JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第41回 高松宮記念
 
叩き合いから堂々抜け出して、キンシャサノキセキが連覇を果たす
 今年は中京競馬場の改修工事のため、阪神で行われることとなった春のスプリント王決定戦・高松宮記念(GI)。加えて、震災が日本に落とす影、開催の中止、そんな暗い情勢を打ち払ってくれたヴィクトワールピサによる世界制覇のニュースなどが混然となって、レースは明らかに例年とは異なる空気の中で幕を開けた。

 道中にも混乱が待っていた。

 ヘッドライナーの逃げを、2番人気ダッシャーゴーゴー、3番人気キンシャサノキセキ、あるいはワンカラットやレッドスパーダなどが追いかけて先行集団を形成する。3コーナー、これらを射程圏に入れていたはずの1番人気ジョーカプチーノが一瞬行き場を失くして後退。さらにウエスタンビーナスがアクシデントに見舞われて競走を中止した。スタンドを言葉にならない不安が覆う。

 が、そこからはGI らしい、力の入った攻防が繰り広げられた。直線入口でダッシャーゴーゴーが前を交わして先頭に立つ。そこへ並びかけていくキンシャサノキセキ。レッドスパーダも追いすがる。やがて叩き合いに競り勝ったキンシャサノキセキが抜け出すと、そのままストライドを大きく伸ばしてゴールへ。差してきたサンカルロとアーバニティ、内で粘るダッシャーゴーゴーらの2着争いに1馬身4分の1差をつけての勝利だ。昨年に続いての連覇は、高松宮記念史上初の快挙である。

 鞍上のウンベルト・リスポリ騎手は、何度も拳を振り上げ、雄叫びをあげる。しかしマイクを向けられると、被災者を気遣う言葉とともに「複雑だ」と語った。

 いつか、誰もが、心から競馬を楽しみ、勝利を喜べる日は来るはずだ。思えばキンシャサノキセキは昨年の高松宮記念以後、セントウルSを出走取消、スプリンターズSでは香港馬の前に苦杯をなめ、マイルチャンピオンシップでは13着と大敗し、けれど今日、ふたたびの栄冠を手にした。苦しさの後には、きっと輝かしい未来がある。そんなことを教えてくれる勝利だったと思いたいものである。

(谷川善久)
2011年 3月27日(日) 2回阪神2日
 
11R 第41回 高松宮記念(GI)
サラ系4歳以上 1200m 芝・右
(国際)(指定) オープン 定量
9500380024001400950万円
付加賞金340.297.248.6万円
発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 2 4 マル外キンシャサノキセキ 牡8 57.0 U.リスポリ 1:07.9   34.0 494 -10 堀宣行 3
2 4 8 サンカルロ 牡5 57.0 吉田豊 1:08.1 1 1/4 33.3 494 -2 大久保洋吉 4
3 3 6 マル地アーバニティ 牡7 57.0 四位洋文 1:08.1 アタマ 33.6 500 -6 古賀慎明 11
4 6 12 ビービーガルダン 牡7 57.0 佐藤哲三 1:08.2 クビ
+アタマ
33.7 508 -4 領家政蔵 10
5 1 1 レッドスパーダ 牡5 57.0 横山典弘 1:08.4 1 1/2 34.5 526 -6 藤沢和雄 5
6 1 2 ショウナンアルバ 牡6 57.0 蛯名正義 1:08.5 1/2 33.7 508 -2 二ノ宮敬宇 13
7 4 7 スプリングソング 牡6 57.0 池添謙一 1:08.5 クビ 33.4 518 -2 鶴留明雄 8
8 6 11 マル外シンボリグラン 牡9 57.0 北村宏司 1:08.6 1/2 33.7 548 -10 畠山吉宏 15
9 7 14 マル外エーシンフォワード 牡6 57.0 岩田康誠 1:08.7 1/2 34.0 492 +4 西園正都 6
10 3 5 ジョーカプチーノ 牡5 57.0 藤岡康太 1:08.9 1 1/2 34.7 526 -6 中竹和也 1
11 7 13 ダッシャーゴーゴー 牡4 57.0 川田将雅 1:08.2 (4位降着) 34.5 534 +4 安田隆行 2
12 5 9 ヘッドライナー せん7 57.0 幸英明 1:09.1 35.5 500 +6 西園正都 14
13 2 3 サンダルフォン 牡8 57.0 武豊 1:09.1 クビ 33.8 544 +2 松永幹夫 12
14 5 10 マル地サマーウインド 牡6 57.0 福永祐一 1:09.2 クビ 34.5 528 +7 庄野靖志 9
15 8 15 ワンカラット 牝5 55.0 藤岡佑介 1:09.6 2 1/2 35.6 520 -14 藤岡健一 7
中止 8 16 ウエスタンビーナス 牝8 55.0 柴田善臣   466 -12 鈴木康弘 16
タイム
ハロンタイム 12.1 - 10.8 - 10.7 - 10.7 - 11.4 - 12.2
上り 4F 45.0 - 3F 34.3
コーナー通過順位
3コーナー (*9,13)15(1,4)16,5,12(6,10)(8,14)(2,7,11)3
4コーナー (*9,13)4(1,15)5(6,12)14(2,8,10)11,7,3=16
払戻金
単勝 4 450円 3番人気 馬連 4-8 2,370円 11番人気 馬単 4-8 3,970円 15番人気
複勝 4
8
6
170円
290円
1,380円
2番人気
4番人気
10番人気
ワイド 4-8
4-6
6-8
780円
3,900円
6,730円
9番人気
33番人気
45番人気
3連複 4-6-8 33,730円 79番人気
3連単 4-8-6 129,290円 326番人気
枠連 2-4 1,800円 8番人気                


勝馬の情報
勝 馬 (外)キンシャサノキセキ
[牡8・鹿毛]
父:Fuji Kiseki
母:Keltshaan
馬 主 吉田 和美氏
生産地 オーストラリア
生産牧場 Arrowleave Joint Venture
戦 績 31戦12勝
獲得賞金 785,306,000円
主な勝鞍 重賞7勝目
H20  函館スプリントステークス(JpnIII)
H21  毎日放送賞スワンステークス(GII)
  阪神カップ(GII)
H22  夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)
  高松宮記念(GI)
  阪神カップ(GII)
騎 手 U.リスポリ:初勝利
調教師 堀 宣行:2勝目
H22  キンシャサノキセキ
※戦績・獲得賞金は2011年高松宮記念(GI)終了時点
photo
 
photo
 
photo