今年も札幌競馬場にて、「ワールドオールスタージョッキーズ」を開催いたします。
 個人戦に加え、出場騎手を「WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)」と「JRA選抜(JRA代表騎手チーム)」に分け、チームの合計得点を競う対抗戦を行います。ジョッキーによる競演に、ご注目ください!

2017ワールドオールスタージョッキーズ概要 ポイントランキング 過去の成績

2017年8月26日(土曜)
2017 ワールドオールスタージョッキーズ第1戦
第2回札幌競馬第3日 第10レース
3歳以上1,000万円以下
1,200m(芝)
出馬表
2017 ワールドオールスタージョッキーズ第2戦
第2回札幌競馬第3日 第11レース
3歳以上1,600万円以下
2,000m(芝)
出馬表

2017年8月27日(日曜)
2017 ワールドオールスタージョッキーズ第3戦
第2回札幌競馬第4日 第10レース
3歳以上1,000万円以下
1,700m(ダート)
出馬表
2017 ワールドオールスタージョッキーズ第4戦
第2回札幌競馬第4日 第12レース
3歳以上1,000万円以下
1,800m(芝)
出馬表


2017 ワールドオールスタージョッキーズ出場騎手が決定!

■JRA代表騎手 ※2017年7月23日(日曜)現在の成績で決定
(関東) 戸崎 圭太   2016年度JRA賞の騎手部門「MVJ」受賞者(勝利度数関東1位)
  内田 博幸   勝利度数関東2位
  田辺 裕信   勝利度数関東3位
(関西) クリストフ・ルメール   2017年日本ダービー(GI)優勝騎手(勝利度数関西2位)
  ミルコ・デムーロ   勝利度数関西1位
  武 豊   前人未到のJRA通算3,900勝達成(勝利度数関西6位)
  福永 祐一   史上8人目のJRA通算2,000勝達成(勝利度数関西3位)

■地方競馬代表騎手
中野 省吾(船橋・渡邊 薫厩舎所属)

■海外招待騎手 ※( )は主な騎乗国
アントニー・クラストゥス(フランス)
ユーリコ・ダシルヴァ(カナダ)
ケイトリン・マリヨン(オーストラリア) ※女性騎手
ケリン・マカヴォイ(オーストラリア)
ジョアン・モレイラ(香港)
トム・クウィリー(イギリス)

※各出場騎手のプロフィールについては、「出場騎手紹介」ページをご覧ください。

ワールドオールスタージョッキーズ ポイントランキング 最終結果
順位  騎手名
 (国名・所属)
ポイ
ント
合計
第1戦
第2戦
第3戦
第4戦
騎 乗 馬 着順


騎 乗 馬 着順


騎 乗 馬 着順


騎 乗 馬 着順


1 E.ダシルヴァ
(カナダ)
WAS選抜
47点 テーオーソルジャー 10着 1点 ショウナンマルシェ 3着 15点 ヌーナ 11着 1点 ルグランフリソン 1着 30点
2 戸崎 圭太
(関東)
JRA選抜
45点 レヴァンタール 6着 8点 クロコスミア 1着 30点 ロックキャンディ 7着 6点 エニグマバリエート 11着 1点
2 福永 祐一
(関西)
JRA選抜
45点 パラダイスガーデン 1着 30点 ハツガツオ 7着 6点 エンクエントロス 6着 8点 レッドベリンダ 13着 1点
4 J.モレイラ
(香港)
WAS選抜
44点 クラウンアイリス 7着 6点 メイクアップ 9着 2点 メイショウバッハ 1着 30点 アドマイヤメテオ 7着 6点
5 武 豊
(関西)
JRA選抜
42点 キッズライトオン 14着 1点 ベルニーニ 10着 1点 ディープオーパス 2着 20点 ギブアンドテイク 2着 20点
6 C.ルメール
(関西)
JRA選抜
36点 マユキ 4着 12点 エトルディーニュ 6着 8点 ベストセラーアスク 4着 12点 シャララ 8着 4点
7 中野 省吾
(船橋)
WAS選抜
32点 マイネルパラディ 2着 20点 トミケンスラーヴァ 11着 1点 ティーラウレア 10着 1点 マイネルユニブラン 5着 10点
8 田辺 裕信
(関東)
JRA選抜
29点 ジェイラー 3着 15点 ウインフェニックス 4着 12点 プティットクルール 14着 1点 ワイルドダンサー 12着 1点
9 A.クラストゥス
(フランス)
WAS選抜
28点 ラホーヤビーチ 9着 2点 レインボーソング 14着 1点 アナザーバージョン 5着 10点 ケージーキンカメ 3着 15点
10 K.マリヨン
(オーストラリア)
WAS選抜
25点 ヴァッフシュテルケ 13着 1点 ゲッカコウ 2着 20点 ダイチヴュルデ 9着 2点 オウケンブラック 9着 2点
11 K.マカヴォイ
(オーストラリア)
WAS選抜
24点 クリノスイートピー 11着 1点 ケンホファヴァルト 5着 10点 ハヤブサプリプリ 12着 1点 テリトーリアル 4着 12点
12 内田 博幸
(関東)
JRA選抜
23点 キャンディバローズ 5着 10点 ダイヤモンドダンス 12着 1点 ピントゥリッキオ 8着 4点 タイセイアプローズ 6着 8点
13 M.デムーロ
(関西)
JRA選抜
18点 サルドナ 12着 1点 デルマサリーチャン 13着 1点 ディアコンチェルト 3着 15点 ニシノオタケビ 14着 1点
14 T.クウィリー
(イギリス)
WAS選抜
10点 ドゥモワゼル 8着 4点 サトノスティング 8着 4点 ロマンホープ 13着 1点 ラディウス 10着 1点

チーム対抗戦獲得ポイント 【優勝はJRA選抜(JRA代表騎手チーム)!】
「JRA選抜(JRA代表騎手チーム)」   238ポイント
「WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)」   210ポイント

○上位騎手のコメント
第1位 E.ダシルヴァ騎手
「たくさんの関係者の方々のおかげで優勝することができました。素晴らしい馬を育ててくれた関係者の皆様、そして応援してくれた皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。」

第2位 戸崎 圭太騎手
「最終戦は福永騎手を目標にしたのですが、意識しすぎてしまいました。昨日トップだったので、優勝を逃したのがとても悔しい気持ちです。」

第2位 福永 祐一騎手
「最終戦を迎えるときにトップタイだったので、戸崎騎手との勝負だなとお互い話をしていました。(最終戦の)直線でちょっと沈んでいった時には、慌てて戸崎騎手の位置を探しましたが、すぐそばにいたので結果がどうなるかなと思いました。馬がよく頑張ってくれて2位が取れて良かったです。」

○総合表彰式の映像
総合表彰式の映像


【得点表】
 着順  第1着 第2着 第3着 第4着 第5着 第6着 第7着 第8着 第9着  第10着以下 
 得点  30点 20点 15点 12点 10点 8点 6点 4点 2点 1点
出走馬不足、出走取消、競走除外など、騎手本人の責任に関係なく騎乗できなかった場合は、6点が与えられます。また、競走中止の場合は、最下位と同じポイントが与えられます。
以下のいずれかに該当する場合は、ポイントが与えられません。
・騎手本人の責任により騎乗できなかったとき
・騎手が騎乗停止以上の処分を受けたとき
・失格したとき
同着の場合でも、着順に応じたポイントが与えられます。

 
ページトップへ戻る