JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
重賞競走一覧
第14回 アーリントンC
 
 
遅れてきた大物ビッグプラネット、デビュー2連勝で重賞初制覇
 時おり小雪が舞い散る26日(土)の阪神競馬場。メインレース・3歳マイル重賞の
アーリントンC(GIII)には12頭の牡馬が出走しました。

 単勝オッズ2.1倍の1番人気に推されたのはビッグプラネット。2週前に京都・芝1400m戦の新馬戦を勝ち上がったばかりですが、2着に7馬身差をつけて逃げ切った、その勝ちっぷりは圧巻でした。
 今回は1ハロンの距離延長がカギとなりましたが、ここも堂々の逃げ切り勝ち。抜群のスタートダッシュで先手を奪い、そのまま11頭を引き連れて直線に向くと、一瞬にして後続との差を広げます。そのリードを保ったまま、馬にとっては重賞初制覇、鞍上の武豊騎手にとってはJRA重賞200勝という大記録達成のゴールへと達しました。

 自慢のスピードに加え、父はクラシック実績のあるブライアンズタイム、母は桜花賞2着のロンドンブリッジ、姉はオークス馬ダイワエルシエーロと血統的な魅力もたっぷりのビッグプラネット。
 名手に導かれて、遅れてきた大物がクラシック戦線に名乗りをあげました。
 
 
 
 
2005年1回阪神1日(2月26日) 11R
第14回 アーリントンカップ(GIII)
サラ系3歳 1600m 芝・右
(混合)(特指) オープン 別定
本賞金: 4000、 1600、 1000、 600、 400万円 発走 15:45
天候:曇  芝:良 

着順 馬番 記号 馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 10   ビッグプラネット 3 56.0kg 武豊 1:34.3   460Kg +4 南井克巳 1
2 7 9   セイウンニムカウ 3 56.0kg 安藤勝己 1:34.6 1 3/4馬身 484Kg 0 上原博之 6
3 1 1   インプレッション 3 56.0kg 松永幹夫 1:34.8 1 1/4馬身 494Kg -10 沖芳夫 3
4 6 7 (市) マルカジーク 3 56.0kg 四位洋文 1:35.0 1馬身 468Kg +4 北橋修二 2
5 6 8   ロードマジェスティ 3 56.0kg 藤田伸二 1:35.3 2馬身 476Kg +2 山内研二 5
6 5 5 (外) エイシンヴァイデン 3 57.0kg 福永祐一 1:35.5 1馬身 468Kg -2 瀬戸口勉 4
7 5 6 (父) リードオフマン 3 56.0kg 佐藤哲三 1:35.5 クビ 500Kg +4 福永甲 7
8 8 11   マイネルアルビオン 3 56.0kg 小牧太 1:35.6 1/2馬身 524Kg +4 畠山吉宏 8
9 2 2   ベストマインド 3 56.0kg 赤木高太郎 1:35.7 3/4馬身 496Kg -2 山内研二 10
10 4 4 (外) サクセスドマーニ 3 56.0kg 藤岡佑介 1:35.8 クビ 478Kg -6 藤岡健一 11
11 8 12 (父) ライトニングボール 3 56.0kg 池添謙一 1:36.3 3馬身 456Kg -12 作田誠二 9
12 3 3   ゴールドサンセット 3 56.0kg 田中剛 1:36.3 ハナ 492Kg -8 柄崎孝 12

ハロンタイム  12.7 - 11.2 - 11.1 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 11.7 - 12.6
上り  4F 47.5 - 3F 35.9
2コーナー  10(3,11)(1,8,12)9(5,6)(2,4,7)
3コーナー  10,3,1(8,11)12-(5,9,7)-6(2,4)
4コーナー  (*10,3)(1,11)8(5,9,12,7)6,4,2

<払戻金>
単勝 10 210円 1番人気
複勝 10 150円 2番人気
09 250円 6番人気
01 180円 3番人気
枠連 7-7 1,580円 8番人気
馬連 09-10 1,590円 10番人気
ワイド 09-10 570円 10番人気
01-10 380円 3番人気
01-09 850円 15番人気
馬単 10-09 1,860円 7番人気
3連複 01-09-10 3,130円 16番人気
3連単 10-09-01 11,160円 45番人気