今週の注目レース

天皇賞(春)(GⅠ)

京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

スペシャル出馬表のカスタマイズ

表示する馬(2頭以上)を選択してください すべて表示

    枠・馬番/馬名/調教師名/血統|性齢/毛色/負担重量/騎手名|過去3走成績(前走/前々走/3走前)
    1
    阪神大賞典 1着
    レース
    パドック
    調教
    有馬記念 7着
    レース
    パドック
    調教
    菊花賞 3着
    レース
    パドック
    調教

    10

    (10・7・6・58)

    複勝率:28%

    ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    パレスルーマー

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Royal Anthem

    現役時代の成績 12戦6勝

    主な重賞勝利

    1998年 カナディアンインターナショナル、1999年 英インターナショナルS、2000年 米・ガルフストリームパークBCH(以上、G1)

    出走馬紹介

    早い段階から活躍していたが、陣営の評価は一貫して「晩成」。強敵を退けた阪神大賞典の勝利は、新時代の到来を予感させるものだった。コース替わりを追い風に前走以上のパフォーマンスを期待したい。

    調教師杉山晴紀(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手C.ルメール(栗東)

    本レースの成績

    9年連続9回目の騎乗

    優勝:2回

    (2・0・1・5)

    2
    金鯱賞 5着
    レース
    パドック
    調教
    関門橋S 1着
    レース
    パドック
    アンドロメダS 2着
    レース
    パドック

    5

    (5・4・8・65)

    複勝率:21%

    ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    シスタリーラヴ

    現役時代の主な重賞勝利

    2013年 加・オンタリオメイトロンS、2014年 米・ダブルドッグデアS(以上、G3)

    母の父Bellamy Road

    現役時代の成績 7戦4勝

    主な重賞勝利

    2005年 ウッドメモリアルS(G1)

    出走馬紹介

    京都外回りコースを走るのは今回が初めてだが、徐々に加速していくタイプ。坂の下りで加速できるコース形態はプラスに出るはずだ。久々の長距離戦で折り合いがポイントになるだろう。

    調教師池江泰寿(栗東)

    本レースの成績

    延べ16頭出走

    優勝:なし

    (0・1・2・13)

    騎手浜中俊(栗東)

    本レースの成績

    3年ぶり10回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・9)

    3
    日経賞 1着
    レース
    パドック
    調教
    有馬記念 9着
    レース
    パドック
    調教
    凱旋門賞 11着

    13

    (13・5・4・60)

    複勝率:27%

    ドゥラメンテ

    現役時代の成績 9戦5勝

    主な重賞勝利

    2015年 日本ダービー、皐月賞(以上、GⅠ)

    メーヴェ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Motivator

    現役時代の成績 7戦4勝

    主な重賞勝利

    2004年 英・レーシングポストトロフィー、2005年 英ダービー(以上、G1)

    出走馬紹介

    菊花賞が5馬身、昨年の天皇賞(春)が7馬身。長距離戦で無類の強さを誇る最強ステイヤーにとって、課題は初めて挑む淀の坂越え。このコース形態を克服できれば、自ずと結果はついてくるはずだ。

    調教師栗田徹(美浦)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:1回

    (1・0・0・0)

    騎手横山和生(美浦)

    本レースの成績

    3年連続3回目の騎乗

    優勝:1回

    (1・0・0・1)

    4
    阪神大賞典 11着
    レース
    パドック
    調教
    ステイヤーズS 5着
    レース
    パドック
    調教
    宝塚記念 13着
    レース
    パドック
    調教

    5

    (5・6・8・62)

    複勝率:23%

    オルフェーヴル

    現役時代の成績 21戦12勝

    主な重賞勝利

    2011年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念、2012年 宝塚記念、2013年 有馬記念(以上、GⅠ)

    メーヴェ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Motivator

    現役時代の成績 7戦4勝

    主な重賞勝利

    2004年 英・レーシングポストトロフィー、2005年 英ダービー(以上、G1)

    出走馬紹介

    天皇賞(春)への参戦は今年で4回目。350キログラム前後の小柄な馬体で話題を呼んだ牝馬も、ベテランホースの1頭となった。スタミナの生きる展開が理想。時計がかかる状況になってほしいところだ。

    調教師森田直行(栗東)

    本レースの成績

    延べ4頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・4)

    騎手幸英明(栗東)

    本レースの成績

    2年連続17回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・16)

    5
    阪神大賞典 7着
    レース
    パドック
    調教
    東海S 10着
    レース
    パドック
    調教
    ステイヤーズS 4着
    レース
    パドック
    調教

    7

    (7・10・6・58)

    複勝率:28%

    オルフェーヴル

    現役時代の成績 21戦12勝

    主な重賞勝利

    2011年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念、2012年 宝塚記念、2013年 有馬記念(以上、GⅠ)

    パレスルーマー

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Royal Anthem

    現役時代の成績 12戦6勝

    主な重賞勝利

    1998年 カナディアンインターナショナル、1999年 英インターナショナルS、2000年 米・ガルフストリームパークBCH(以上、G1)

    出走馬紹介

    積極的に位置を取ってのロングスパートが本来の持ち味。僅差の2着に好走した昨年の阪神大賞典のような競馬が理想だ。今年は京都が舞台。坂の下りで加速できる外回りコースで一発が期待できる。

    調教師上村洋行(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手坂井瑠星(栗東)

    本レースの成績

    2年ぶり3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    6
    日経賞 9着
    レース
    パドック
    調教
    菊花賞 1着
    レース
    パドック
    調教
    セントライト記念 2着
    レース
    パドック
    調教

    6

    (6・7・9・58)

    複勝率:28%

    ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    カルティカ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Rainbow Quest

    現役時代の成績 14戦6勝

    主な重賞勝利

    1985年 英・コロネーションC、仏・凱旋門賞(以上、G1)

    出走馬紹介

    スタートの出遅れに加え、不良馬場で進まなかった前走は参考外。速い時計での決着に強く、京都外回りコースに無類の強さを誇るディープインパクト産駒。昨年の菊花賞を上回る走りも期待できそうだ。

    調教師田村康仁(美浦)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手横山武史(美浦)

    本レースの成績

    2年ぶり2回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    7
    阪神大賞典 5着
    レース
    パドック
    調教
    有馬記念 8着
    レース
    パドック
    調教
    凱旋門賞 18着

    9

    (9・8・3・58)

    複勝率:26%

    キズナ

    現役時代の成績 14戦7勝

    主な重賞勝利

    2013年 日本ダービー(GⅠ)

    ゼフィランサス

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父キングヘイロー

    現役時代の成績 27戦6勝

    主な重賞勝利

    2000年 高松宮記念(GⅠ)

    出走馬紹介

    天皇賞(春)は2年連続で2着と悔しい思いをしてきた。過去2年と違う京都での開催を味方に、三度目の正直を果たしたいところだろう。重賞初制覇は京都外回りコースの京都新聞杯。適性は高いはず。

    調教師大久保龍志(栗東)

    本レースの成績

    延べ6頭出走

    優勝:なし

    (0・3・1・2)

    騎手和田竜二(栗東)

    本レースの成績

    8年連続19回目の騎乗

    優勝:2回

    (2・3・1・12)

    8
    ダイヤモンドS 8着
    レース
    パドック
    調教
    天皇賞(春) 10着
    レース
    パドック
    調教
    阪神大賞典 7着
    レース
    パドック
    調教

    4

    (4・6・9・50)

    複勝率:28%

    ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    カンビーナ

    現役時代の主な重賞勝利

    2011年 米・アメリカンオークス(G1)

    母の父Hawk Wing

    現役時代の成績 12戦5勝

    主な重賞勝利

    2001年 愛ナショナルS、2002年 英・エクリプスS、2003年 英・ロッキンジS(以上、G1)

    出走馬紹介

    天皇賞(春)は3度目の参戦。京都で行われた3年前は5着に入るなど、この舞台の適性は高いが、スタート後の加速がゆっくりなため、常に位置取りが後ろになってしまう。序盤のレース運びが好走のカギになる。

    調教師加藤征弘(美浦)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手岩田望来(栗東)

    本レースの成績

    2年連続3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    9
    ダイヤモンドS 2着
    レース
    パドック
    調教
    中山金杯 13着
    レース
    パドック
    調教
    アンドロメダS 10着
    レース
    パドック

    0

    (0・3・4・59)

    複勝率:11%

    オルフェーヴル

    現役時代の成績 21戦12勝

    主な重賞勝利

    2011年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念、2012年 宝塚記念、2013年 有馬記念(以上、GⅠ)

    アヴェクトワ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父チチカステナンゴ

    現役時代の成績 14戦4勝

    主な重賞勝利

    2001年 仏・パリ大賞、仏・リュパン賞(以上、G1)

    出走馬紹介

    久々の長距離戦となった前走のダイヤモンドSで2着に好走。心肺能力の高さを評価され続けてきた馬で、13番人気の激走をフロック視するのは危険だ。まずはスタートをしっかりと決めたい。

    調教師小手川準(美浦)

    本レースの成績

    初出走

    騎手武豊(栗東)

    本レースの成績

    4年連続29回目の騎乗

    優勝:8回

    (8・6・4・10)

    10
    阪神大賞典 6着
    レース
    パドック
    調教
    日経新春杯 10着
    レース
    パドック
    調教
    チャレンジC 4着
    レース
    パドック
    調教

    6

    (6・3・5・48)

    複勝率:23%

    ジャングルポケット

    現役時代の成績 13戦5勝

    主な勝利

    2001年 日本ダービー、ジャパンカップ(以上、GⅠ)

    アドマイヤパンチ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ワイルドラッシュ

    現役時代の成績 16戦8勝

    主な勝利

    1998年 米・メトロポリタンH、米・カーターH(以上、G1)

    出走馬紹介

    GⅠ好走歴もある重賞勝ち馬。8歳となったが、前走では初の3000メートル戦に挑み、6着とはいえ0秒6差で走っている。長距離戦への転向2戦目。上手なレース運びでベテランホースの味を見せたい。

    調教師高橋義忠(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手M.デムーロ(栗東)

    本レースの成績

    3年ぶり7回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・6)

    11
    日経賞 3着
    レース
    パドック
    調教
    ステイヤーズS 9着
    レース
    パドック
    調教
    京都大賞典 5着
    レース
    パドック
    調教

    4

    (4・3・2・51)

    複勝率:15%

    ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    スウィートリーズン

    現役時代の主な重賞勝利

    2013年 米・スピナウェイS、2014年 米・エイコーンS、米・テストS(以上、G1)

    母の父Street Sense

    現役時代の成績 13戦6勝

    主な重賞勝利

    2006年 米・BCジュベナイル、2007年 米・ケンタッキーダービー、米・トラヴァーズS(以上、G1)

    出走馬紹介

    種子骨靭帯炎による長期休養から復帰したのが3走前。徐々にトップフォームを取り戻しているようだ。芝3200メートルを3馬身差で快勝したこともあるステイヤー。スピード決着は望むところだろう。

    調教師高野友和(栗東)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    騎手北村友一(栗東)

    本レースの成績

    3年ぶり5回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・1・1・2)

    12
    阪神大賞典 3着
    レース
    パドック
    調教
    有馬記念 16着
    レース
    パドック
    調教
    アルゼンチン共和国杯 1着
    レース
    パドック
    調教

    3

    (3・5・7・42)

    複勝率:26%

    ノヴェリスト

    現役時代の成績 11戦9勝

    主な重賞勝利

    2012年 伊・ジョッキークラブ大賞、2013年 仏・サンクルー大賞、英・キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS、独・バーデン大賞(以上、G1)

    リトルジュン

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父クロフネ

    現役時代の成績 10戦6勝

    主な重賞勝利

    2001年 NHKマイルC、ジャパンカップダート(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    外枠に泣いた有馬記念は最下位に敗れたが、関西へ転厩し、初めての3000メートルに挑んだ前走の阪神大賞典で3着に好走。長距離適性を証明した。今回のメンバーでも差はないはずだ。

    調教師吉岡辰弥(栗東)

    本レースの成績

    初出走

    騎手松山弘平(栗東)

    本レースの成績

    2年連続4回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・3)

    13
    阪神大賞典 2着
    レース
    パドック
    調教
    有馬記念 2着
    レース
    パドック
    調教
    菊花賞 2着
    レース
    パドック
    調教

    1

    (1・3・4・43)

    複勝率:16%

    スクリーンヒーロー

    現役時代の成績 23戦5勝

    主な重賞勝利

    2008年 ジャパンカップ(GⅠ)

    ボルドグザグ

    現役時代の主な重賞勝利

    2011年 仏・レゼルヴォワール賞(G3)

    母の父Layman

    現役時代の成績 9戦3勝

    主な重賞勝利

    2004年 仏・カブール賞、2005年 英・ソヴリンS(以上、G3)

    出走馬紹介

    重賞未勝利だが、菊花賞、有馬記念、阪神大賞典とハイレベルなレースで3戦連続の2着。ここでも上位の能力を持っている。有馬記念のようなロングスパートで心肺機能の高さを生かしたい。

    調教師宮本博(栗東)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:なし

    (0・0・1・1)

    騎手川田将雅(栗東)

    本レースの成績

    4年連続16回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・15)

    14
    大阪杯 4着
    レース
    パドック
    調教
    京都記念 2着
    レース
    パドック
    調教
    中山金杯 5着
    レース
    パドック

    2

    (2・4・2・37)

    複勝率:18%

    ハーツクライ

    現役時代の成績 19戦5勝

    主な重賞勝利

    2005年 有馬記念(GⅠ)、2006年 ア首・ドバイシーマクラシック(G1)

    サラトガヴィーナス

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ブライアンズタイム

    現役時代の成績 21戦5勝

    主な重賞勝利

    1988年 米・フロリダダービー、米・ペガサスH(以上、G1)

    出走馬紹介

    13着だった日本ダービーが、これまでの最長距離。キャリア11戦のうちの9戦が2000メートルだった中距離のスペシャリストが、2度の坂越えをこなせるかどうか。距離の克服がカギになる。

    調教師昆貢(栗東)

    本レースの成績

    延べ4頭出走

    優勝:1回

    (1・0・0・3)

    騎手横山典弘(美浦)

    本レースの成績

    2年ぶり22回目の騎乗

    優勝:3回

    (3・2・3・13)

    15
    安房特別 1着
    レース
    潮来特別 2着
    レース
    箱根特別 6着
    レース

    5

    (5・2・1・31)

    複勝率:21%

    ガルボ

    現役時代の成績 42戦5勝

    主な重賞勝利

    2010年 シンザン記念、2012年 東京新聞杯、ダービー卿チャレンジT、2014年 函館スプリントS(以上、GⅢ)

    トゥファーアウェイ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父チチカステナンゴ

    現役時代の成績 14戦4勝

    主な重賞勝利

    2001年 仏・パリ大賞、仏・リュパン賞(以上、G1)

    出走馬紹介

    2勝クラスを勝ち上がったばかりの成長力が魅力の4歳馬。これまでと違うレベルのメンバーを相手にどこまで頑張れるかだろう。初めての距離がプラスに働けば上位進出も狙える。

    調教師青木孝文(美浦)

    本レースの成績

    初出走

    騎手永野猛蔵(美浦)

    本レースの成績

    初騎乗

    16
    レッドシーターフH 1着
    レース
    ステイヤーズS 1着
    レース
    パドック
    調教
    天皇賞(春) 中止
    レース
    パドック
    調教

    1

    (1・4・2・28)

    複勝率:20%

    オルフェーヴル

    現役時代の成績 21戦12勝

    主な重賞勝利

    2011年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念、2012年 宝塚記念、2013年 有馬記念(以上、GⅠ)

    エアトゥーレ

    現役時代の主な重賞勝利

    2001年 阪神牝馬S(GⅡ)

    母の父トニービン

    現役時代の成績 27戦15勝

    主な重賞勝利

    1987年 伊・ミラノ大賞、伊・ジョッキークラブ大賞、伊・イタリア共和国大統領賞、1988年 仏・凱旋門賞、伊・ミラノ大賞、伊・イタリア共和国大統領賞(以上、G1)

    出走馬紹介

    7歳を迎えた現在こそが充実期。海外でも重賞制覇を果たすなど、精神面の成長も著しい。重賞連勝の勢いに乗り、スタート直後のアクシデントに泣いた昨年の無念を晴らしたいところだ。

    調教師池江泰寿(栗東)

    本レースの成績

    延べ16頭出走

    優勝:なし

    (0・1・2・13)

    騎手D.レーン

    本レースの成績

    初騎乗

    17
    阪神大賞典 4着
    レース
    パドック
    調教
    京都記念 9着
    レース
    パドック
    調教
    日経新春杯 9着
    レース
    パドック
    調教

    0

    (0・1・2・24)

    複勝率:11%

    ステイゴールド

    現役時代の成績 50戦7勝

    主な重賞勝利

    2001年 香港ヴァーズ(G1)

    ブリクセン

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Gone West

    現役時代の成績 17戦6勝

    主な重賞勝利

    1987年 米・ドワイヤーS(G1)

    出走馬紹介

    中距離戦をメインに活躍してきた馬だが、逃げる形に持ち込むことが好走のカギ。序盤のペースが遅い長距離戦のほうが、自身のスタイルに持ち込みやすいようだ。逃亡劇で波乱を演出したい。

    調教師西園正都(栗東)

    本レースの成績

    初出走

    騎手国分恭介(栗東)

    本レースの成績

    5年ぶり3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    100%
    1馬名
    馬名

    (出走馬紹介:松浪 大樹)

    • 注記:
      馬番別成績は阪神開催を含む1938年からの成績です(馬番不明の1944年の成績は除く)。
    • 注記:
      この出馬表は、4月27日(木曜)14時30分現在のものです。
    • 注記:
      出走取消・騎手変更等が生じる場合がありますので、最新の情報は、「競馬メニュー」の「今週の開催お知らせ」・「出馬表」でご確認ください。

    ご注意 「今週の注目レース」ページの情報は、特別レース登録馬や過去のレース結果に基づいて制作しております。JRAが特定の競走馬を応援、推奨するものではありません。出走取りやめ、出走取消などにより、掲載した競走馬がレースに出走しないことがあります。

    ページトップへ戻る
    表示モード: