JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第62回 朝日杯フューチュリティS
 
photo1
大激戦から抜け出したグランプリボスが2歳王者に
 朝日杯フューチュリティS(GI)の上位人気は、サダムパテック、リベルタス、リフトザウイングス、リアルインパクト、グランプリボスの順。実績、血統、鞍上といった各要素が注目されたこの5頭は、期待にたがわぬ大激戦を見せてくれた。

 直線、逃げるオースミイージーを好位から交わしにかかったのは、父ディープインパクト×母は仏オークス馬カーリングという血を持つリベルタス。前週・2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズを制した福永祐一騎手が、2週連続のGI 勝利を目指す。内ラチ沿いに伸びてきたのは同じくディープインパクト産駒、京王杯2歳S2着のリアルインパクト。前日から日本で騎乗をスタートさせたばかりのフランシス・ベリー騎手が、そうとは思えぬコースロスのない競馬でいきなりのビッグタイトル奪取を狙う。

 外からはクリストフ・スミヨン騎手に操られたサダムパテック。東京スポーツ杯2歳Sを鋭く差し切った末脚で、前に襲いかかる。さらに大外からは、東京スポーツ杯2歳S2着のリフトザウイングスがクリストフ・ルメール騎手とともに懸命の追い込み。

 そして、力強く抜け出したのが京王杯2歳Sの勝ち馬グランプリボス。父サクラバクシンオーのスピード能力と、母の父サンデーサイレンスの決め手、その極上のミックスとして生み出された瞬発力で差し切り、鞍上ミルコ・デムーロ騎手はスタンドに向かって勝利をアピールしながらゴールへと飛び込んだ。

 4コーナーでグランプリボスとサダムパテックの間にアドマイヤサガスが挟まれるシーンがあり、そのことを「申し訳ない」と語ったデムーロ騎手。だがグランプリボス自身も窮屈な位置に押しやられ、直線では前が壁になり、外へ持ち出さざるを得ないという厳しいレースを強いられた。それでも最後には勝利をつかんだことを称えるべきだろう。

 ただ、1着から5着までの差はわずか。今季は「ハイレベルの3歳戦」で盛り上がったが、名手と素質馬によるこの白熱の追い比べを見ると、来季の3歳戦もまた楽しみにしてよさそうだ。
(谷川善久)
2010年 12月19日(日) 5回中山6日
 
11R 第62回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)
サラ系2歳 1600m 芝・右 外
(国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢
7000 2800 1800 1100 700 万円
付加賞金 116.2 33.2 16.6 万円
発走 15:25
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 6 11 グランプリボス 牡2 55.0 M.デムーロ 1:33.9   34.5 504 -4 矢作芳人 5
2 3 5 リアルインパクト 牡2 55.0 F.ベリー 1:34.0 3/4 34.8 504 +2 堀宣行 4
3 1 2 リベルタス 牡2 55.0 福永祐一 1:34.0 アタマ 35.0 490 -2 角居勝彦 2
4 5 10 サダムパテック 牡2 55.0 C.スミヨン 1:34.1 クビ 34.9 498 0 西園正都 1
5 4 8 リフトザウイングス 牡2 55.0 C.ルメール 1:34.1 クビ 34.6 508 -2 橋口弘次郎 3
6 2 3 マイネルラクリマ 牡2 55.0 松岡正海 1:34.5 2 1/2 35.5 466 +4 上原博之 7
7 4 7 トキノゲンジ 牡2 55.0 安藤光彰 1:34.5 クビ 34.9 486 +4 梅田康雄 16
8 5 9 ロビンフット 牡2 55.0 後藤浩輝 1:34.6 1/2 34.9 492 0 堀井雅広 8
9 1 1 オースミイージー 牡2 55.0 渡辺薫彦 1:34.6 ハナ 36.0 464 0 沖芳夫 10
10 6 12 マル外シゲルソウサイ 牡2 55.0 幸英明 1:34.6 アタマ 35.9 492 -6 湯窪幸雄 9
11 8 15 アドマイヤサガス 牡2 55.0 小牧太 1:34.7 1/2 35.5 512 +6 橋田満 6
12 3 6 タガノロックオン 牡2 55.0 田辺裕信 1:34.9 1 1/2 35.4 496 -8 松田博資 15
13 8 16 タツミリュウ 牡2 55.0 江田照男 1:35.1 35.6 470 -8 矢野英一 12
14 7 13 エーシンブラン 牡2 55.0 蛯名正義 1:35.3 1 1/2 36.3 460 +2 坂口正則 13
15 7 14 マジカルポケット 牡2 55.0 安藤勝己 1:35.7 2 1/2 35.5 470 -2 領家政蔵 11
16 2 4 ブラウンワイルド 牡2 55.0 浜中俊 1:36.3 3 1/2 37.4 460 +4 坂口正則 14
タイム
ハロンタイム 12.2 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0
上り 4F 47.3 - 3F 35.3
コーナー通過順位
2コーナー (*1,12)(2,3,4,13,16)(5,11,15)(6,7,8,10)14,9
3コーナー 1,12,4(2,3,13)(5,15,10)11(6,8,16)(7,9)-14
4コーナー 1,12(2,3,4,13)(5,11,15,10)(6,7,8)(9,16)-14
払戻金
単勝 11 1,460円 5番人気 馬連 5-11 4,990円 16番人気 馬単 11-5 11,750円 34番人気
複勝 11
5
2
430円
350円
250円
5番人気
4番人気
2番人気
ワイド 5-11
2-11
2-5
1,740円
1,360円
860円
19番人気
12番人気
8番人気
3連複 2-5-11 8,830円 27番人気
3連単 11-5-2 67,910円 187番人気
枠連 3-6 3,370円 14番人気                



勝馬の情報
勝 馬 グランプリボス
[牡2・鹿毛]
父:サクラバクシンオー
母:ロージーミスト
馬 主 (株)グランプリ
生産地 北海道勇払郡安平町
生産牧場 ノーザンファーム
戦 績 4戦3勝
獲得賞金 116,715,000円
主な勝鞍 重賞2勝目
H22  京王杯2歳ステークス(GII)
騎 手 M.デムーロ:初勝利
調教師 矢作 芳人:初勝利
※戦績・獲得賞金は2010年朝日杯フューチュリティステークス(GI)終了時点
photo
 
photo
 
photo