JRAニュース

2020年12月6日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

スイープトウショウが死亡

2005年宝塚記念などGⅠを3勝し、2005年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬を受賞し、現役引退後はトウショウ産業株式会社トウショウ牧場(北海道新ひだか町)およびノーザンファーム(北海道勇払郡安平町)において繁殖牝馬として供用されていたスイープトウショウ(牝・19歳)は、12月5日(土曜)午後にノーザンファームで病気(腸捻転)のため、死亡したとの連絡がありましたので、お知らせいたします。

  • ノーザンファーム早来 薦田 英樹事務局長のコメント

    亡くなる前日まで変わりなく、スワーヴリチャードの仔を受胎中でもあり、来年の出産に向けて元気に過ごしていたので、突然のことで驚いています。これだけの名馬なので、残念としか言いようがありません。デビュー前の仔たちもいますので、残された産駒たちに夢を託したいと思います。

スイープトウショウ

生年月日

2001年5月9日

毛色

鹿毛

産地

北海道静内町

血統

父 エンドスウィープ

母 タバサトウショウ

母父 ダンシングブレーヴ

母母 サマンサトウショウ

成績

競走成績 24戦8勝

主な重賞勝鞍

2004年 秋華賞(GⅠ)
2005年 宝塚記念(GⅠ)
2005年 エリザベス女王杯(GⅠ)

総獲得賞金(本賞金+付加賞)

744,824,000円

馬主

トウショウ産業株式会社

調教師

渡辺 栄(栗東)(2003年8月20日から)

鶴留 明雄(栗東)(2004年1月23日から)

スイープトウショウ
2005年 宝塚記念(GⅠ)
ページトップへ戻る
表示モード: