JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第26回 ジャパンカップ
 
ディープインパクト完勝! これが王者の走り、これぞ最強の証
 外国馬は2頭のみ、出走馬11頭と過去最少の頭数となったジャパンカップ(GI)。しかし、1番人気ディープインパクトと2番人気ハーツクライの“二強”に加え、欧州年度代表馬ウィジャボード、公営の雄コスモバルク、二冠馬メイショウサムソンとその好敵手ドリームパスポート、3歳牝馬トップクラスのフサイチパンドラなどがゲートイン、頂点を争うにふさわしいメンバーがそろいました。

 中でも注目を集め、そしてレースの主役を務めたのは、やはりディープインパクト。凱旋門賞では、馬も、騎手も、厩舎も、多くのファンも失意を味わいました。

「それでも変わらぬ声援を寄せてくれた。それが嬉しかった」と武豊騎手。温かなエールに応えるように、王者の走りを取り戻してみせました。

 逃げ馬不在とあってコスモバルクが敢然とハナを切りましたが、1000m通過61秒1というスローな展開。ゆったりした流れにも関わらず、ディープインパクトは向こう正面の終わりに差しかかってもまだ最後方に控えています。その位置取りに、そしてちらつく雨に、波乱の予感を抱いた人もいたことでしょう。しかし、そこからは王者の走り。3コーナーから4コーナーにかけて、馬群の外を上がっていくディープインパクトの姿にスタンドが沸きかえります。

 直線、粘るコスモバルクを目がけて殺到する後続の中で、ひときわ光ったのがディープインパクトの末脚。どの馬よりも鋭く力強く芝を蹴り立てて、まるでそこがこの馬のために用意されたコースであるかのように、馬場の真ん中を駆け抜けていきます。内から伸びていったんは先頭に立ったドリームパスポートを交わし切ると、さらに2馬身突き放しての1着ゴール。悔しさを晴らし、最強を証明する優勝でした。

「次も最高の走りを見せたいと思います」

 勝利騎手インタビューでの武豊騎手の宣言に、またも沸騰するスタンド。その“次”とは、シンボリルドルフ、テイエムオペラオーに並ぶGI7勝目がかかるラストラン、グランプリ・有馬記念。伝説の最終章へ向けて、ディープインパクトの飛翔は続きます。
2006年11月26日(日) 5回東京8日
 
10R 第26回 ジャパンカップ(GI)
サラ系3歳以上 2400m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 25000、 10000、 6300、 3800、 2500万円 発走 15:20
天候:小雨   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 6 マル市 ディープインパクト 牡4 57.0 武豊 2:25.1   33.5 436 前走計量不能 池江泰郎 1
2 7 マル父 ドリームパスポート 牡3 55.0 岩田康誠 2:25.4 34.1 466 0 松田博資 5
3 3 シカク外 ウィジャボード 牝5 55.0 L.デットーリ 2:25.5 1/2 33.9 466 前走計量不能 E.ダンロップ 3
4 10 シカク地 コスモバルク 牡5 57.0 五十嵐冬樹 2:25.7 34.9 510 +10 田部和則 6
5 8 マル市 フサイチパンドラ 牝3 53.0 福永祐一 2:25.9 1 1/2 34.8 502 0 白井寿昭 8
6 11 メイショウサムソン 牡3 55.0 石橋守 2:25.9 ハナ 34.5 514 -4 瀬戸口勉 4
7 9 シカク外 フリードニア 牝4 55.0 T.ジレ 2:26.0 1/2 34.3 424 前走計量不能 J.ハモンド 9
8 2 スウィフトカレント 牡5 57.0 横山典弘 2:26.1 3/4 34.6 482 -2 森秀行 7
9 5 トーセンシャナオー 牡3 55.0 後藤浩輝 2:26.7 3 1/2 35.8 446 -6 森秀行 10
10 1 ハーツクライ 牡5 57.0 C.ルメール 2:27.7 36.4 500 前走計量不能 橋口弘次郎 2
11 4 ユキノサンロイヤル 牡9 57.0 田中勝春 2:28.3 3 1/2 36.8 474 +8 増沢末夫 11
タイム
ハロンタイム 13.1 - 11.5 - 12.4 - 12.1 - 12.0 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.5
上り 4F 46.2 - 3F 34.3
コーナー通過順位
1コーナー 10-(1,5)8,7,11,2,4,9-3-6
2コーナー 10-5-1-(7,8)(2,11)4,9,3,6
3コーナー 10,5(1,8)7(2,11,4)(9,3)6
4コーナー 10,5,8(7,1,11)(2,3,4,6)9
払戻金
単勝 6 130円 1番人気 馬連 6-7 750円 3番人気 馬単 6-7 860円 3番人気
複勝 6
7
3
110円
210円
190円
1番人気
4番人気
3番人気
ワイド 6-7
3-6
3-7
270円
280円
840円
2番人気
3番人気
12番人気
3連複 3-6-7 1,400円 4番人気
3連単 6-7-3 3,830円 12番人気
枠連 6-6 750円 4番人気                


勝馬の情報
勝 馬 (市)ディープインパクト
[牡4・鹿毛]
父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
馬 主 金子真人ホールディングス(株)
生産地 北海道勇払郡安平町(旧 勇払郡早来町)
生産牧場 ノーザンファーム
戦 績 13戦11勝
獲得賞金 1,271,527,000円
(内中央)1,271,527,000円
(内海外)             0円
主な勝鞍 重賞9勝目
H17  報知杯弥生賞(GII)
   皐月賞(GI)
   東京優駿(GI)
   神戸新聞杯(GII)
   菊花賞(GI)
H18  阪神大賞典(GII)
   天皇賞(春)(GI)
   宝塚記念(GI)
騎 手 武 豊:2勝目
H11  スペシャルウィーク
調教師 池江 泰郎:初勝利

※戦績・獲得賞金は2006年ジャパンカップ(GI)終了時点
photo1
 
photo2