JRAニュース

2021年11月6日

  • レース・馬・騎手など

2021ブリーダーズカップ 日本馬の近況(11月5日(金曜))

11月5日(金曜)・6日(土曜)にアメリカ合衆国のデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップに出走予定の日本馬の調教状況および関係者コメントをお知らせいたします。

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)(芝・2,200メートル)

ラヴズオンリーユー(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

現地時間11月5日(金曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース(軽めのキャンター)
吉田 一成調教助手 騎乗(準備運動時)

岡 勇策調教助手 騎乗(ダートコース調教時)

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    直前ですので、軽めのキャンターで調整しました。太めかと心配になるくらい馬体が充実しています。とても調子が良く、力関係では上位だと思いますので、レースが楽しみです。

ブリーダーズカップマイル(G1)(芝・1,600メートル)

ヴァンドギャルド(牡5歳 栗東・藤原 英昭厩舎)

現地時間11月5日(金曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周半(キャンター)
藤原 和男調教助手

  • 藤原 和男調教助手のコメント

    気になるところもなく、順調にきています。水曜日に追い切ってからは気持ちがレースモードになってきました。ゲートまで送り出したら、あとは福永騎手に任せるだけです。この馬の力を出し切れるような調整ができたと思います。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: