今週の注目レース

夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)

中山競馬場 1200メートル(芝・外)別定 4歳以上オープン

データ分析

春秋のスプリントGⅠにつながる一戦

オーシャンSは高松宮記念の前哨戦に位置付けられており、過去10年の出走馬では2011年2着のキンシャサノキセキ、2012年4着のカレンチャンが春のスプリント王に輝いた。また、秋のスプリンターズSと同じ舞台で行われることもあり、2019年モズスーパーフレア、2020年ダノンスマッシュと直近2年の優勝馬が同年のスプリンターズSで2着に好走している。そんな春秋の短距離王決定戦を占う上でも見逃せない一戦について、過去10年の結果からレースの傾向を分析する。

前走が格の高いレースだった馬は過信禁物

過去10年の前走別成績を見ると、3着内率は海外のG1やJRA・GⅠだった馬が高い数値を示している。ただし、昨年こそ香港スプリントから臨んだダノンスマッシュが単勝1番人気の支持に応えて優勝したが、前走が海外のG1やJRA・GⅠだった馬で1番人気に推された馬は、同馬を除いて全て4着以下に敗れている。GⅠから直行してきた馬の過信は禁物と考えたい。一方、最多の6勝を挙げているオープン特別からの臨戦馬は、1番人気が〔2・0・0・0〕、2番人気も〔1・1・0・1〕と好成績で、上位人気に推された際の信頼度はこちらの方が上といえそうだ。〔表1〕

〔表1〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
海外G1 1-0-1-2 25.0% 25.0% 50.0%
GⅠ 0-1-1-5 0% 14.3% 28.6%
GⅡ 0-2-1-9 0% 16.7% 25.0%
GⅢ 2-5-3-59 2.9% 10.1% 14.5%
オープン特別 6-2-3-38 12.2% 16.3% 22.4%
3勝クラス 1-0-1-11 7.7% 7.7% 15.4%
2勝クラス 0-0-0-1 0% 0% 0%
地方のレース 0-0-0-5 0% 0% 0%

芝1200メートルのGⅠ好走馬が活躍

過去10年の出走馬について芝1200メートルのJRA・GⅠにおける成績を調べてみた。すると5着以内に入った経験がある馬は3着内率48.1%と、約半数が3着以内に入っていることがわかった。この経験を持っている馬は評価を上げるべきだろう。〔表2〕

〔表2〕 芝1200メートルのJRA・GⅠにおいて5着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 4-6-3-14 14.8% 37.0% 48.1%
なし 6-4-7-116 4.5% 7.5% 12.8%

なお、芝1200メートルのJRA・GⅠにおいて5着以内に入った経験がない馬の中で3着以内に入った延べ17頭について調べると、優勝した6頭を含む13頭は5歳以下の馬だった。7歳以上の馬は優勝がないだけでなく3着内率も2.4%と低い。GⅠで好走経験がない7歳以上の馬は軽視してしまう手もありそうだ。〔表3〕

〔表3〕芝1200メートルのJRA・GⅠにおいて5着以内に入った経験がなかった馬の年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
4歳 2-1-1-24 7.1% 10.7% 14.3%
5歳 4-1-4-25 11.8% 14.7% 26.5%
6歳 0-2-1-27 0% 6.7% 10.0%
7歳以上 0-0-1-40 0% 0% 2.4%

近年はコース実績のある馬が中心

ナックビーナスが2017年から4年連続で2着となるなど、2011年から2020年の間に7頭もの馬が複数回3着以内に入っている。それを踏まえ、過去10年の出走馬について中山・芝1200メートルで行われたオープンクラスのレースで3着以内に入った経験の有無を調べてみると、その経験のあった馬が好走率で上位となっている。〔表4〕

〔表4〕中山・芝1200メートルで行われたオープンクラスのレースにおいて3着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 6-9-4-51 8.6% 21.4% 27.1%
なし 4-1-6-79 4.4% 5.6% 12.2%

ちなみに、1月に中山・芝1200メートルでオープン特別のカーバンクルSが行われるようになった2016年以降に限ると、連対馬延べ10頭中9頭が前年の3月以降に中山・芝1200メートルで行われたオープンクラスのレースで3着以内に入った経験を持つ馬だった。近年の傾向を重視するのであれば、前年3月以降にこのコースで好走実績のある馬を重視するといいだろう。〔表5〕

(高那実 マヤ)

〔表5〕前年の3月以降に中山・芝1200メートルで行われたオープンクラスのレースにおいて3着以内に入った経験の有無別成績(過去5年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 4-5-2-15 15.4% 34.6% 42.3%
なし 1-0-3-50 1.9% 1.9% 7.4%

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: