JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
第59回 朝日杯フューチュリティステークス
 
好スタートで逃げ、直線でも突き放す脚! ゴスホークケンが2歳王者となる
 朝日杯フューチュリティS(JpnI)の出走馬は、16頭中12頭が2勝馬、残り4頭のうち3頭に重賞2着があるというメンバー構成。中でも、ここまで3戦2勝、ダリア賞をコースレコードで勝利し、前走・東京スポーツ杯2歳Sでは鋭い差し脚で2着となったスズジュピターが単勝オッズ4.2倍、同じく3戦2勝、前走・京王杯2歳Sを力強く差し切って勝利したアポロドルチェが単勝オッズ4.3倍と人気を分け合いました。この両馬は仕掛けどころを待ち、中団で脚をためながら追走します。

 その遥か前方、隊列の先頭で気持ちよくラップを刻んでいたのがゴスホークケンです。2戦1勝、出走メンバー16頭中で収得賞金額はもっとも低い400万円、抽選を潜り抜けてこの一戦のゲートに収まった馬です。しかし、1600mの持ちタイム(1分34秒9)はメンバー中ナンバーワン。前走・4着に敗れた東京スポーツ杯2歳Sでは1番人気に推されていたように、この馬もまた素質を高く買われており、ここでは単勝オッズ6.2倍の3番人気に支持されていました。

 1番枠から好スタートを決めてハナを切ったゴスホークケンは、軽快なピッチを緩めることなく直線へと向かいます。3コーナー過ぎから後続がペースを上げ、一団となってゴスホークケンの背後に迫ってきましたが、そこからゴスホークケンも底力を発揮します。内から差を詰めようとするレッツゴーキリシマと外から食い下がるキャプテントゥーレを突き放し、最後は2馬身半の差をつけてのゴール。逃げた馬が、メンバー中最速(推定)となる上がり3ハロン35秒2の脚を使ったのですから、後ろが追いつける道理はありません。

 「どこか1つが抜けているのではなく、全体的に素晴らしい馬」とは、ゴスホークケンに騎乗した勝浦正樹騎手の弁。なるほど、スタートがよく、道中もしっかりと折り合い、そして強烈なラストスパートと、スキのないレースぶり。勝ちタイムもコースレコードにコンマ1秒まで迫る1分33秒5と優秀で、完勝といえる内容での2歳王者誕生劇となりました。
2007年 12月9日(日) 5回中山4日
 
11R 第59回 朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)
サラ系2歳 1600m 芝・右 外
(混合)牡・牝(指定)オープン 馬齢
本賞金: 6000、 2400、 1500、 900、 600万円 発走 15:25
天候:晴   芝:良
 
着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 1 1 マル外ゴスホークケン 牡2 55.0 勝浦正樹 1:33.5   35.2 518 -2 斎藤誠 3
2 2 3 マル父レッツゴーキリシマ 牡2 55.0 幸英明 1:33.9 2 1/2 35.3 460 +8 梅田康雄 10
3 4 7 マル父キャプテントゥーレ 牡2 55.0 川田将雅 1:33.9 クビ 35.4 458 +6 森秀行 4
4 2 4 ドリームシグナル 牡2 55.0 C.ルメール 1:34.1 1 1/2 35.4 460 -2 西園正都 8
5 5 9 マル父マル市スズジュピター 牡2 55.0 柴田善臣 1:34.7 3 1/2 35.7 472 +2 高橋裕 1
6 4 8 フォーチュンワード 牝2 54.0 松岡正海 1:34.8 クビ 36.1 488 +2 古賀慎明 9
7 6 11 ヤマニンキングリー 牡2 55.0 武豊 1:34.8 ハナ 36.0 452 +4 河内洋 5
8 1 2 マル市セレスハント 牡2 55.0 蛯名正義 1:34.8 クビ 36.0 476 +10 松永幹夫 15
9 5 10 マル外エーシンフォワード 牡2 55.0 福永祐一 1:34.9 1/2 36.1 464 -6 西園正都 6
10 3 6 マル市ウイントリガー 牡2 55.0 四位洋文 1:35.0 クビ 35.9 470 +16 山内研二 12
11 7 14 マル外アポロドルチェ 牡2 55.0 後藤浩輝 1:35.0 アタマ 36.1 466 0 堀井雅広 2
12 8 15 マル市ドリームガードナー 牡2 55.0 吉田隼人 1:35.1 1/2 35.7 454 +10 中村均 11
13 8 16 マル父サブジェクト 牡2 55.0 安藤勝己 1:35.2 1/2 35.9 470 +8 池江泰郎 7
14 6 12 マル父ミリオンウェーブ 牡2 55.0 小牧太 1:35.3 3/4 36.2 484 0 宮本博 16
15 7 13 スマートギャング 牡2 55.0 岩田康誠 1:35.4 クビ 36.2 454 +6 畠山吉宏 13
16 3 5 マル父マル市ギンゲイ 牡2 55.0 北村宏司 1:36.2 37.7 468 +8 岩戸孝樹 14
タイム
ハロンタイム 12.3 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 11.3 - 12.0
上り 4F 47.2 - 3F 35.2
コーナー通過順位
2コーナー 1,5(7,8,10,11)(3,9)(4,13,14)(6,12,15)(2,16)
3コーナー 1(5,7)3(4,8)(2,10,11)(9,14)(6,12,13)16,15
4コーナー 1,7(3,5,8)(4,11)14(2,9,10,6)(12,13)(16,15)
払戻金
単勝 1 620円 3番人気 馬連 1-3 8,290円 32番人気 馬単 1-3 13,340円 56番人気
複勝 1
3
7
260円
730円
330円
3番人気
9番人気
4番人気
ワイド 1-3
1-7
3-7
2,590円
1,220円
3,250円
33番人気
15番人気
39番人気
3連複 1-3-7 23,810円 76番人気
3連単 1-3-7 139,620円 438番人気
枠連 1-2 2,530円 14番人気                


勝 馬 (外)ゴスホークケン
[牡2・黒鹿毛]
父:Bernstein
母:Allthewaybaby
馬 主 藤田 与志男 氏
生産地 米国
Breeder Four Horsemen’s Ranch
戦 績 3戦2勝
獲得賞金 72,976,000円
主な勝鞍 重賞初勝利
騎 手 勝浦 正樹:初勝利
調教師 齋藤 誠:初勝利

※戦績・獲得賞金は2007年朝日杯フューチュリティS(JpnI)終了時点
 
photo1
 
photo2