JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第60回 阪神ジュベナイルフィリーズ
 
桁違いの強さ! ブエナビスタが余裕たっぷりに大外から差し切る
 阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)は、いうまでもなく2歳女王の座を争う場。しかしどうやら今年のレースは、単に2歳最強牝馬が決まったというだけでなく、来春の3歳牝馬クラシックにおける“絶対的主役”の存在を印象づける一戦ともなったようです。

 勝ったのはブエナビスタ。桁違いの強さを見せての戴冠です。

 黄菊賞で牡馬を負かしたアグネスタキオン産駒のジェルミナル、赤松賞を鋭く差し切った関東馬ダノンベルベール、ファンタジーSの1、2着馬であるイナズマアマリリスとワンカラット、デビュー3連勝で小倉2歳Sを制したデグラーティアら、並みいる素質馬を押さえて1番人気に支持されたのがブエナビスタ。デビュー戦の新馬で3着、前走の未勝利で勝ち上がり、1勝馬たちによる抽選を潜り抜けてここに出走を果たした馬です。

 が、その前走が圧巻。中団から一瞬にして差し切り、さらに3馬身突き放すという鮮やかな瞬発力を見せていました。さらに、母は1995年のこのレースの勝ち馬ビワハイジで、アドマイヤジャパンとアドマイヤオーラを兄に持つという血筋も手伝って、大きな注目を浴びてのスタートとなったのでした。

 道中は後ろから3〜4頭目、先頭とはかなり距離のある位置でレースを進めたブエナビスタですが、鞍上・安藤勝己騎手は「強い馬だから安心して乗っていた」とのこと。そして直線、ジョッキーが抱く自信の理由を、ファンは目の当たりにします。

 ひしめきあって追い比べを演じる各馬の外、ただ1頭、次元の違う脚色で突き抜けるブエナビスタ。並ぶ間もなく突き抜けて、2着ダノンベルベールを2馬身半引き離し、最後は安藤騎手が手綱を緩める余裕すら見せての1着ゴールとなります。

 これだけの圧勝を飾りながら「先頭に立つのが早すぎて、そこからはフワフワしていた。まだ奥がある」というのですから、恐るべき強さ。「これから大きいところを、いくつも勝つつもり」という安藤騎手の言葉が、少しも大袈裟に聞こえないくらいの力量差を見せつけて、ブエナビスタは2歳女王と絶対的主役の座を手にしたのでした。。
2008年 12月14日(日) 5回阪神4日
 
11R 第60回 阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)
サラ系2歳 1600m 芝・右 外
(混合)牝(指定) オープン 馬齢
本賞金: 6000、 2400、 1500、 900、 600万円 発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 13 ブエナビスタ 牝2 54.0 安藤勝己 1:35.2   34.8 450 0 松田博資 1
2 1 2 ダノンベルベール 牝2 54.0 後藤浩輝 1:35.6 2 1/2 35.6 448 -8 国枝栄 3
3 5 9 ミクロコスモス 牝2 54.0 鮫島良太 1:35.8 1 1/4 35.2 454 +2 角居勝彦 4
4 4 7 ショウナンカッサイ 牝2 54.0 幸英明 1:36.0 1 1/4 36.2 440 -4 北出成人 10
5 3 5 マル地イナズマアマリリス 牝2 54.0 吉田豊 1:36.2 1 1/2 35.9 434 0 松元茂樹 8
6 8 17 ジェルミナル 牝2 54.0 福永祐一 1:36.3 クビ 36.5 462 -10 藤原英昭 2
7 1 1 カツヨトワイニング 牝2 54.0 江田照男 1:36.3 アタマ 36.1 402 -4 高橋義博 13
8 8 18 シゲルキリガミネ 牝2 54.0 秋山真一郎 1:36.3 クビ 36.7 464 -4 小島貞博 18
9 8 16 メイショウボナール 牝2 54.0 武幸四郎 1:36.5 1 1/4 35.9 452 -8 池添兼雄 11
10 2 3 レディルージュ 牝2 54.0 角田晃一 1:36.6 1/2 36.7 426 0 安田隆行 12
11 3 6 ルシュクル 牝2 54.0 M.デムーロ 1:36.6 ハナ 36.9 484 +2 中竹和也 7
12 6 12 ワンカラット 牝2 54.0 岩田康誠 1:36.7 クビ 36.8 494 +6 藤岡健一 5
13 7 14 チャームポット 牝2 54.0 田中克典 1:36.7 ハナ 36.8 434 -2 南井克巳 15
14 6 11 デグラーティア 牝2 54.0 浜中俊 1:36.8 1/2 36.7 466 +8 宮本博 6
15 4 8 フキラウソング 牝2 54.0 小坂忠士 1:37.1 1 3/4 36.8 464 -6 松田国英 14
16 7 15 パドブレ 牝2 54.0 松岡正海 1:37.6 37.5 478 -10 相沢郁 17
17 2 4 アディアフォーン 牝2 54.0 小牧太 1:37.7 1/2 37.7 460 -6 橋口弘次郎 9
18 5 10 コウエイハート 牝2 54.0 川田将雅 1:38.4 38.6 450 -4 山内研二 16
タイム
ハロンタイム 12.4 - 11.0 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 11.9 - 11.3 - 12.4
上り 4F 47.9 - 3F 35.6
コーナー通過順位
3コーナー 18(7,6)10(3,4,12,17)(1,15)(5,2,14)11-8,13(9,16)
4コーナー (*18,6)(7,10,17)(3,4,12,14,2)(15,11)(1,5,8)13(9,16)
払戻金
単勝 13 220円 1番人気 馬連 2-13 1,090円 2番人気 馬単 13-2 1,620円 2番人気
複勝 13
2
9
120円
220円
310円
1番人気
3番人気
4番人気
ワイド 2-13
9-13
2-9
420円
560円
1,430円
2番人気
3番人気
14番人気
3連複 2-9-13 3,270円 4番人気
3連単 13-2-9 11,760円 11番人気
枠連 1-7 920円 3番人気                


勝馬の情報
勝 馬 ブエナビスタ
[牝2・黒鹿毛]
父:スペシャルウィーク
母:ビワハイジ
馬 主 (有)サンデーレーシング
生産地 北海道勇払郡安平町(旧:早来町)
生産牧場 ノーザンファーム
戦 績 3戦2勝
獲得賞金 68,088,000円
主な勝鞍 重賞初勝利
騎 手 安藤 勝己:初勝利
調教師 松田 博資:初勝利

※戦績・獲得賞金は2008年阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)終了時点
photo1
 
photo2