JRAニュース

2021年5月2日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(5月2日(日曜))

第2回東京第4日(5月2日(日曜))

競走中止

4R

12番 ブラゾンダムール(西谷 誠騎手)
疾病を発症したため、2周目6号障害手前で競走を中止
馬:右後肢跛行
騎手:異状なし

8R

11番 アンブローニュ(丸山 元気騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:鼻出血
騎手:異状なし

競走中疾病

1R

11番 モリトシュン(金子 光希騎手)
競走中に鼻出血を発症

辻 哲英調教師 JRA初勝利!

辻 哲英調教師(美浦)は、6Rで5番ヤマニンデンファレ(江田 照男騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。

  • コメント

    正直、もう少し時間が掛かると思っていましたが、自分が思っていたよりも早く初勝利を挙げることができました。馬もスタッフも、以前の厩舎からやり方が変わって、戸惑うところもあったと思いますが、皆が努力をしてくれて、思いのほか、早く勝つことができたと思います。皆が勝利を目指している中で、勝ち切るというのは大変なことですが、馬が無事であれば、必ずチャンスは巡ってくると思いますし、そのチャンスをものにできるよう、また、厩舎の馬に関係する全ての方々に満足してもらえるよう、これからも努力し、目の前の課題をコツコツと地道にクリアしていきたいと思います。


第2回阪神第12日(5月2日(日曜))

競走除外

4R

8番 トラウンシュタイン(和田 竜二騎手)
馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

競走中止・制裁

2R

1番ジャグリング(北村 友一騎手)は、向正面で内側に斜行した3番サンマルレジェンド(幸 英明騎手)に触れ、転倒したため競走を中止しました。

馬:異状なし
騎手:椎体骨折、右肩甲骨々折 (尼崎市内の病院での本日の診断結果)

この件について、幸 英明騎手は、5月15日(土曜)の騎乗停止とするとともに、向正面で内側に逃避した3番サンマルレジェンドを平地調教再審査としました。

競走中疾病

6R

11番 ラヴネヴァーエンズ(横山 和生騎手)
競走中に鼻出血を発症

騎手変更

3R

1番 エリカブライト
北村 友一騎手(54.0kg)⇒川田 将雅騎手(54.0kg)

5R

2番 トーカイキング
北村 友一騎手(56.0kg)⇒横山 武史騎手(56.0kg)

7R

6番 ラスティングラヴ
北村 友一騎手(55.0kg)⇒和田 竜二騎手(55.0kg)

8R

1番 レッドフラヴィア
北村 友一騎手(55.0kg)⇒C.ルメール騎手(55.0kg)

9R

3番 ゴールドティア
北村 友一騎手(55.0kg)⇒川田 将雅騎手(55.0kg)

10R

6番 デュアリスト
北村 友一騎手(57.0kg)⇒福永 祐一騎手(57.0kg)

11R

5番 ディアスティマ
北村 友一騎手(58.0kg)⇒坂井 瑠星騎手(58.0kg)

12R

11番 ダイシンイナリ
北村 友一騎手(54.0kg)⇒戸崎 圭太騎手(54.0kg)

落馬負傷のため

福永 祐一騎手 JRA重賞レース150勝!

阪神11Rで、1番ワールドプレミアが1着となり、福永 祐一騎手(栗東:フリー)は、史上4人目・現役3人目となるJRA重賞通算150勝を達成しました。

  • コメント

    とても簡単な数字ではないと思いますので嬉しいです。たくさんの馬たちと、支えてくれた人たちのおかげだと思っています。今後も一つでも多く結果を残せるようにしたいと思います。

ダイワメジャー産駒通算勝利数 JRA通算1,100勝達成

2Rで、2番ロードサージュ(C.ルメール騎手)が1着となり、ダイワメジャー産駒のJRA通算勝利数が1,100勝となりました。
これは、JRA史上17頭目の記録となります。


第1回新潟第8日(5月2日(日曜))

競走中疾病

10R

4番 スイートクラウン(柴山 雄一騎手)
競走中に心房細動を発症

騎手変更

8R

4番 エムテイフラッシュ
▲西谷 凜騎手(54.0kg)⇒▲角田 大和騎手(54.0kg)

10R

16番 シゲルセンム
西谷 凜騎手(54.0kg)⇒亀田 温心騎手(54.0kg)

病気のため

西園 正都調教師 JRA通算600勝達成!

11Rで、8番サトノギャロス(津村 明秀騎手)が第1着となり、西園 正都調教師(栗東)は史上97人目・現役15人目のJRA通算600勝を達成しました。

  • コメント

    この世界に入って50年ほど経ちますが、騎手として303勝、調教師として600勝と、合わせて903勝になりました。この903勝に携わって下さった全ての関係者の皆様に感謝を申し上げたいと思います。今後もこれまで以上に精進し、騎手・調教師通算での1,000勝を目指して頑張っていきたいと思います。

ページトップへ戻る
表示モード: