JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第35回 ジャパンカップ
 
photo
激闘を差し切って、ショウナンパンドラが世界に名をとどろかせる
 宝塚記念と天皇賞(秋)を制したラブリーデイ、7つ目のGI タイトルを狙うゴールドシップ、オークスと秋華賞の二冠を達成した3歳牝馬ミッキークイーンといった日本の精鋭たちが、パリ大賞勝ち馬イラプトら4頭の海外勢を迎え撃ったジャパンカップ(GI)。そのゴール前はレース史上に残る大激戦となった。

 カレンミロティックが引っ張る縦長の隊列は、3コーナー過ぎ、外から押し上げるゴールドシップの動きによって一気に緊迫。これに合わせて臨戦態勢へと移ったラブリーデイが、直線に入り、カレンミロティックを交わしながら坂を駆け上がっていく。内ラチ沿いを突いて抜け出しを図るのはラストインパクト。さらにはイラプト、サウンズオブアース、ジャングルクルーズらも懸命に食い下がって残り200mを切る。

 そこへ、混戦の追い比べを割るようにして脚を伸ばしてきたのがショウナンパンドラだ。「状態は最高。あとは僕がしっかり乗るだけだった」と鞍上の池添謙一騎手。そして「自信のあった天皇賞(秋)では4着と結果を出せず悔しい思いをした。その時と同じ15番枠。競馬の神様から試されているように感じた」と、外を回った前走から一転、この日は馬群の中で戦う策を選ぶ。「ぶつけられても馬があきらめずに走ってくれた」という池添騎手の言葉通り、ひるむことなく狭いスペースを駆け上がったショウナンパンドラは、ついにラブリーデイをねじ伏せ、ラストインパクトもクビ差捕らえてみせる。

 4着以下も差なく続き、コンマ6秒に15頭がひしめいてのゴール。渾身の騎乗に応える気迫の走りで、ショウナンパンドラは大接戦を勝ち切ったのだった。
(谷川善久)
2015年11月29日(日) 5回東京9日
 
WIN5 4レース目

11R 第35回 ジャパンカップ(GI)

サラ系3歳以上 2400m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金:3000012000750045003000万円
付加賞:37810854万円
発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 15 ショウナンパンドラ 牝4 55.0 池添謙一 2:24.7   33.9 442 +4 高野友和 4
2 3 6 ラストインパクト 牡5 57.0 R.ムーア 2:24.7 クビ 33.9 494 +2 松田博資 7
3 1 1 ラブリーデイ 牡5 57.0 川田将雅 2:24.8 クビ 34.3 486 0 池江泰寿 1
4 2 4 ジャングルクルーズ せん6 57.0 北村宏司 2:25.0 1 1/4 33.9 510 0 藤沢和雄 17
5 5 10 サウンズオブアース 牡4 57.0 M.デムーロ 2:25.0 ハナ 34.4 502 -2 藤岡健一 5
6 4 8 シカク外イラプト 牡3 55.0 S.パスキエ 2:25.0 クビ 34.5 524 前計不 F.グラファール 6
7 2 3 ワンアンドオンリー 牡4 57.0 内田博幸 2:25.0 アタマ 34.6 498 0 橋口弘次郎 13
8 6 11 ミッキークイーン 牝3 53.0 浜中俊 2:25.0 ハナ 34.2 428 -6 池江泰寿 3
9 5 9 ダービーフィズ 牡5 57.0 田辺裕信 2:25.1 クビ 34.4 468 +2 小島太 18
10 6 12 ゴールドシップ 牡6 57.0 横山典弘 2:25.1 クビ 34.5 510 +4 須貝尚介 2
11 8 18 シカク外ナイトフラワー 牝3 53.0 A.シュタルケ 2:25.2 クビ 34.2 468 前計不 P.シールゲン 9
12 4 7 マル地ショウナンバッハ 牡4 57.0 戸崎圭太 2:25.2 クビ 33.7 442 +2 上原博之 15
13 7 13 ヒットザターゲット 牡7 57.0 小牧太 2:25.3 クビ 34.0 514 +2 加藤敬二 14
14 1 2 シカク外トリップトゥパリス せん4 57.0 T.ベリー 2:25.3 アタマ 34.4 462 前計不 E.ダンロップ 11
15 8 16 カレンミロティック せん7 57.0 蛯名正義 2:25.3 クビ 35.9 452 -2 平田修 16
16 8 17 アドマイヤデウス 牡4 57.0 岩田康誠 2:25.9 3 1/2 35.9 480 0 橋田満 10
17 3 5 ペルーサ 牡8 57.0 C.ルメール 2:26.1 1 1/4 35.5 516 +4 藤沢和雄 12
18 7 14 シカク外イトウ 牡4 57.0 F.ミナリク 2:29.1 大差 38.7 446 前計不 J.カルヴァロ 8
タイム
ハロンタイム 12.7 - 10.8 - 11.7 - 12.1 - 12.0 - 12.3 - 12.6 - 12.7 - 12.5 - 11.8 - 11.5 - 12.0
上り 4F 47.8 - 3F 35.3
コーナー通過順位
1コーナー 16,17,3(8,14)1(9,10)(11,15)(6,5)4,18-2,13-12,7
2コーナー 16-17,14(3,8)1(9,10)(11,15)5,6,18,4-2-13-12-7
3コーナー 16=17-14,3,8(9,1)(6,15,10)(4,18,11,5)-(2,12)13-7
4コーナー 16-17-(3,14)(8,1,10,5,12)9(6,15,11,2)(4,18)13,7
払戻金
単勝 15 920円 4番人気 馬連 6-15 10,160円 26番人気 馬単 15-6 18,510円 53番人気
複勝 15
6
1
220円
380円
130円
3番人気
6番人気
1番人気
ワイド 6-15
1-15
1-6
1,960円
410円
890円
18番人気
2番人気
8番人気
3連複 1-6-15 6,350円 18番人気
3連単 15-6-1 53,920円 150番人気
枠連 3-7 6,230円 21番人気                


勝馬の情報
勝 馬 ショウナンパンドラ
[牝4・鹿毛]
父:ディープインパクト
母:キューティゴールド
馬 主 国本 哲秀氏
生産地 北海道白老郡白老町
生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム
戦 績 16戦5勝
獲得賞金 567,030,000円
主な勝鞍 重賞3勝目
2014年 秋華賞(GI)
2015年 産経賞オールカマー(GII)
騎 手 池添 謙一:初勝利
調教師 高野 友和:初勝利
※戦績・獲得賞金は2015年ジャパンカップ(GI)終了時点
photo
 
photo
 
photo