JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第24回フェブラリーステークス
 
第24回フェブラリーステークス

英語実況
大外をパワフルに突き抜けて、サンライズバッカスが悲願のGI奪取
 今年度のGI第一弾となるフェブラリーS(GI)。昨年の覇者カネヒキリ、JCダートを制したアロンダイトというダート両雄を故障で欠きましたが、実績馬、上昇馬、地方の雄、さらには芝のGI馬と多彩な顔ぶれがそろって興味深いレースとなりました。

 勝ったのはサンライズバッカス。東京ダート1600mではカネヒキリを降したこともある実力馬ですが、その一戦・武蔵野S以来、1年以上も勝利を味わっていません。それでも強い相手と互角以上に戦い続けてきた経験を買われて3番人気に推されていました。

 脚抜きのいい不良馬場だったことに加え、ダイワバンディットが思い切ってハナを切り、これをトーセンシャナオーやメイショウバトラー、アジュディミツオーらが積極的に追いかけて、1000m通過は58秒9。1番人気シーキングザダイヤ、2番人気ブルーコンコルド、さらにはメイショウトウコンやフィールドルージュなど有力視された馬の多くが、この速いペースを見越して後方に控えました。

 サンライズバッカスも後ろから。ただし狙った位置ではなく、スタートでやや出遅れてのもの。近走、同じようにスタートの悪さが原因で惜敗するケースが多く、ファンは気をもんだことでしょう。しかし「これまでとは行きっぷりが違った」と鞍上・安藤勝己騎手が振り返った通り、ジワリジワリとポジションを上げ、4コーナーを回るところでは中団の外、先行勢を射程圏に捉えます。

 直線での脚は圧巻でした。ほぼ同じ位置にいたシーキングザダイヤやブルーコンコルドを置き去りにする瞬発力を発揮し、馬場の大外をグイグイと駆け上がるサンライズバッカス。残り200m地点で早くも突き抜けると、その後も伸び続け、遅れて追い込んできたブルーコンコルドに1馬身半の差をつけてゴールへと飛び込んだのです。

「思った以上に強い勝ち方だった」と安藤勝己騎手。確かに、一年以上勝ち星に見放されてきた馬とは思えないほどの鮮やかな勝利、遅すぎたGI初制覇と感じさせるレースぶりでした。

 2頭の王者が復活に備えて英気を養っている間、この3頭目の王者が、ダート戦線を引っ張っていくことになるはずです。
2007年 2月18日(日) 1回東京8日
 
11R 第24回 フェブラリーS(GI)
サラ系4歳以上 1600m ダート・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40
天候:晴   ダート:不良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 12 サンライズバッカス 牡5 57.0 安藤勝己 1:34.8   35.0 484 -2 音無秀孝 3
2 7 マル父ブルーコンコルド 牡7 57.0 幸英明 1:35.0 1 1/2 35.0 516 +8 服部利之 2
3 15 ビッググラス 牡6 57.0 村田一誠 1:35.4 2 1/2 35.9 518 0 中尾秀正 9
4 5 マル外カフェオリンポス 牡6 57.0 岩田康誠 1:35.5 1/2 36.0 506 -2 松山康久 15
5 8 マル市フィールドルージュ 牡5 57.0 C.ルメール 1:35.6 3/4 35.4 500 0 西園正都 6
6 10 マル外マル地シーキングザベスト 牡6 57.0 福永祐一 1:35.6 ハナ 36.4 474 0 森秀行 5
7 1 サカラート 牡7 57.0 吉田豊 1:35.6 ハナ 35.5 478 -8 石坂正 14
8 9 リミットレスビッド 牡8 57.0 蛯名正義 1:35.6 ハナ 36.2 510 +8 加用正 11
9 4 マル外シーキングザダイヤ 牡6 57.0 武豊 1:35.6 クビ 35.7 486 +8 森秀行 1
10 14 マル父メイショウバトラー 牝7 55.0 O.ペリエ 1:35.8 36.8 506 -7 高橋成忠 8
11 6 マル父メイショウトウコン 牡5 57.0 武幸四郎 1:36.0 1 1/4 35.8 438 -2 安田伊佐夫 4
12 3 マル父タガノサイクロン 牡4 57.0 池添謙一 1:36.2 1 1/4 35.6 470 -4 池添兼雄 12
13 13 マル外ダイワバンディット 牡6 57.0 北村宏司 1:36.3 クビ 37.4 502 +2 増沢末夫 16
14 2 シカク地アジュディミツオー 牡6 57.0 内田博幸 1:36.4 3/4 37.3 528 -9 川島正行 7
15 16 トーセンシャナオー 牡4 57.0 横山典弘 1:36.7 37.8 446 +4 森秀行 13
16 11 オレハマッテルゼ 牡7 57.0 後藤浩輝 1:36.8 1/2 37.6 476 +2 音無秀孝 10
タイム
ハロンタイム 12.4 - 10.6 - 11.6 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 12.4
上り 4F 48.2 - 3F 35.9
コーナー通過順位
3コーナー (*13,16)14(2,11)(9,10)-15,5(4,12)-(1,7)(6,8)-3
4コーナー (*13,16)(2,14)(11,10)9(5,15)12,4,7,1(6,8)-3
払戻金
単勝 12 590円 3番人気 馬連 7-12 1,490円 4番人気 馬単 12-7 3,210円 9番人気
複勝 12
7
15
220円
200円
590円
3番人気
2番人気
9番人気
ワイド 7-12
12-15
7-15
740円
2,000円
2,260円
6番人気
26番人気
29番人気
3連複 7-12-15 11,710円 41番人気
3連単 12-7-15 54,210円 193番人気
枠連 4-6 900円 2番人気                


勝 馬 サンライズバッカス
[牡5・黒鹿毛]
父:ヘネシー
母:リアルサファイヤ
馬 主 松岡 隆雄氏
生産地 北海道沙流郡日高町(旧 沙流郡門別町)
生産牧場 ヤナガワ牧場
戦 績 18戦6勝
(内中央 17戦6勝)
(内地方  1戦0勝)
獲得賞金 271,004,000円
(内中央 256,004,000円)
(内地方  15,000,000円)
主な勝鞍 重賞2勝目
H17  東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)
騎 手 安藤 勝己:2勝目
H16  アドマイヤドン
調教師 音無 秀孝:初勝利

※戦績・獲得賞金は2007年フェブラリーS(GI)終了時点
 
photo1
 
photo2