JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第73回 菊花賞
 
photo
断然人気に応えてゴールドシップが二冠を達成!
 2番人気で臨んだ日本ダービーは5着と敗れたものの、秋初戦の神戸新聞杯ではロングスパートを決めて快勝。順調に菊花賞(GI)へと駒を進めてきた皐月賞馬ゴールドシップが、単勝オッズ1.4倍の断然人気に支持された。ダービー馬ディープブリランテは屈腱炎を患い、フェノーメノは天皇賞(秋)へ、トーセンホマレボシは引退、ワールドエースは療養中と、日本ダービーの1〜4着馬が不在のここでは、誰もが認める実績最上位馬である。

 逆転を狙うのは、神戸新聞杯2〜3着のロードアクレイムとマウントシャスタ、セントライト記念2着のスカイディグニティ、条件クラスを連勝してきたフェデラルホールやタガノビッグバンなど。

 だがゴールドシップは、これらライバルたちに格の違いを見せつけることとなる。

 1番枠からスタートしたゴールドシップは、すぐに最後方まで下げる。「スピードに乗らなかったので、腹をくくって他の馬に邪魔されない位置からレースを進めることにした」とは鞍上・内田博幸騎手の言だ。

 もちろんこれは「自分で動ける馬」というゴールドシップの能力と自在性に絶大な信頼を置いているからこそ可能な策。その証拠に、向こう正面でジリジリと進出、3コーナーから4コーナーにかけても馬群の外を回してポジションを上げていき、直線入口では早くも先頭という強気の競馬を見せる。自信に満ちあふれた“マクリ”だった。

 同じように中団から押し上げたマウントシャスタをねじ伏せるようにして振り切ると、そこから先もゴールドシップの脚さばきは力強かった。「後ろから来られても抜かせない馬だから」という内田騎手の言葉を証明するかのように、食い下がるスカイディグニティやベールドインパクト、ゴール前で脚を伸ばしてきたユウキソルジャーらを完全に封じ込め、後続に1馬身4分の3差を付けて1着ゴールを果たす。

 これぞ力の違い。実績に裏付けられた自信とともに、ゴールドシップは皐月賞に続く3歳クラシック二冠目のタイトルを勝ち取ったのだった。
(谷川善久)
2012年10月21日(日) 4回京都7日
 
WIN5 5レース目

11R 第73回 菊花賞(GI)

サラ系3歳 3000m 芝・右 外
(国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢
11200 4500 2800 1700 1120 万円
付加賞金 3903.2 1115.2 557.6 万円
発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 1 1 ゴールドシップ 牡3 57.0 内田博幸 3:02.9   35.9 500 +2 須貝尚介 1
2 8 16 スカイディグニティ 牡3 57.0 I.メンディザバル 3:03.2 1 3/4 36.1 486 +2 友道康夫 5
3 7 15 ユウキソルジャー 牡3 57.0 秋山真一郎 3:03.5 36.0 436 0 服部利之 7
4 2 3 ベールドインパクト 牡3 57.0 四位洋文 3:03.5 アタマ 36.2 488 -4 大久保龍志 10
5 2 4 ラニカイツヨシ 牡3 57.0 佐藤哲三 3:03.6 1/2 36.4 478 -10 山内研二 11
6 3 6 ロードアクレイム 牡3 57.0 福永祐一 3:03.8 1 1/4 36.2 466 +6 藤原英昭 3
7 7 13 ダノンジェラート 牡3 57.0 三浦皇成 3:03.9 1/2 36.1 474 -2 萩原清 12
8 1 2 フェデラルホール 牡3 57.0 吉田隼人 3:04.1 1 1/4 36.7 480 +2 中川公成 4
9 5 10 マウントシャスタ 牡3 57.0 川田将雅 3:04.2 1/2 37.3 468 0 池江泰寿 2
10 4 7 エタンダール 牡3 57.0 松岡正海 3:05.0 37.5 446 +4 藤原英昭 8
11 4 8 ニューダイナスティ 牡3 57.0 浜中俊 3:05.4 2 1/2 36.4 470 0 石坂正 13
12 7 14 ミルドリーム 牡3 57.0 江田照男 3:05.8 2 1/2 38.6 430 +2 角居勝彦 17
13 3 5 アーデント 牡3 57.0 M.デムーロ 3:05.9 3/4 37.7 458 -2 加藤征弘 16
14 8 17 タガノビッグバン 牡3 57.0 太宰啓介 3:06.2 39.0 496 +2 本田優 6
15 6 11 ビービージャパン 牡3 57.0 武幸四郎 3:08.4 大差 41.6 478 -6 千田輝彦 14
16 8 18 トリップ 牡3 57.0 小牧太 3:09.6 42.6 496 +1 松田博資 15
17 6 12 コスモオオゾラ 牡3 57.0 岩田康誠 3:10.2 3 1/2 42.6 470 +4 高橋義博 9
18 5 9 フジマサエンペラー 牡3 57.0 池添謙一 3:10.3 1/2 42.0 482 -2 菊川正達 18
タイム
ハロンタイム 13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4
上り 4F 48.3 - 3F 36.1
コーナー通過順位
1コーナー 11,18,9(12,17,5)(2,7,8,10,14)(15,16)6,3,4,1,13
2コーナー 11,18(12,9)(17,5)(2,7,8,10,14)(15,16)6(4,3)1-13
3コーナー(2周目) 11,18,10(17,14,1)(12,16)(2,7,4)(6,15,9,3)(5,13)-8
4コーナー(2周目) (11,*10,1)(16,4)3(18,2,14)15(17,6,7)13,12,5-9,8
払戻金
単勝 1 140円 1番人気 馬連 1-16 960円 3番人気 馬単 1-16 1,140円 4番人気
複勝 1
16
15
110円
360円
390円
1番人気
4番人気
7番人気
ワイド 1-16
1-15
15-16
510円
630円
2,660円
3番人気
6番人気
28番人気
3連複 1-15-16 4,830円 18番人気
3連単 1-16-15 12,450円 27番人気
枠連 1-8 490円 1番人気                


勝馬の情報
勝 馬 ゴールドシップ
[牡3・芦毛]
父:ステイゴールド
母:ポイントフラッグ
馬 主 小林 英一氏
生産地 北海道沙流郡日高町
生産牧場 出口牧場
戦 績 9戦6勝
獲得賞金 436,345,000円
主な勝鞍 重賞4勝目
H24  共同通信杯(GIII)
  皐月賞(GI)
  神戸新聞杯(GII)
騎 手 内田 博幸:2勝目
H20  オウケンブルースリ
調教師 須貝 尚介:初勝利
※戦績・獲得賞金は2012年菊花賞(GI)終了時点
photo
 
photo
 
photo