JRAニュース

2021年5月23日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(5月23日(日曜))

第2回東京第10日(5月23日(日曜))

競走中止

4R

14番 シャークスフィン(☆木幡 育也騎手)
最後の直線コースで、急に内側に逃避して内柵に接触し、騎手が落馬したため競走を中止
馬:左肩関節脱臼(予後不良)
騎手:頭部打撲、全身打撲、脳震盪疑い(府中市内の病院に搬送)


第3回中京第6日(5月23日(日曜))

競走除外

1R

15番 エースピード(水口 優也騎手)
発馬機内で暴れた際に、左前腕部挫創を発症したため

競走中疾病

4R

4番 イッツトゥルー(川須 栄彦騎手)
競走中に心房細動を発症


第2回新潟第6日(5月23日(日曜))

競走除外

6R

2番 コスモオニアシゲ(津村 明秀騎手)
馬場入場後に、左前肢跛行を発症したため

競走中止

4R

3番 ハウエバー(金子 光希騎手)
3号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:頭部打撲、腹部打撲(新潟市内の病院に搬送)

4番 フジマサアクトレス(草野 太郎騎手)
競走中に前進気勢を欠いたため、2周目4号障害手前で競走を中止

1番 アイスヴィスタ(植野 貴也騎手)
2周目4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:膝打撲

競走中疾病

2R

5番 ニューフィー(杉原 誠人騎手)
競走中に鼻出血を発症

清水 英克調教師 JRA通算200勝達成!

7Rで、11番サノノクヒオ(☆菅原 明良騎手)が第1着となり、清水 英克調教師(美浦)は現役104人目のJRA通算200勝を達成しました。

  • コメント

    少し時間はかかりましたが、やっと達成できました。応援していただいた皆様に感謝しています。これからも一層応援していただけるように頑張ります。

春の新潟競馬リーディングジョッキーは、菅原 明良騎手!

菅原 明良騎手(美浦:高木 登厩舎所属)は、第1回新潟競馬で7勝、第2回新潟競馬で8勝、合計15勝をあげ、初めて春の新潟競馬のリーディングジョッキーとなりました。

  • コメント

    たくさん良い馬に乗せていただき、こうしてリーディングをとることが出来たのは、関係者の皆様のサポートがあってこそだと思います。いつも感謝しております。勝てなかったレースもたくさんあります。まだまだ取りこぼしがあるので、もっと細かいところまで気を配り、毎回完璧な騎乗ができるようにしていきたいです。これからも努力を続けて頑張ります。

【第1回新潟競馬・第2回新潟競馬リーディングジョッキー順位】
1位 菅原 明良騎手 (15勝、2着 8回、3着 13回)
2位 吉田 隼人騎手 (14勝、2着 15回、3着 6回)
3位 西村 淳也騎手 (14勝、2着 9回、3着 2回)
ページトップへ戻る
表示モード: