American Pharoah
母:Mary's Follies
馬主 西川 光一氏
生産地 アメリカ
生産牧場 Paul P. Pompa
戦績 11戦6勝
(内中央) 9戦6勝
(内地方) 2戦0勝
獲得賞金 328,795,000円
(内中央) 325,295,000円
(内地方) 3,500,000円
主な勝鞍 重賞4勝目
2020年 ユニコーンステークス(GⅢ)
2020年 シリウスステークス(GⅢ)
2021年 フェブラリーステークス(GⅠ)
騎手 福永 祐一:2勝目
2005年 メイショウボーラー
調教師 堀 宣行:2勝目
2021年 カフェファラオ
  • 注記:戦績・獲得賞金は2022年フェブラリーステークス(GⅠ)終了時点
ページトップへ戻る