JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
重賞競走一覧
第41回 札幌2歳ステークス
 
 
ナムラマースが3連勝で重賞初制覇、底力で札幌2歳王者の座をつかみ取る
 30日(土)の札幌メイン・札幌2歳S(GIII)を制したのはナムラマース。前々走の未勝利戦、前走のコスモス賞と、過去2戦とも今回と同じ札幌の芝1800m戦で勝利している実績が買われて1番人気に支持され、その期待に応えて札幌2歳王者の座に就きました。

 道中はジックリ6番手に控えたナムラマース。向こう正面では、行きたがる馬を鞍上・藤岡佑介騎手がなだめるシーンも見られましたが、ここでの“貯金”が最後の直線で生かされることになります。

  逃げるイクスキューズを追うのは、早め進出のアドマイヤヘッドとフサイチオフトラ、さらにその外からナムラマース。懸命に続く叩き合いの中から、ラスト50m、それまで蓄えていた底力を一気に振り絞るようにナムラマースがスピードを上げ、突き抜けてみせました。デビューから3か月半で7戦という強行軍を経ての重賞初制覇です。
 函館では4戦して未勝利に終わったナムラマースでしたが、札幌に移って3連勝。よほどこの競馬場がフィットしたのでしょう。北の地だけでなく、中央場所でもこの勢いを持続させてくれることを期待したいものです。
 
 
 
 
2006年9月30日(土) 2回札幌7日
11R 第41回 札幌2歳ステークス(GIII)
サラ系2歳 1800m 芝・右
(混合)(特指) オープン 馬齢
本賞金: 3200、 1300、 800、 480、 320万円 発走 15:30
天候:曇   芝:良

着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 8 ナムラマース 牡2 54.0 藤岡佑介 1:49.7   35.1 454 +6 福島信晴 1
2 4 マル父マル市 アドマイヤヘッド 牡2 54.0 岩田康誠 1:49.8 1/2 35.4 448 -4 友道康夫 5
3 9 イクスキューズ 牝2 54.0 北村宏司 1:49.8 ハナ 35.7 444 +2 藤沢和雄 2
4 7 マル市 フサイチオフトラ 牡2 54.0 藤田伸二 1:49.9 1/2 35.4 478 -6 大久保龍志 4
5 10 マル父 ガルヴァニック 牡2 54.0 川島信二 1:50.2 35.4 490 +12 山本正司 8
6 11 マル父マル市 ウインボールド 牡2 54.0 本田優 1:50.4 1 1/4 35.7 472 -12 山内研二 10
7 6 マル市 マイネルビジュー 牡2 54.0 菊沢隆徳 1:50.7 1 3/4 36.0 450 +8 小笠倫弘 9
8 5 マル父 ブラックシャンツェ 牡2 54.0 塚田祥雄 1:51.1 2 1/2 36.1 506 -2 長浜博之 12
9 3 マル父 ニシノプライド 牡2 54.0 五十嵐冬樹 1:51.2 1/2 36.9 488 +2 宮本博 3
10 1 マル父 スイングロウ 牝2 54.0 松田大作 1:51.5 1 3/4 36.6 440 -6 福島勝 7
11 12 クレバードラゴン 牡2 54.0 竹之下智昭 1:51.7 1 1/2 36.9 498 +2 崎山博樹 11
12 2 ビービーガルダン 牡2 54.0 秋山真一郎 1:52.5 38.3 484 0 領家政蔵 6
タイム
ハロンタイム 12.3 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.8 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 12.1
上り 4F 47.8 - 3F 35.6
コーナー通過順位
1コーナー (2,3,*9)7,4,8(6,11)-(1,10)(5,12)
2コーナー 9-(2,3)(4,8,7)-(6,11)-10,1,12,5
3コーナー 9,2,3(4,7)8(6,11)(10,12)1,5
4コーナー 9(4,3,7)8,2(6,10,11)(1,12)5
払戻金
単勝 8 220円 1番人気 馬連 4-8 1,630円 6番人気 馬単 8-4 2,390円 6番人気
複勝 8
4
9
110円
250円
130円
1番人気
6番人気
2番人気
ワイド 4-8
8-9
4-9
520円
150円
570円
7番人気
1番人気
8番人気
3連複 4-8-9 1,360円 4番人気
3連単 8-4-9 8,430円 21番人気
枠連 4-6 1,220円 5番人気