JRAニュース

2021年11月4日

  • レース・馬・騎手など

2021ブリーダーズカップ 日本馬の近況(11月3日(水曜))

11月5日(金曜)・6日(土曜)にアメリカ合衆国のデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップに出走予定の日本馬の調教状況および関係者コメントをお知らせいたします。

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)(芝・2,200メートル)

ラヴズオンリーユー(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

曳き運動のみ

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    昨日(2日)に負荷をかける追い切りをしたので、今日は曳き運動だけで調整しました。飼葉食いが落ちることもなく順調で、追い切りの反動もありません。まだ多少太めかもしれませんが、明日(4日)以降、良い状態でレースに臨めるようにしっかりと調整していきます。

ブリーダーズカップマイル(G1)(芝・1,600メートル)

ヴァンドギャルド(牡5歳 栗東・藤原 英昭厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

デルマー競馬場
単走で芝コース4ハロンの追い切り、パドックスクーリング
福永 祐一騎手 騎乗

  • 藤原 和男調教助手のコメント

    追い切り内容については調教師とも打ち合わせしていましたが、イメージどおりの調教ができたと思います。福永騎手に騎乗してもらって、馬の状態も確かめてもらうことができました。芝コースでは2回調教することができましたが、デルマー競馬場の芝にも対応できると思います。

  • 福永 祐一騎手のコメント

    良いコンディションを維持できていると思いますし、指示どおりの追い切りができました。追い切りが終わった後の息の入りもよく、順調だと思います。

ヴァンドギャルド

ブリーダーズカップジュベナイル(G1)(ダート・1,700メートル)

ジャスパーグレイト(牡2歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

曳き運動のみ

ブリーダーズカップダートマイル(G1)(ダート・1,600メートル)

ジャスパープリンス(牡6歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

デルマー競馬場
単走でダートコース4ハロンの追い切り、パドックスクーリング
福永 祐一騎手 騎乗

  • 森 秀行調教師のコメント

    馬場入り後はすぐに走り出してしまうかと思うほど気持ちが乗っていましたが、ラストも伸びていましたし、走りは落ち着いていたと思います。日本でしっかりと調整してきましたので、レース直前の今日は軽めの調整にしました。

  • 福永 祐一騎手のコメント

    馬の体調も良さそうで指示どおりの調整ができました。良い状態だと思います。

ジャスパープリンス

ピンシャン(牡4歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

曳き運動のみ

ブリーダーズカップスプリント(G1)(ダート・1,200メートル)

マテラスカイ(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

デルマー競馬場
単走でダートコース5ハロンの追い切り、パドックスクーリング
高野 正貴調教助手 騎乗

  • 森 秀行調教師のコメント

    前を走るジャスパープリンスに追いつきそうな勢いで、とても良い動きでした。ここまで予定どおりに調教ができ、レースに向けて順調に調整ができています。

  • 高野 正貴調教助手のコメント

    もう少しスピードを上げても良いかなとも思いましたが、馬の気持ちも乗ってきてレースに向けては順調です。動きも良く、このままいけば良い状態でレースに出走できると思います。

マテラスカイ

ブリーダーズカップディスタフ(G1)(ダート・1,800メートル)

マルシュロレーヌ(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

現地時間11月3日(水曜)の調教状況

曳き運動のみ

  • 注記:
    調教時計の主催者発表なし(本日(11月4日(木曜))16時15分現在)

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: