今週の注目レース

JRAスーパープレミアム 秋の2歳単勝馬連 ホープフルステークス(GⅠ)

中山競馬場 2000メートル(芝)馬齢 牡・牝 2歳オープン

調教動画

  • 1番から9番
    馬番馬名映像
    1 1 シェルビーズアイ PLAY
    2 2 アケルナルスター PLAY
    3 ラーグルフ PLAY
    3 4 グランドライン PLAY
    5 キラーアビリティ PLAY
    4 6 コマンドライン PLAY
    7 サトノヘリオス PLAY
    5 8 ジャスティンパレス PLAY
    9 ボーンディスウェイ PLAY
  • 10番から15番
    馬番馬名映像
    6 10 マテンロウレオ PLAY
    11 クラウンドマジック PLAY
    7 12 オニャンコポン PLAY
    13 フィデル PLAY
    8 14 タイラーテソーロ PLAY
    15 アスクワイルドモア PLAY

注記:調教タイム(自動計測を除く)は「競馬ブック」の提供によるデータとなります。

注記:スタンド工事実施に伴い、美浦トレーニング・センターの調教映像は通常と異なる場所から撮影しており、一部ご覧いただきにくいところがあります。

動画で振り返るホープフルステークス

ホープフルSは今年が第38回。歴代の優勝馬には、翌年以降にさらなる飛躍を成し遂げたビッグネームたちが名を連ねます。翌年以降に中央競馬のGⅠレースを制したサラブレッドたちを当時のレース動画とともに振り返ります。

  • 2019年 コントレイル

    コントレイル

    2017年生 青鹿毛

    父:ディープインパクト 母:ロードクロサイト

    馬主:株式会社ノースヒルズ→前田晋二氏 調教師:矢作芳人(栗東)

    通算成績:11戦8勝 おもな勝ち鞍:2019年東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)、ホープフルS(GⅠ)、2020年皐月賞(GⅠ)、日本ダービー(GⅠ)、神戸新聞杯(GⅡ)、菊花賞(GⅠ)、2021年ジャパンカップ(GⅠ)

  • 2018年 サートゥルナーリア

    サートゥルナーリア

    2016年生 黒鹿毛

    父:ロードカナロア 母:シーザリオ

    馬主:有限会社キャロットファーム 調教師:角居勝彦(栗東)→中竹和也(栗東)→角居勝彦(栗東)

    通算成績:10戦6勝 おもな勝ち鞍:2018年ホープフルS(GⅠ)、2019年皐月賞(GⅠ)、神戸新聞杯(GⅡ)、2020年金鯱賞(GⅡ)

  • 2016年 レイデオロ

    レイデオロ

    2014年生 鹿毛

    父:キングカメハメハ 母:ラドラーダ

    馬主:有限会社キャロットファーム 調教師:藤沢和雄(美浦)

    通算成績:17戦7勝(うち海外2戦0勝) おもな勝ち鞍:2016年ホープフルS(GⅡ)、2017年日本ダービー(GⅠ)、神戸新聞杯(GⅡ)、2018年オールカマー(GⅡ)、天皇賞(秋)(GⅠ)

  • 2013年 ワンアンドオンリー

    ワンアンドオンリー

    2011年生 黒鹿毛

    父:ハーツクライ 母:ヴァーチュ

    馬主:株式会社ノースヒルズ→前田幸治氏→株式会社ノースヒルズ 調教師:橋口弘次郎(栗東)→橋口慎介(栗東)

    通算成績:33戦4勝(うち海外2戦0勝) おもな勝ち鞍:2013年ラジオNIKKEI杯2歳S(GⅢ)、2014年日本ダービー(GⅠ)、神戸新聞杯(GⅡ)

  • 2012年 エピファネイア

    エピファネイア

    2010年生 鹿毛

    父:シンボリクリスエス 母:シーザリオ

    馬主:有限会社キャロットファーム 調教師:角居勝彦(栗東)

    通算成績:14戦6勝(うち海外2戦0勝) おもな勝ち鞍:2012年ラジオNIKKEI杯2歳S(GⅢ)、2013年神戸新聞杯(GⅡ)、菊花賞(GⅠ)、2014年ジャパンカップ(GⅠ)

  • 2009年 ヴィクトワールピサ

    ヴィクトワールピサ

    2007年生 黒鹿毛

    父:ネオユニヴァース 母:ホワイトウォーターアフェア

    馬主:市川義美氏 調教師:角居勝彦(栗東)

    通算成績:15戦8勝(うち海外3戦1勝) おもな勝ち鞍:2009年ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnⅢ)、2010年弥生賞(GⅡ)、皐月賞(GⅠ)、有馬記念(GⅠ)、2011年中山記念(GⅡ)、ドバイワールドカップ(UAE・G1)

  • 2008年 ロジユニヴァース

    ロジユニヴァース

    2006年生 鹿毛

    父:ネオユニヴァース 母:アコースティクス

    馬主:久米田正明氏 調教師:萩原清(美浦)

    通算成績:10戦5勝 おもな勝ち鞍:2008年札幌2歳S(JpnⅢ)、ラジオNIKKEI杯2歳S(JpnⅢ)、2009年弥生賞(JpnⅡ)、日本ダービー(JpnⅠ)

  • 2004年 ヴァーミリアン

    ヴァーミリアン

    2002年生 黒鹿毛

    父:エルコンドルパサー 母:スカーレットレディ

    馬主:有限会社サンデーレーシング 調教師:石坂正(栗東)

    通算成績:34戦15勝(うち地方13戦10勝、海外2戦0勝) おもな勝ち鞍:2004年ラジオたんぱ杯2歳S(GⅢ)、2005年彩の国浦和記念(GⅡ)、2006年ダイオライト記念(GⅡ)、名古屋グランプリ(GⅡ)、2007年川崎記念(JpnⅠ)、JBCクラシック(JpnⅠ)、ジャパンカップダート(GⅠ)、東京大賞典(JpnⅠ)、2008年フェブラリーS(GⅠ)、JBCクラシック(JpnⅠ)、2009年帝王賞(JpnⅠ)、JBCクラシック(JpnⅠ)、2010年川崎記念(JpnⅠ)

  • 2002年 ザッツザプレンティ

    ザッツザプレンティ

    2000年生 鹿毛

    父:ダンスインザダーク 母:バブルプロスペクター

    馬主:有限会社社台レースホース 調教師:橋口弘次郎(栗東)

    通算成績:16戦3勝 おもな勝ち鞍:2002年ラジオたんぱ杯2歳S(GⅢ)、2003年菊花賞(GⅠ)

  • 2000年 アグネスタキオン

    アグネスタキオン

    1998年生 栗毛

    父:サンデーサイレンス 母:アグネスフローラ

    馬主:渡辺孝男氏 調教師:長浜博之(栗東)

    通算成績:4戦4勝 おもな勝ち鞍:2000年ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)、2001年弥生賞(GⅡ)、皐月賞(GⅠ)

  • 1998年 アドマイヤベガ

    アドマイヤベガ

    1996年生 鹿毛

    父:サンデーサイレンス 母:ベガ

    馬主:近藤利一氏 調教師:橋田満(栗東)

    通算成績:8戦4勝 おもな勝ち鞍:1998年ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)、1999年日本ダービー(GⅠ)、京都新聞杯(GⅡ)

  • 1996年 メジロブライト

    メジロブライト

    1994年生 鹿毛

    父:メジロライアン 母:レールデユタン

    馬主:有限会社メジロ牧場 調教師:浅見国一(栗東)→浅見秀一(栗東)

    通算成績:25戦8勝 おもな勝ち鞍:1996年ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)、1997年共同通信杯4歳S(GⅢ)、ステイヤーズS(GⅡ)、1998年アメリカJCC(GⅡ)、阪神大賞典(GⅡ)、天皇賞(春)(GⅠ)、1999年日経新春杯(GⅡ)

  • 1994年 タヤスツヨシ

    タヤスツヨシ

    1992年生 黒鹿毛

    父:サンデーサイレンス 母:マガロ

    馬主:横瀬寛一氏 調教師:鶴留明雄(栗東)

    通算成績:13戦4勝 おもな勝ち鞍:1994年ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)、1995年日本ダービー(GⅠ)

  • 1992年 ナリタタイシン

    ナリタタイシン

    1990年生 鹿毛

    父:リヴリア 母:タイシンリリイ

    馬主:山路秀則氏 調教師:大久保正陽(栗東)

    通算成績:15戦4勝 おもな勝ち鞍:1992年ラジオたんぱ杯3歳S(GⅢ)、1993年皐月賞(GⅠ)、1994年目黒記念(GⅡ)

  • 1990年 イソノルーブル

    1990年 イソノルーブル

    1988年生 鹿毛

    父:ラシアンルーブル 母:キテイテスコ

    馬主:磯野俊雄氏 調教師:清水久雄(栗東)

    通算成績:8戦6勝 おもな勝ち鞍:1990年ラジオたんぱ杯3歳牝馬S(GⅢ)、1991年報知杯4歳牝馬特別(GⅡ)、オークス(GⅠ)

  • 注記:
    レース名は1984年から1990年がラジオたんぱ杯3歳牝馬S、1991年から2000年がラジオたんぱ杯3歳S、2001年から2005年がラジオたんぱ杯2歳S、2006年から2013年がラジオNIKKEI杯2歳S、2014年以降はホープフルS。
    距離は1984年から1990年が芝1600メートル。1991年以降は芝2000メートル。
    競馬場は1984年から2013年までが阪神競馬場(1990年は京都競馬場)、2014年以降は中山競馬場。
    グレードは1984年から2013年がGⅢ(2007年から2009年はJpnⅢ)、2014年から2016年はGⅡ、2017年以降はGⅠ。

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: