JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
過去GI成績
第39回 スプリンターズS
 
 
これが世界最強馬の走り! サイレントウィットネスが堂々のGI制覇
 スプリンターズS(GI)が1994年に国際レースとなって以来、昨年まで12頭の外国馬が出走していますが、3着が最高、1着となった例はありません。
 しかし、記録はいつか破られるもの。開放から12年、13頭目にしてその壁は遂に打ち壊されました。香港馬サイレントウィットネス、堂々の勝利です。

 外国馬12連敗の事実だけでなく、サイレントウィットネスの身に降りかかったアクシデントも不安要素としてあげられていました。前日の調教でバランスを崩し、放馬してしまったのです。振り落とされたコーツィー騎手も腕を痛めました。
 デビュー以来の連勝記録は、この春、「17」でストップ。安田記念では3着に破れています。
 それでも日本のファンは、この馬の実力を認めていました。初の敗戦は、初のマイル戦。にも関わらずハナ差の2着に踏ん張りました。安田記念は初の海外遠征。けれど最後まで日本勢を苦しめました。そして世界ランキングでは、現在1位タイの数値を得ているという事実。“世界最強馬”がスプリンターズSに出走するのですから、単勝オッズ2.0倍の1番人気は正当な評価だったといえるでしょう。

 そう、まさしく正当な評価。
 昨年の優勝馬カルストンライトオを先に行かせて、外3番手から前と内を見ながらレースを進めたサイレントウィットネス。その位置のまま直線に入ると、いざ、ゴーサイン、グンとストライドが大きくなります。
 残り100mの地点で先頭へ。2番人気デュランダル、3番人気アドマイヤマックス、いわば日本が誇る短距離界のエース2頭が懸命に追い込んだものの、これを1馬身4分の1後方に従えて、サイレントウィットネスはゴールへ飛び込みます。確かに“世界最強”を実感させる、実に力強い走りでした。

 アクシデントを跳ね除けて勝利した喜びを爆発させるように、ゴール手前から早くも拳を振り上げながら入線したコーツィー騎手。それは、スプリンターズSに新たな歴史が刻み込まれたことを示す、印象的な出来事でもありました。
 
 
 
 
2005年4回中山8日( 10月 2日) 11R
第39回 スプリンターズステークス(GI)
サラ系3歳以上 1200m 芝・右 外
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40
  天候:晴  芝:良 
着順 馬番 記号 馬名 負担
重量
騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 13 [外] サイレントウィットネス せん 6 57.0kg F.コーツィー 1:07.3   558Kg +8 A.クルーズ 1
2 2 4
デュランダル 6 57.0kg 池添謙一 1:07.5 1 1/4馬身 454Kg -7 坂口正大 2
3 6 12 (市) アドマイヤマックス 6 57.0kg 武豊 1:07.6 1/2馬身 472Kg -16 橋田満 3
4 7 14 (父) マルカキセキ 4 57.0kg 福永祐一 1:07.6 クビ 528Kg +2 瀬戸口勉 7
5 5 10 (外) キーンランドスワン 6 57.0kg 四位洋文 1:07.7 3/4馬身 482Kg -2 森秀行 11
6 8 15 (父) タマモホットプレイ 4 57.0kg 和田竜二 1:07.9 1 1/2馬身 464Kg -2 南井克巳 14
7 1 1 (市) ゴールデンキャスト 5 57.0kg 小牧太 1:07.9 アタマ 482Kg -2 橋口弘次郎 10
8 2 3
リキアイタイカン 7 57.0kg 武幸四郎 1:08.0 クビ 492Kg -14 松田正弘 15
9 4 8
プレシャスカフェ 6 57.0kg 蛯名正義 1:08.0 ハナ 496Kg -4 小島太 4
10 5 9 (市) カルストンライトオ 7 57.0kg 大西直宏 1:08.0 ハナ 490Kg -2 大根田裕之 8
11 3 5 [外] ケープオブグッドホープ せん 7 57.0kg B.プレブル 1:08.0 クビ 542Kg 前走計量不能 D.オートン 5
12 3 6 (父) シーイズトウショウ 5 55.0kg 安藤勝己 1:08.1 1/2馬身 446Kg -30 鶴留明雄 6
13 8 16 (市) ギャラントアロー 5 57.0kg 横山典弘 1:08.1 ハナ 506Kg +4 崎山博樹 12
14 4 7
シルキーラグーン 5 55.0kg 田中勝春 1:08.1 ハナ 460Kg -6 池上昌弘 9
15 1 2
テイエムチュラサン 3 53.0kg 田嶋翔 1:08.6 3馬身 470Kg +4 小島貞博 13
16 6 11
ゴールデンロドリゴ 8 57.0kg 赤木高太郎 1:08.8 1 1/2馬身 504Kg 0 飯田雄三 16

ハロンタイム  12.1 - 10.1 - 10.7 - 11.1 - 11.5 - 11.8
上り  4F 45.1 - 3F 34.4
3コーナー  9,16(2,13)(1,6,14)5,8(7,10)(12,15)-3-(11,4)
4コーナー  9-16(2,13)14,6(1,5,8)(7,10)(12,15)(3,4)11

<払戻金>
単勝 13 200円 1番人気
複勝 13 120円 1番人気
04 130円 2番人気
12 250円 4番人気
枠連 2-7 420円 1番人気
馬連 04-13 430円 1番人気
ワイド 04-13 190円 1番人気
12-13 500円 3番人気
04-12 520円 4番人気
馬単 13-04 660円 1番人気
3連複 04-12-13 1,180円 2番人気
3連単 13-04-12 3,320円 2番人気
photo1



勝 馬 [外]サイレントウィットネス(Silent Witness)
[せん6・鹿毛]
父:El Moxie
母:Jade Tiara
馬 主 A.ダシルバ氏
生産地 豪国
Breeder IK Smith  
戦 績 20戦18勝
(日本  2戦 1勝)
(海外 18戦17勝)
獲得賞金 約814,360,000円
(日本 121,912,000円)
主な勝鞍 G1 9勝
2003年 香港スプリント(国際G1)
2004年 キャセイパシフィック
香港スプリント(国際G1)
騎 手 F.コーツィー:初勝利
調教師 A.クルーズ:初勝利

※HK$1=14円
※戦績・獲得賞金は2005年スプリンターズS(GI)終了時点
photo2
 
photo3