JRAニュース

2021年11月2日

  • レース・馬・騎手など

2021ブリーダーズカップ 日本馬の近況(11月1日(月曜))

11月5日(金曜)・6日(土曜)にアメリカ合衆国のデルマー競馬場で行われるブリーダーズカップに出走予定の日本馬の調教状況および関係者コメントをお知らせいたします。

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1)(芝・2,200メートル)

ラヴズオンリーユー(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周半(軽めのキャンター)、パドックスクーリング
吉田 一成調教助手 騎乗

  • 注記:ダートコース調教時
  • 吉田 一成調教助手のコメント

    こちらでの調整は順調にきており、馬体もいつもどおりで問題ありません。明日(2日)の追い切りに備えて、今日は軽めの調教にしました。飼葉もしっかり食べており、良い状態を維持できていると思います。

ラヴズオンリーユー

ブリーダーズカップマイル(G1)(芝・1,600メートル)

ヴァンドギャルド(牡5歳 栗東・藤原 英昭厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周(軽めのキャンター)
藤原 和男調教助手 騎乗

  • 藤原 和男調教助手のコメント

    昨日(10月31日)は調教で少し負荷をかけたので、今日は馬の状態をチェックしながらの調整となりました。こちらに来た当初はナーバスな時もありましたが、調教を進めていくに連れて、少しずつ環境に慣れてきたと思います。水曜日(3日)には芝コースで、福永祐一騎手を背に追い切りを予定しています。

ヴァンドギャルド

ブリーダーズカップジュベナイル(G1)(ダート・1,700メートル)

ジャスパーグレイト(牡2歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
マテラスカイと併走しダートコース1周(キャンター)
清水 亮調教助手 騎乗

  • 清水 亮調教助手のコメント

    こちらで初めての馬場入りということもあり、少し落ち着かない面を見せていましたが、状態としてはそれほど悪くありません。明日(2日)の追い切りと今後の調整で、少しでも精神的に落ち着いてくれればと思います。

ジャスパーグレイト
マテラスカイ(左)とジャスパーグレイト(右)

ブリーダーズカップダートマイル(G1)(ダート・1,600メートル)

ジャスパープリンス(牡6歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周(軽めのキャンター)
高野 正貴調教助手 騎乗

  • 高野 正貴調教助手のコメント

    競馬に向けてのオン・オフを理解している馬で、レースから逆算して日本で仕上げてきました。輸送で馬体が減るかなとも思っていましたが、それほどでもなく、順調にきています。以前より気持ちも穏やかになり、落ち着いて走れるようになったと思います。

ピンシャン(牡4歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周(軽めのキャンター)
清水 亮調教助手 騎乗

  • 清水 亮調教助手のコメント

    栗東でしっかり調整してきました。こちらに来てからの雰囲気も悪くなく、日本にいる時と変わりなくきています。明日(2日)、追い切りを行えば競馬に向けてスイッチが入ってくると思います。

ブリーダーズカップスプリント(G1)(ダート・1,200メートル)

マテラスカイ(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ジャスパーグレイトと併走しダートコース1周(キャンター)
高野 正貴調教助手 騎乗

  • 高野 正貴調教助手のコメント

    レース直前での輸送となることが分かっていたので、日本でしっかりと体をつくってきました。アメリカでの競馬も経験しており、そういった面でも頼もしい限りの馬です。今日は渡米後、初めての馬場入りでしたが、順調にきています。

マテラスカイ
マテラスカイ(左)とジャスパーグレイト(右)

ブリーダーズカップディスタフ(G1)(ダート・1,800メートル)

マルシュロレーヌ(牝5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

現地時間11月1日(月曜)の調教状況

デルマー競馬場
ダートコース1周半(キャンター)、パドックスクーリング
岡 勇策調教助手 騎乗

  • 岡 勇策調教助手のコメント

    こちらに来てから特に神経質になることもなく、調整はとても順調にきています。明日(2日)は、O.マーフィー騎手騎乗での追い切りを予定しています。

マルシュロレーヌ

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: