JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
重賞競走一覧
第40回 共同通信杯
 
 
素質馬同士の決戦を制したのはアドマイヤムーン! クラシックへ一歩前進
 2歳王者のフサイチリシャール、札幌チャンピオンのアドマイヤムーン、新潟2歳Sの勝ち馬ショウナンタキオンと、3歳牡馬クラシックロードの有力馬が顔をそろえた共同通信杯(GIII)。鮮やかな末脚を繰り出してこの大注目の一戦を制したのは、2番人気のアドマイヤムーンでした。

 先行策を得意とする1番人気のフサイチリシャールにとっては、マイネルグロリアスに機先を制され、外からはモエロタケショウにも来られて苦しい展開。それでも直線に入ると先頭を奪い、父クロフネ譲りのダイナミックなフットワークで懸命に粘ります。

 これに襲い掛かったのが、中団で脚をためていたアドマイヤムーン。追い出しをジックリと我慢して坂を登り切り、残り200mの地点で満を持してスパートします。そこから力強く伸びて、最後はきっちりフサイチリシャールを2分の1馬身差し切ってみせました。

 アドマイヤムーンは、 5戦4勝・2着1回と堂々の成績を残して春を迎えることになります。また惜敗したとはいえ、フサイチリシャールが見せたスピード能力も立派。3着には2戦2勝で4番人気だったマッチレスバローが追い込み、3番人気ショウナンタキオンもしっかり脚を伸ばして4着に入りました。

 有力馬がそれぞれ持ち味を発揮した共同通信杯。クラシックを楽しみに思わせるレースだったといえるでしょう。
 
 
 
 
2006年1回東京4日( 2月 5日) 11R
第40回 共同通信杯(GIII)
サラ系3歳 1800m 芝・左
(混合)(特指) オープン 別定
本賞金: 4200、 1700、 1100、 630、 420万円 発走 15:35
天候:晴  芝:良 

着順 馬番 記号 馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 1 1
アドマイヤムーン 3 57.0kg 武豊 1:48.4   478Kg +4 松田博資 2
2 6 6 (市) フサイチリシャール 3 57.0kg 福永祐一 1:48.5 1/2馬身 492Kg +12 松田国英 1
3 3 3
マッチレスバロー 3 56.0kg 後藤浩輝 1:48.6 3/4馬身 492Kg 0 萩原清 4
4 2 2 (父) ショウナンタキオン 3 57.0kg 田中勝春 1:48.7 1/2馬身 470Kg 0 上原博之 3
5 7 9 (外) ブラックバースピン 3 56.0kg 松岡正海 1:49.0 1 3/4馬身 468Kg -4 手塚貴久 6
6 7 8
アンバージャック 3 56.0kg 小野次郎 1:49.2 1 1/4馬身 506Kg -4 中野隆良 10
7 8 10
マルタカアーサー 3 56.0kg D.バルジュー 1:49.2 クビ 444Kg -4 勢司和浩 5
8 4 4 (父) ヤマタケゴールデン 3 56.0kg 池田鉄平 1:49.3 クビ 494Kg +4 畠山重則 9
9 5 5 (市) マイネルグロリアス 3 56.0kg 藤田伸二 1:49.3 クビ 508Kg 0 柄崎孝 7
10 8 11 (父)(市) マシーン 3 56.0kg 吉田豊 1:49.9 3 1/2馬身 462Kg -8 大久保洋吉 8
11 6 7 (父) モエロタケショウ せん 3 56.0kg 北村宏司 1:51.0 7馬身 480Kg -8 坂本勝美 11

ハロンタイム  13.0 - 11.5 - 11.5 - 12.2 - 12.8 - 12.6 - 11.7 - 11.4 - 11.7
上り  4F 47.4 - 3F 34.8
2コーナー  5,6,7,4,9(1,2,8)(3,10,11)
3コーナー  7-6,5-4,9,2,1(3,8)(10,11)
4コーナー  7,6,5-(4,9,2)(1,8)3,10-11

<払戻金>
単勝 01 280円 2番人気
複勝 01 110円 2番人気
06 110円 1番人気
03 150円 4番人気
枠連 1-6 230円 1番人気
馬連 01-06 230円 1番人気
ワイド 01-06 130円 1番人気
01-03 260円 4番人気
03-06 270円 5番人気
馬単 01-06 540円 2番人気
3連複 01-03-06 450円 2番人気
3連単 01-06-03 1,880円 7番人気