JRAニュース

2021年1月4日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

「2020年度JRA賞」調教師・騎手部門の受賞者決定

2020年度JRA賞の調教師・騎手部門各賞が、JRAの内規により決定しましたのでお知らせいたします。
なお、競走馬部門につきましては、1月6日(水曜)に行われる「受賞馬選考委員会」の後に発表いたします。

1.調教師部門

最多勝利調教師

矢作 芳人(栗東) 60勝

最高勝率調教師

友道 康夫(栗東) 0.188

最多賞金獲得調教師

矢作 芳人(栗東) 22億6,146万0,000円

優秀技術調教師

矢作 芳人(栗東)

  • 注記:勝率、1馬房あたりの勝利度数・獲得賞金・出走回数の得点により決定

特別賞

藤沢 和雄(美浦)

受賞理由:史上2人目となるJRA通算1,500勝という記録を達成した功績を評価したもの。

  • 注記:1月6日(水曜)決定
  • 注記:調教師部門は地方・海外の指定レースの成績を含む。

2.騎手部門

JRA最多勝利騎手

C.ルメール(栗東) 204勝

JRA最高勝率騎手

川田 将雅(栗東) 0.281

JRA最多賞金獲得騎手

C.ルメール(栗東) 45億3,913万0,000円

MVJ

C.ルメール(栗東) 54ポイント(PDFファイル 73KB)

最優秀障害騎手

森 一馬(栗東)

最多勝利新人騎手

該当者なし

MVJとは
JRAと地方・海外の指定レースを合わせた成績を「勝利度数」「勝率」「獲得賞金」「騎乗回数」の項目ごとに順位付けをして、その総合得点により受賞者を決定いたします。この決定方法は、厩舎関係者表彰における『優秀騎手賞』に準じており、『MVJ』はその最上位の騎手となります。

  • 注記:1月25日(月曜)に都内のホテルにおいて、受賞関係者のみで行う予定の「2020年度JRA賞授賞式」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とする場合があります。
    「2020年度JRA賞授賞式」は、現下の社会情勢に鑑みて中止となりましたのでお知らせいたします。(2021年1月8日(金曜)追記)
ページトップへ戻る
表示モード: