JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第59回 阪神ジュベナイルフィリーズ
 
大外から力強い伸びを見せて、トールポピーが2歳女王の座に輝く
 昨年このレースを制したウオッカは、今春、牝馬としては64年ぶりとなる日本ダービー制覇を達成。今年の阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)もまた、将来性豊かな馬たちが激戦を繰り広げてくれました。

 エイシンパンサー、マイネブリッツ、エフティマイアといった先行勢に、まず襲い掛かったのが1番人気のオディール。前走ファンタジーSを制した自信を胸に、あるいはこのレース2着だった母キュンティアの雪辱を果たすべく、残り200m、馬場の真ん中を追われて先頭に立ちます。

 その外から脚を伸ばしてきたのが2番人気のエイムアットビップ。レコードタイムをマークした未勝利勝ちなどこれまでは逃げを得意策としてきましたが、ここでは一転して後方に控え、持ち前のスピードを最後の直線で爆発させる手に出ました。父は切れ者アグネスデジタル、曾祖母は名牝イットー。血の中に眠る爆発力が開花します。
 
 さらにその外を力強く伸びたのが3番人気トールポピーでした。ウオッカと同じ角居勝彦厩舎の所属、前走・黄菊賞2着からの臨戦もウオッカと同様。その黄菊賞では抜け出してから集中力を欠き、いわゆる“ソラを使う”素振りを見せての敗戦でしたが、今回は最後まで緩みません。
「切れる脚はないが、一歩ずつしっかり伸びてくれる」

 まさに鞍上・池添謙一騎手が語った通りの、粘りのある末脚。兄フサイチホウオーに劣らぬ豪快なストライドでゴールを目指します。

 仏G1馬レーヴドスカーの娘レーヴダムールが、まだ新馬を勝ったばかりの身ながら素晴らしい瞬発力を繰り出して迫りましたが、これをクビ差押さえたトールポピーが先頭でゴールを駆け抜け、2歳女王の座に就きました。

 昨年はウオッカのほかアストンマーチャンやローブデコルテが、一昨年はフサイチパンドラやアサヒライジングが、そして3年前はラインクラフトが、このレースで上位を争った後、3歳時にも大活躍を見せました。今年の上位馬粒ぞろい。来年のGIが、早くも楽しみになってきます。
2007年 12月2日(日) 5回阪神2日
 
11R 第59回 阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)
サラ系2歳 1600m 芝・右 外
(混合)牝(指定) オープン 馬齢
本賞金: 6000、 2400、 1500、 900、 600万円 発走 15:40
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 7 15 マル父トールポピー 牝2 54.0 池添謙一 1:33.8   35.2 466 -4 角居勝彦 3
2 5 9 レーヴダムール 牝2 54.0 藤岡佑介 1:33.8 クビ 34.8 480 -4 松田博資 8
3 5 10 エイムアットビップ 牝2 54.0 福永祐一 1:33.9 1/2 35.4 454 -4 矢作芳人 2
4 6 11 オディール 牝2 54.0 安藤勝己 1:34.1 35.8 446 +6 橋口弘次郎 1
5 3 6 シャランジュ 牝2 54.0 村田一誠 1:34.1 クビ 35.0 418 +2 本間忍 10
6 2 3 レジネッタ 牝2 54.0 武豊 1:34.3 35.9 430 -6 浅見秀一 7
7 7 13 マル父マル市カレイジャスミン 牝2 54.0 北村宏司 1:34.4 3/4 36.0 478 -4 宗像義忠 12
8 3 5 マル父ニシノガーランド 牝2 54.0 E.プラード 1:34.5 クビ 35.8 464 -10 武藤善則 17
9 6 12 マル父マル市グラーフ 牝2 54.0 北村浩平 1:34.5 クビ 35.6 458 -10 田所秀孝 18
10 7 14 ラルケット 牝2 54.0 S.パスキエ 1:34.5 ハナ 35.7 470 0 和田正道 5
11 4 8 マル地ハートオブクィーン 牝2 54.0 小野次郎 1:34.5 ハナ 35.7 466 -6 水野貴広 14
12 8 16 マル父ヤマカツオーキッド 牝2 54.0 D.ホワイト 1:34.6 クビ 36.2 460 0 池添兼雄 15
13 2 4 アロマキャンドル 牝2 54.0 藤田伸二 1:34.7 1/2 36.0 482 +6 河野通文 4
14 1 1 ヴァリアントレディ 牝2 54.0 和田竜二 1:34.8 1/2 35.8 426 -8 中尾正 13
15 8 17 マル市エイシンパンサー 牝2 54.0 岩田康誠 1:35.0 1 1/2 36.9 442 -10 平田修 6
16 4 7 マイネブリッツ 牝2 54.0 川田将雅 1:35.3 37.1 432 +10 中村均 16
17 8 18 マル父マル市エフティマイア 牝2 54.0 蛯名正義 1:35.9 3 1/2 37.6 440 +2 矢野進 9
18 1 2 トラストパープル 牝2 54.0 田中勝春 1:37.2 37.1 448 -4 河野通文 11
タイム
ハロンタイム 12.5 - 10.6 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 12.7
上り 4F 47.6 - 3F 35.7
コーナー通過順位
3コーナー (7,*17)(3,16,18)11(4,5,13)10(12,15)(1,8,14)6,9-2
4コーナー 17(7,18,11)(3,16,13)(10,15)(4,5)(8,14)12(1,9)6=2
払戻金
単勝 15 660円 3番人気 馬連 9-15 5,440円 21番人気 馬単 15-9 9,100円 35番人気
複勝 15
9
10
260円
490円
210円
3番人気
9番人気
2番人気
ワイド 9-15
10-15
9-10
1,620円
880円
1,920円
18番人気
6番人気
22番人気
3連複 9-10-15 13,320円 37番人気
3連単 15-9-10 65,920円 185番人気
枠連 5-7 1,010円 4番人気                


勝 馬 (父)トールポピー
[牝2・鹿毛]
父:ジャングルポケット
母:アドマイヤサンデー
馬 主 (有)キャロットファーム
生産地 北海道勇払郡安平町
(旧 北海道勇払郡早来町)
生産牧場 ノーザンファーム
戦 績 4戦2勝
獲得賞金 73,198,000円
主な勝鞍 重賞初勝利
騎 手 池添 謙一:初勝利
調教師 角居 勝彦:2勝目
H18  ウオッカ

※戦績・獲得賞金は2007年阪神ジュベナイルフィリーズ(JpnI)終了時点
photo1
 
photo2