第23回 秋華賞

アーモンドアイが完勝で牝馬三冠を達成!

photo

桜花賞とオークスを圧倒的な末脚で制したアーモンドアイが、単勝オッズ1.3倍の断然人気を背負って三冠に挑んだ秋華賞(GⅠ)。もちろん、春の雪辱を期すラッキーライラックやトライアル上位馬などライバルたちも黙ってはいない。また、アーモンドアイの馬体重はプラス14キログラム。春以来のぶっつけでこのレースを制したのは過去にわずか3頭だけだ。

しかし、最強女王は包囲網もローテーションも全く問題にしなかった。

レースは、未勝利、500万下、1000万下特別と連勝してきた夏の上がり馬ミッキーチャームが緩みのないペースで先導。紫苑S3着のランドネらが好位に続き、ラッキーライラックやローズS2着のサラキアが先団を見る位置。ローズS勝ち馬カンタービレや関谷記念を差し切ったプリモシーンは後方に控える。

アーモンドアイは中団馬群の外。手綱を握るクリストフ・ルメール騎手は「テンションが高く、ゲートの中ではチャカついてスタートも良くなかった」と不安を抱えながらの騎乗だったと言う。しかも勝負どころの3〜4コーナーでは「前の馬が進んで行かない。大外を回すしかなかった」と距離ロスを強いられ、鞍上の気が休まることはない。

「でも、そこからが素晴らしかった」

直線、内ラチ沿いで逃げ込みを図るミッキーチャームに迫っていくのは、やはりアーモンドアイだ。満を持してスパート態勢に移ると、周囲を置き去りにする反応の速さで一気に前との差を詰め、さらに伸びる。あっという間に直線を駆け抜ける鮮やかな瞬発力で、ミッキーチャームを1馬身半差し切って先頭ゴールを果たしたのである。

「ファンタスティック・ホース。日本で一番強い。でも1年を通じてトップコンディションを保つのは難しいこと。国枝先生に感謝したい」

その国枝調教師にとっては、アパパネに続く二度目の牝馬三冠達成だ。経験に裏づけられたトレーナーの自信と、リーディング争いでトップをひた走るジョッキーの腕が、アーモンドアイの素質を存分に引き出して、史上5頭目となる“牝馬三冠”は成し遂げたられたのだった。

(谷川善久)

2018年10月14日(日曜) 4回京都5日

11R 第23回 秋華賞GⅠ

サラ系3歳
コース 2000m 芝・右
(国際)牝(指定) オープン
馬齢
本賞金(万円):100004000250015001000
付加賞(万円):37810854
発走 15:40
天候:晴   芝:良

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定上り 馬体重 調教師 単勝人気
1 枠6緑 11 アーモンドアイ 牝3 55.0 C.ルメール 1:58.5 33.6 480 +14 国枝栄 1
2 枠7橙 13 ミッキーチャーム 牝3 55.0 川田将雅 1:58.7 1 1/2 35.4 452 +2 中内田充正 5
3 枠1白 2 カンタービレ 牝3 55.0 武豊 1:58.9 33.9 434 0 中竹和也 3
4 枠3赤 5 サラキア 牝3 55.0 池添謙一 1:59.0 3/4 34.6 442 -8 池添学 4
5 枠1白 1 ラテュロス 牝3 55.0 秋山真一郎 1:59.0 ハナ 34.9 418 0 高野友和 13
6 枠2黒 4 マルガイランドネ 牝3 55.0 戸崎圭太 1:59.1 クビ 35.4 506 -2 中竹和也 8
7 枠8桃 16 プリモシーン 牝3 55.0 北村宏司 1:59.1 ハナ 33.8 494 +6 木村哲也 6
8 枠7橙 14 ゴージャスランチ 牝3 55.0 横山典弘 1:59.3 1 1/4 34.6 500 +2 鹿戸雄一 10
9 枠4青 7 ラッキーライラック 牝3 55.0 北村友一 1:59.3 クビ 34.8 510 +18 松永幹夫 2
10 枠5黄 9 サトノガーネット 牝3 55.0 浜中俊 1:59.4 クビ 34.3 434 -4 矢作芳人 15
11 枠4青 8 トーセンブレス 牝3 55.0 藤岡佑介 1:59.4 アタマ 34.7 454 -2 加藤征弘 11
12 枠3赤 6 パイオニアバイオ 牝3 55.0 柴田善臣 2:00.0 3 1/2 34.7 432 0 牧光二 9
13 枠8桃 18 ダンサール 牝3 55.0 M.デムーロ 2:00.1 1/2 35.0 518 -2 須貝尚介 7
14 枠5黄 10 オールフォーラヴ 牝3 55.0 幸英明 2:00.3 1 1/4 35.7 454 -12 中内田充正 12
15 枠7橙 15 ハーレムライン 牝3 55.0 大野拓弥 2:01.0 37.2 458 -18 田中清隆 17
16 枠6緑 12 オスカールビー 牝3 55.0 川須栄彦 2:01.4 2 1/2 37.8 486 +4 矢作芳人 14
17 枠8桃 17 サヤカチャン 牝3 55.0 高倉稜 2:02.0 3 1/2 37.6 448 +4 田所秀孝 16
取消 枠2黒 3 スカーレットカラー 牝3 55.0 岩田康誠 高橋亮
タイム
ハロンタイム 12.1 - 10.9 - 12.7 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 11.9
上り 4F 47.0 - 3F 35.2
コーナー通過順位
1コーナー (*13,12)(4,15)17(1,7)(5,10,14)(2,11)(6,18)16(8,9)
2コーナー 13,12(4,15)17(1,7)14(5,10)11,2(6,18)16,8,9
3コーナー 13-12(4,15)-1,17(5,7)(10,14)(8,11)(2,18)9(6,16)
4コーナー 13-(4,12)15,1(5,7)(8,17)(10,14)(9,2,11)(6,16,18)
払戻金
単勝 11 130円 1番人気
複勝 11 110円 1番人気
13 280円 5番人気
2 220円 4番人気
枠連 6-7 710円 5番人気
馬連 11-13 880円 4番人気
ワイド 11-13 420円 4番人気
2-11 340円 3番人気
2-13 1,500円 14番人気
馬単 11-13 1,000円 4番人気
3連複 2-11-13 2,360円 6番人気
3連単 11-13-2 5,600円 13番人気
返還表
返還 返還馬番 3番 返還同枠 2枠
  • photo
  • photo
  • photo
勝馬の情報
勝馬 アーモンドアイ
[牝3・鹿毛]
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
馬主 有限会社 シルクレーシング
生産地 北海道勇払郡安平町
生産牧場 ノーザンファーム
戦績 6戦5勝
獲得賞金 417,199,000円
主な勝鞍 重賞4勝目
2018年 日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)
2018年 桜花賞(GⅠ)
2018年 優駿牝馬(GⅠ)
騎手 C.ルメール:2勝目
2017年 ディアドラ
調教師 国枝 栄:2勝目
2010年 アパパネ
注記:戦績・獲得賞金は2018年秋華賞(GⅠ)終了時点