今週の注目レース

有馬記念ウィーク馬連 有馬記念(GⅠ)

中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

スペシャル出馬表のカスタマイズ

表示する馬(2頭以上)を選択してください すべて表示

    枠・馬番/馬名/調教師名/血統|性齢/毛色/負担重量/騎手名|過去3走成績(前走/前々走/3走前)
    1
    チャレンジC 3着
    レース
    パドック
    調教
    天皇賞(秋) 7着
    レース
    パドック
    調教
    札幌記念 3着
    レース
    パドック
    調教

    2017年5月28日

    東京競馬場

    2:27.4

    戸崎圭太

    57kg
    7着
    ハービンジャー

    現役時代の成績 9戦6勝

    主な重賞勝利

    2010年 英・キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS(G1)

    オリエントチャーム

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父サンデーサイレンス

    現役時代の成績 14戦9勝

    主な重賞勝利

    1989年 米・ケンタッキーダービー、米・プリークネスS、米・BCクラシック、米・スーパーダービー、米・サンタアニタダービー。1990年 カリフォルニアンS(以上、G1)

    出走馬紹介

    2017年のマイルCS制覇以来、白星から遠ざかる。ただ、今年も札幌記念3着、チャレンジC3着と衰え知らずの走りをみせており、昨年7着以上の結果を残しても驚けない。

    調教師池江泰寿(栗東)

    本レースの成績

    延べ29頭出走

    優勝:4回

    (4・2・1・22)

    騎手C.デムーロ

    本レースの成績

    3年ぶり4回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・3)

    2
    福島記念 1着
    レース
    パドック
    調教
    オクトーバーS 1着
    レース
    パドック
    中山記念 7着
    レース
    パドック
    調教

    初出走

    ロードカナロア

    現役時代の成績 19戦13勝

    主な重賞勝利

    2012年 スプリンターズS(GⅠ)、香・香港スプリント(G1)。2013年 高松宮記念、安田記念、スプリンターズS(以上、GⅠ)、香・香港スプリント(G1)

    ミスペンバリー

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Montjeu

    現役時代の成績 16戦11勝

    主な重賞勝利

    1999年 仏・凱旋門賞、仏ダービー、愛ダービー。2000年 英・キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS、仏・サンクルー大賞、愛・タタソールズゴールドC(以上、G1)

    出走馬紹介

    現役屈指の個性派が参戦だ。前走の福島記念は前半1000メートル通過が57秒3というハイペースを逃げ切って重賞初制覇。この大舞台でもアッと驚く逃走劇をみせる。

    調教師矢作芳人(栗東)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:1回

    (1・0・0・1)

    騎手菱田裕二(栗東)

    本レースの成績

    6年ぶり3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    3
    ジャパンカップ 13着
    レース
    パドック
    調教
    天皇賞(秋) 13着
    レース
    パドック
    調教
    京都大賞典 13着
    レース
    パドック
    調教

    2019年11月23日

    京都競馬場

    2:26.4

    松山弘平

    54kg
    1着
    ディープブリランテ

    現役時代の成績 7戦3勝

    主な重賞勝利

    2012年 日本ダービー(GⅠ)

    ハーランズルビー

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Harlan's Holiday

    現役時代の成績 22戦9勝

    主な重賞勝利

    2002年 米・フロリダダービー、米・ブルーグラスS。2003年 米・ドンH(以上、G1)

    出走馬紹介

    苦戦が続く近走だが、春の大阪杯では、2着に好走。三冠馬コントレイル(3着)にも先着を果たした。きっかけさえつかめば、能力はGⅠ級。渋った馬場になれば、浮上の可能性も高まる。

    調教師森田直行(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手池添謙一(栗東)

    本レースの成績

    6年連続13回目の騎乗

    優勝:4回

    (4・0・0・8)

    4
    古都S 1着
    レース
    パドック
    宝塚記念 11着
    レース
    パドック
    調教
    ジューンS 10着
    レース
    パドック

    2019年12月21日

    阪神競馬場

    2:25.6

    岩田望来

    53kg
    4着
    オルフェーヴル

    現役時代の成績 21戦12勝

    主な重賞勝利

    2011年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念。2012年 宝塚記念。2013年有馬記念(以上、GⅠ)

    メーヴェ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Motivator

    現役時代の成績 7戦4勝

    主な重賞勝利

    2004年 英・レーシングポストトロフィー。2005年 英ダービー(以上、G1)

    出走馬紹介

    馬体重は300キログラム台半ばの小柄な馬体ながら菊花賞5着など長距離戦での実績、経験は豊富だ。昇級初戦がグランプリと条件は易しくないが、乗り越えるだけの未知の魅力を感じさせる。

    調教師森田直行(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手岩田望来(栗東)

    本レースの成績

    初騎乗

    5
    凱旋門賞 14着
    フォワ賞 1着
    天皇賞(春) 2着
    レース
    パドック
    調教

    2020年5月31日

    東京競馬場

    2:25.0

    和田竜二

    57kg
    5着
    キズナ

    現役時代の成績 14戦7勝

    主な重賞勝利

    2013年 日本ダービー(GⅠ)

    ゼフィランサス

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父キングヘイロー

    現役時代の成績 27戦6勝

    主な重賞勝利

    2000年 高松宮記念(GⅠ)

    出走馬紹介

    凱旋門賞(14着)以来、国内復帰初戦となる点が鍵。ただ、今春の阪神大賞典1着、天皇賞(春)2着でみせた豊富なスタミナは、2500メートルの今回も大きな武器となる。タフな流れを期待したい。

    調教師大久保龍志(栗東)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    騎手和田竜二(栗東)

    本レースの成績

    8年ぶり5回目の騎乗

    優勝:1回

    (1・0・1・2)

    6
    エリザベス女王杯 10着
    レース
    パドック
    調教
    オールカマー 2着
    レース
    パドック
    調教
    札幌記念 9着
    レース
    パドック
    調教

    2020年5月30日

    東京競馬場

    2:24.6

    D.レーン

    54kg
    3着
    ゴールドシップ

    現役時代の成績 28戦13勝

    主な重賞勝利

    2012年 皐月賞、菊花賞、有馬記念。2013年 宝塚記念。2014年 宝塚記念。2015年 天皇賞(春)(以上、GⅠ)

    イクスキューズ

    現役時代の主な重賞勝利

    2007年 クイーンC(JpnⅢ)

    母の父ボストンハーバー

    現役時代の成績 8戦6勝

    主な重賞勝利

    1996年 BCジュベナイル(G1)

    出走馬紹介

    ここまで挙げた5勝中4勝が2200メートル以上で行われたもの。2012年にこのレースを制した父ゴールドシップ譲りのスタミナがここでも発揮されれば、大仕事をやってのける可能性もありそうだ。

    調教師宗像義忠(美浦)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    騎手丹内祐次(美浦)

    本レースの成績

    初騎乗

    7
    凱旋門賞 7着
    宝塚記念 1着
    レース
    パドック
    調教
    ドバイシーマクラシック 2着
    レース

    2019年5月19日

    東京競馬場

    2:23.2

    北村友一

    55kg
    3着
    バゴ

    現役時代の成績 16戦8勝

    主な重賞勝利

    2003年 仏・クリテリウムアンテルナシオナル。2004年 仏・凱旋門賞、仏・パリ大賞、仏・ジャンプラ賞。2005年 仏・ガネー賞(以上、G1)

    クロノロジスト

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父クロフネ

    現役時代の成績 10戦6勝

    主な重賞勝利

    2001年 NHKマイルC、ジャパンカップダート(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    史上初のファン投票レース4連覇がかかるラストラン。昨年は、クビ差ながら早めに動いてそのまま押し切る横綱競馬だった。GⅠ5勝目を挙げ、偉業を達成するとともに有終の美を飾る。

    調教師斉藤崇史(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:1回

    (1・0・0・0)

    騎手C.ルメール(栗東)

    本レースの成績

    7年連続15回目の騎乗

    優勝:2回

    (2・4・1・7)

    8
    ジャパンカップ 12着
    レース
    パドック
    調教
    天皇賞(秋) 9着
    レース
    パドック
    調教
    札幌記念 6着
    レース
    パドック

    2020年11月29日

    東京競馬場

    2:25.0

    岩田康誠

    57kg
    12着
    キングカメハメハ

    現役時代の成績 8戦7勝

    主な重賞勝利

    2004年 日本ダービー、NHKマイルC(以上、GⅠ)

    ムードインディゴ

    現役時代の主な重賞勝利

    2009年 府中牝馬S(GⅢ)

    母の父ダンスインザダーク

    現役時代の成績 8戦5勝

    主な重賞勝利

    1996年 菊花賞(GⅠ)

    出走馬紹介

    重賞3勝馬で、うち2勝が3000メートル以上のレースで挙げたもの。スタミナが問われる流れになれば、復活も。レースを使われつつ状態を上げるタイプで、体調面はよさそうだ。

    調教師友道康夫(栗東)

    本レースの成績

    延べ13頭出走

    優勝:なし

    (0・0・3・10)

    騎手藤岡佑介(栗東)

    本レースの成績

    2年ぶり3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・2)

    9
    菊花賞 4着
    レース
    パドック
    調教
    神戸新聞杯 1着
    レース
    パドック
    調教
    日本ダービー 3着
    レース
    パドック
    調教

    2021年5月30日

    東京競馬場

    2:22.7

    吉田隼人

    57kg
    3着
    バゴ

    現役時代の成績 16戦8勝

    主な重賞勝利

    2003年 仏・クリテリウムアンテルナシオナル。2004年 仏・凱旋門賞、仏・パリ大賞、仏・ジャンプラ賞。2005年 仏・ガネー賞(以上、G1)

    オーマイベイビー

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞。2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    父は凱旋門賞馬バゴ。母系も伯父に2007年度JRA賞最優秀2歳牡馬ゴスホークケンがおり、今回のメンバーでも見劣らない血統背景だ。皐月賞と日本ダービーで3着と3歳世代で上位の存在。強い3歳世代を印象付ける。

    調教師須貝尚介(栗東)

    本レースの成績

    延べ5頭出走

    優勝:1回

    (1・0・2・2)

    騎手M.デムーロ(栗東)

    本レースの成績

    2年連続13回目の騎乗

    優勝:1回

    (1・1・1・9)

    10
    天皇賞(秋) 1着
    レース
    パドック
    調教
    日本ダービー 2着
    レース
    パドック
    調教
    皐月賞 1着
    レース
    パドック
    調教

    2021年5月30日

    東京競馬場

    2:22.5

    横山武史

    57kg
    2着
    エピファネイア

    現役時代の成績 14戦6勝

    主な重賞勝利

    2013年 菊花賞。2014年 ジャパンカップ(以上、GⅠ)

    ケイティーズハート

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ハーツクライ

    現役時代の成績 19戦5勝

    主な重賞勝利

    2005年 有馬記念(GⅠ)。2006年 ア首・ドバイシーマクラシック(G1)

    出走馬紹介

    レースセンスが高く、ここまで6戦5勝2着1回と抜群の安定感を誇る今年の皐月賞馬。天皇賞(秋)では、三冠馬コントレイルなど強敵を撃破。今回は国内最強馬の称号を狙う戦いになる。

    調教師鹿戸雄一(美浦)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手横山武史(美浦)

    本レースの成績

    2年連続2回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    11
    ジャパンカップ 9着
    レース
    パドック
    調教
    京都大賞典 2着
    レース
    パドック
    調教
    宝塚記念 9着
    レース
    パドック
    調教

    2021年10月10日

    阪神競馬場

    2:24.5

    M.デムーロ

    57kg
    2着
    エピファネイア

    現役時代の成績 14戦6勝

    主な重賞勝利

    2013年 菊花賞。2014年 ジャパンカップ(以上、GⅠ)

    ブルーダイアモンド

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞。2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    昨年の菊花賞は、コントレイルにクビ差迫る2着。このメンバーでも十分通用する能力はある。中山コースは1戦1勝と実績もあり、再び、大舞台でアッと驚かせる走りをみせる。

    調教師音無秀孝(栗東)

    本レースの成績

    延べ11頭出走

    優勝:なし

    (0・1・1・9)

    騎手武豊(栗東)

    本レースの成績

    6年連続31回目の騎乗

    優勝:3回

    (3・8・2・17)

    12
    ジャパンカップ 7着
    レース
    パドック
    調教
    府中牝馬S 1着
    レース
    パドック
    調教
    関屋記念 7着
    レース
    パドック
    調教

    2019年5月19日

    東京競馬場

    2:23.3

    岩田康誠

    55kg
    6着
    ハーツクライ

    現役時代の成績 19戦5勝

    主な重賞勝利

    2005年 有馬記念(GⅠ)。2006年 ア首・ドバイシーマクラシック(G1)

    ダイヤモンドディーバ

    現役時代の主な重賞勝利

    2008年 米・キャッシュコールマイル(G2)

    母の父Dansili

    現役時代の成績 14戦5勝

    主な重賞勝利

    2000年 仏・ミュゲ賞(G2)

    出走馬紹介

    前々走の府中牝馬Sは、5歳にして重賞初制覇を飾る記念すべき勝利となった。マイル近辺を主戦場としていたが、前走のジャパンCでも最後まで脚は使っており、距離はこなせるだろう。

    調教師斎藤誠(美浦)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手横山典弘(美浦)

    本レースの成績

    4年連続29回目の騎乗

    優勝:1回

    (1・2・2・23)

    13
    エリザベス女王杯 1着
    レース
    パドック
    調教
    府中牝馬S 7着
    レース
    パドック
    調教
    垂水S 1着
    レース
    パドック

    初出走

    キズナ

    現役時代の成績 14戦7勝

    主な重賞勝利

    2013年 日本ダービー(GⅠ)

    ウアジェト

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父シンボリクリスエス

    現役時代の成績 15戦8勝

    主な重賞勝利

    2002年 天皇賞(秋)、有馬記念。2003年 天皇賞(秋)、有馬記念(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    重賞初制覇が、GⅠの前走・エリザベス女王杯。牝馬同士の戦いとはいえ、2馬身差の完勝でタイトルをつかんだ。いまがまさに充実期。成長力をこの舞台でもみせつける。

    調教師中竹和也(栗東)

    本レースの成績

    延べ1頭出走

    優勝:なし

    (0・0・0・1)

    騎手幸英明(栗東)

    本レースの成績

    初騎乗

    14
    菊花賞 9着
    レース
    パドック
    調教
    セントライト記念 1着
    レース
    パドック
    調教
    ラジオNIKKEI賞 12着
    レース
    パドック
    調教

    初出走

    ヴィクトワールピサ

    現役時代の成績 15戦8勝

    主な重賞勝利

    2010年 皐月賞、有馬記念(以上、GⅠ)。2011年 ア首・ドバイワールドC(G1)

    ハイタッチクイーン

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父キングヘイロー

    現役時代の成績 27戦6勝

    主な重賞勝利

    2000年 高松宮記念(GⅠ)

    出走馬紹介

    スプリングS2着、セントライト記念1着と中山コースとは好相性を誇る。前走の菊花賞は9着とはいえ、メンバー最速タイの上がり3ハロンタイムを計時。末脚がはまればここでも上位争いが見込める。

    調教師手塚貴久(美浦)

    本レースの成績

    延べ2頭出走

    優勝:なし

    (0・0・1・1)

    騎手田辺裕信(美浦)

    本レースの成績

    2年連続8回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・0・0・7)

    15
    ジャパンカップ 10着
    レース
    パドック
    調教
    京都大賞典 3着
    レース
    パドック
    調教
    宝塚記念 5着
    レース
    パドック
    調教

    2018年11月25日

    東京競馬場

    2:20.9

    川田将雅

    57kg
    2着
    ルーラーシップ

    現役時代の成績 20戦8勝

    主な重賞勝利

    2012年 香・クイーンエリザベスⅡ世C(G1)

    ブリッツフィナーレ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父ディープインパクト

    現役時代の成績 14戦12勝

    主な重賞勝利

    2005年 皐月賞、日本ダービー、菊花賞。2006年 天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念(以上、GⅠ)

    出走馬紹介

    7歳となった古豪も今回がラストラン。菊花賞1着、ジャパンC、大阪杯、宝塚記念2着などの実績は今も色あせない。この馬らしい息の長い脚をみせ、約4年ぶりの白星を挙げる。

    調教師辻野泰之(栗東)

    本レースの成績

    初出走

    騎手松山弘平(栗東)

    本レースの成績

    3年連続3回目の騎乗

    優勝:なし

    (0・1・0・1)

    16
    菊花賞 1着
    レース
    パドック
    調教
    セントライト記念 13着
    レース
    パドック
    調教
    日本ダービー 6着
    レース
    パドック
    調教

    2021年5月30日

    東京競馬場

    2:23.1

    田辺裕信

    57kg
    6着
    ドゥラメンテ

    現役時代の成績 9戦5勝

    主な重賞勝利

    2015年 日本ダービー、皐月賞(以上、GⅠ)

    メーヴェ

    現役時代の主な重賞勝利

    なし

    母の父Motivator

    現役時代の成績 7戦4勝

    主な重賞勝利

    2004年 英・レーシングポストトロフィー。2005年 英ダービー(以上、G1)

    出走馬紹介

    前走の菊花賞は、2着に5馬身差をつける“圧逃劇“をみせた。スタミナ比べなら、強豪古馬相手でも見劣りしないだろう。皐月賞2着など中山コースも好相性。持ち前の先行力が生きる。

    調教師栗田徹(美浦)

    本レースの成績

    初出走

    騎手横山和生(美浦)

    本レースの成績

    初騎乗

    100%
    1馬名
    馬名

    (出走馬紹介:山口 大輝)

    • 注記:
      坂路コース及び2021年7月27日以降の美浦ウッドチップコース及び2021年12月7日以降の栗東ウッドチップコースにおける調教タイムはJRA発表のデータ、その他は「競馬ブック」の提供によるデータとなります。
    • 注記:
      スタンド工事実施に伴い、美浦トレーニング・センターの調教映像は通常と異なる場所から撮影しており、一部ご覧いただきにくいところがあります(2021年11月以降)。
    • 注記:
      芝2500メートルのレースに出走した馬が少ないため、タイム順並び替え機能は芝2400メートルのタイムを採用しました。
    • 注記:
      この出馬表は、12月23日(木曜)18時30分現在のものです。
    • 注記:
      出走取消・騎手変更等が生じる場合がありますので、最新の情報は、「競馬メニュー」の「今週の開催お知らせ」・「出馬表」でご確認ください。

    ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

    ページトップへ戻る
    表示モード: