JRAニュース

2020年7月29日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

2020ナッソーステークス(G1)の出馬表が確定

7月30日(木曜)にイギリスのグッドウッド競馬場で行われるナッソーステークス(G1)の出馬表をお知らせいたします。

ナッソーステークス(G1)【Qatar Nassau Stakes】

JRAによる勝馬投票券の発売はございません。

7月30日(木曜) グッドウッド競馬場(イギリス)
3歳以上 牝 1,980メートル (芝・右)
第5レース 現地時間 15時15分(日本時間 7月30日(木曜)23時15分)発走予定
賞金総額 250,000ポンド 1着賞金 141,775ポンド

  • 橋田 満調教師のコメント

    もう少し内の枠の方が良かったかもしれませんが、少頭数なのでそんなに影響はないと思います。マジックワンドとは何度も対戦していますが、3、4歳の馬もみんなG1を勝ってきている馬なので強い馬だと思います。特に3歳馬は、レースが8月から7月になったことで昨年よりも更に負担重量が軽くなりましたが、それは決まり事なので仕方がないと思っています。今はまだ一番良いピークの状態まではいっていませんが、ディアドラはレースを使って良くなっていく馬なので、少しずつ良くなってくると思います。皆さま方のご声援をお願いいたします。

2020ナッソーステークス(G1)の見どころ

グロリアス・グッドウッド開催3日目に行われるナッソーステークス(G1)には、7頭のトップクラスの牝馬が登録しました。日本のスターホース、ディアドラは、昨年、日本調教馬として、アグネスワールド(2000年ジュライカップ)以来のG1優勝を果たしました。彼女は昨年と同じくオイシン・マーフィー騎手とコンビを組む予定です。
ディアドラ以外の古馬の注目は、ファルマスステークス(G1)を制し、現在6連勝中のナジーフ、古豪マジックワンド、クイーンパワーです。3歳馬の出走は2頭で、仏オークスを制したディープインパクト産駒、ファンシーブルーが参戦します。同馬は、写真判定の結果、G1勝ちの実績のあるアルパインスターを下し、クラシックのタイトルを手にしました。ドナカ・オブライエン調教師が、同馬の次走に同世代相手のアイルランドオークス(G1)ではなく、古馬相手のナッソーステークスを選択してきた点にも注目です。(レーシングポスト7月24日の記事からの引用)

日本のスターホース、ディアドラがディフェンディング・チャンピオンとして、30日(木曜)のナッソーステークスに出走します。橋田満調教師の管理馬であるディアドラは、昨年のナッソーステークスで2つ目のG1タイトルを獲得して以降、5戦走って勝ち星はありませんが、今回もチャンピオンジョッキーであるオイシン・マーフィー騎手が手綱を取ります。 彼女の前には6頭のライバルが立ちはだかります。ライバルの筆頭は、ジョン・ゴスデン調教師の管理するナジーフです。同馬は、今月初めにニューマーケット競馬場で ファルマスステークス(G1)を制するなど、現在6連勝中です。
アイルランドからの遠征馬も3頭います。ディープインパクト産駒のファンシーブルーは、シャンティイ競馬場で行われた仏オークスで、ドナカ・オブライエン調教師に初のG1タイトルをプレゼントしました。ドナカ調教師の父であるエイダン・オブライエン調教師が管理するマジックワンドは、世界中で大レースへの出走実績があります。その他、G3勝ちの実績のあるワンボイスも出走します。
(コロナウイルス関連の入国制限もあり)自宅でレースを観戦する予定のドナカ・オブライエン調教師は次のように語っています。「ファンシーブルーは非常に能力が高く、一生懸命に走ります。彼女はとても素直で才能があり、リラックスして走ることができ、かつ素早い脚もあります。2,000メートルをしっかりこなしましたし、血統的にはハイシャパラル(英愛ダービーなどG1レース6勝の名馬)の近親で十分なスタミナを備えており、おそらく2,400メートルでもこなせるでしょう。彼女ならば、マイルから2,400メートルまでどのG1競走でも良い勝負ができるはずです。(レーシングポスト7月28日の記事からの引用)

グッドウッド競馬場紹介

ナッソーステークスは世界で最も美しいと呼ばれるイギリス・グッドウッド競馬場で行われる。この7月から8月にかけての開催は、木々に降り注ぐ太陽の光から”グロリアス・グッドウッド開催”と言われている。また、競馬場はロンドンから55マイルほど南へ行った場所にあり、ドーバー海峡を見渡せる風光明媚な場所に位置している。
スタート地点はコース図の1m1f197yds地点。ここから最終コーナーまで緩やかに上り、そこからゴールまでは緩やかに下る形態であり、独特かつ複雑なコースと言われている。

グッドウッド競馬場紹介
 
グッドウッド競馬場紹介
 

2020ナッソーステークス中継

番組名:ALL IN LINE 世界の競馬 ナッソーステークス中継

イギリス・グッドウッド競馬場で行われるナッソーステークスをライヴでお届けします!昨年、同じ舞台で海外初勝利を果たしたディアドラが連覇を目指して出走します!お楽しみに!

【出演者】
合田直弘、山田さつき

【実況】
舩山陽司

【放送日時】
7月30日(木曜)23時00分から24時00分(再放送あり、初回のみ無料放送)
注記:発走時刻により放送時間を変更する場合があります。

グリーンチャンネルのホームページ(外部サイトに接続)

【注意事項】
スカパー!(BS234ch)注1、スカパー!プレミアムサービス/光(HD/688ch)、J:COM、CNCiおよびグリーンチャンネルWebにて上記の時間帯で無料放送を実施いたします。その他のケーブルテレビ局における無料放送の実施の有無については、お近くのケーブルテレビ局にお問い合わせください。注2
ひかりTV、auひかりでは無料放送を実施いたしませんので、ご了承ください。

ページトップへ戻る
表示モード: