JRAニュース

2022年11月24日

  • その他
LINEで送る

2022秋のGⅠを味わい尽くす!JRA機関誌『優駿』12月号発行

11月25日(金曜)発行のJRA機関誌『優駿』12月号は、「2022秋のGⅠを味わい尽くす」と題して、この秋の大レースを徹底特集します。ジャパンカップでは出走予定の日本馬、海外馬それぞれの見どころを掲載。チャンピオンズCは連覇を狙うテーオーケインズの陣営を取材し、青写真に迫ります。香港国際競走に出走予定の日本馬紹介や、天皇賞(秋)、菊花賞、秋華賞の詳報など、充実の内容です。
スプリンターズSでJRA・GⅠ初制覇となった荻野極騎手のインタビューや、12月16日、17日の両日行われるヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドの見どころ、初開催のノーザンファームミックスセールのリポートも収録。連載開始から30年近くが経った今もなお多くのファンに読まれ、第一線で活躍する競馬関係者にも影響を与えた漫画「みどりのマキバオー」が愛される理由に迫ったノンフィクション、ヒシミラクルの名馬物語もお届けします。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、10月1日から10月30日に行われた重賞13レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

JRA機関誌『優駿』12月号

11月25日(金曜)発売 定価730円(税込)
【ブックインブック(小冊子)】
JRA重賞の記録をコンパクトに保存

『優駿』12月号は、お近くの書店(一部を除く)もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 本体価格580円(税込)

  • 注記:
    電子版でも本誌綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」をご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウェブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、未来に語り継ぎたい名馬物語「ヒシミラクルの卓越した持久力」の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

また、セントライトからコントレイルまで8頭の三冠馬の記事をデジタル化した「デジタル・アーカイブで読む『優駿』と栄光の三冠馬」も公開中です!併せて、月替わりで「未来に語り継ぎたい名馬物語・復刻版」も公開しています。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUN_Magazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: