今週の注目レース

小倉2歳ステークス(GⅢ)

小倉競馬場 1200メートル(芝)馬齢 2歳オープン

データ分析

スピード自慢の2歳馬が夏の小倉を締めくくる

小倉2歳Sは第1回から芝1200メートルで行われており、短距離指向の強い2歳馬が集結する。優勝馬には2017年の桜花賞馬レーヌミノルも名を連ね、同馬を含め過去10年の優勝馬は10頭中6頭が後に芝1600メートル以下の重賞を制している。そんなスピード自慢が覇を競う一戦の傾向を、過去10年の結果から探っていく。

新馬戦を勝って臨んだ馬が中心

過去10年の3着以内馬30頭中18頭は前走が新馬戦で、そのうち13頭は小倉・芝1200メートルで初陣を飾っていた。コース経験がアドバンテージになることは確かなようだが、ここ4年は前走が小倉以外の新馬戦だった馬が〔1・1・2・3〕(3着内率57.1%)と存在感を示していることも覚えておきたい。〔表1〕

〔表1〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅢ 0-0-1-2 0% 0% 33.3%
オープン特別 3-2-1-34 7.5% 12.5% 15.0%
新馬 6-5-7-46 9.4% 17.2% 28.1%
未勝利 1-3-1-32 2.7% 10.8% 13.5%

オープン特別組は前走着順、未勝利組は前走人気が鍵

新馬組以外の傾向を調べてみると、前走がオープン特別だった馬はそこを勝って臨んだ馬に限れば半数が馬券に絡んでいる。対照的に2着以下だった馬は3着内率3.3%と振るっていないので、オープン特別を負けてここに臨んできた馬は評価を下げる必要がありそうだ。〔表2〕

〔表2〕前走がオープン特別だった馬の、前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0%
2着以下 0-1-0-29 0% 3.3% 3.3%

また、未勝利組は前走の単勝人気が重要で、3着以内に入った5頭はいずれも前走で1番人気に支持されていた。これらの中には2015年に7番人気で2着のサイモンゼーレ、2016年に10番人気で2着のダイイチターミナルといった伏兵の好走例もあり、きっちりと人気に応えて未勝利を勝ち上がった馬には注目しておいて損はないだろう。〔表3〕

〔表3〕前走が未勝利戦だった馬の、前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 1-3-1-13 5.6% 22.2% 27.8%
2番人気以下 0-0-0-19 0% 0% 0%

種牡馬にも注目

過去10年の種牡馬別成績を調べると、ミッキーアイルは産駒がデビューした2020年にメイケイエールが勝利を収め、2021年は2頭の出走でワンツーフィニッシュと初年度から相性の良さを見せている。また、ロードカナロア産駒はここ4年で3頭が馬券に絡んでおり、どちらも産駒の出走があれば要チェックの種牡馬だろう。ちなみに、ミッキーアイル、ロードカナロアをはじめ、優勝馬を出した種牡馬は9頭中7頭が現役時代に1600メートル以上のGⅠを勝っていた。〔表4〕

〔表4〕種牡馬別成績(過去10年)
種牡馬 成績 勝率 連対率 3着内率
ミッキーアイル 2-1-0-1 50.0% 75.0% 75.0%
ダイワメジャー 1-1-2-5 11.1% 22.2% 44.4%
キンシャサノキセキ 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
ロードカナロア 1-0-2-1 25.0% 25.0% 75.0%
ヨハネスブルグ 1-0-0-7 12.5% 12.5% 12.5%
ホワイトマズル 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
スクリーンヒーロー 1-0-0-0 100% 100% 100%
Tamayuz 1-0-0-0 100% 100% 100%
Stormy Atlantic 1-0-0-0 100% 100% 100%
  • 注記:優勝馬を出している種牡馬のみ掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前走の馬番に注目

過去10年の優勝馬はいずれもデビューが7月以降、なおかつ前走を勝っての参戦だった。6月デビューの馬や前走で負けていた馬は1着候補から外すべきだろう。また、2015年以降の優勝馬7頭は前走の馬番が奇数だった点も共通している。これらの条件を満たす馬を勝ち馬の候補としてピックアップしてみたい。〔表5〕

(高那実 マヤ)

〔表5〕優勝馬のデビュー日および前走の着順と馬番(過去10年)
年度 優勝馬 デビュー日 前走の着順 前走の馬番
2012年 マイネルエテルネル 7月29日 1着 8番
2013年 ホウライアキコ 7月27日 1着 5番
2014年 オーミアリス 8月2日 1着 14番
2015年 シュウジ 7月4日 1着 9番
2016年 レーヌミノル 8月7日 1着 9番
2017年 アサクサゲンキ 7月8日 1着 1番
2018年 ファンタジスト 7月15日 1着 7番
2019年 マイネルグリット 7月20日 1着 5番
2020年 メイケイエール 8月22日 1着 1番
2021年 ナムラクレア 8月1日 1着 5番

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: