今週の注目レース

フェアリーステークス(GⅢ)

中山競馬場 1600メートル(芝・外)別定 (牝) 3歳オープン

データ分析

いざ、牝馬クラシック戦線へ

桜花賞、オークスを目指す3歳牝馬の精鋭が、新春から火花を散らす。例年新馬や未勝利を勝ち上がったばかりの馬の出走も多く、来るべき大舞台へ大きな飛躍を遂げる馬の出現も期待される。どのような馬が好走してきたのか、過去10年のデータを分析する。

前走が新馬・未勝利だった馬に注目

過去10年の出走馬について前走のクラス別成績をまとめると、3着内率では新馬組と未勝利組が上位となっている。オープンクラス組は3勝を挙げているものの、3着内率では新馬・未勝利組だけでなく1勝クラス組よりも低くなっている。2歳女王決定戦のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズからの臨戦馬など、既にオープンクラスで出走経験のある馬よりも、前走で初勝利を挙げたばかりの新馬・未勝利組の好走率が高い点は覚えておきたい。〔表1〕

〔表1〕前走のクラス別成績(過去10年)
前走のクラス 成績 勝率 連対率 3着内率
オープンクラス 3-0-1-28 9.4% 9.4% 12.5%
1勝クラス 3-7-3-59 4.2% 13.9% 18.1%
新馬 2-1-3-17 8.7% 13.0% 26.1%
未勝利 2-2-3-25 6.3% 12.5% 21.9%
地方競馬のレース 0-0-0-1 0% 0% 0%

内寄りの馬番が優勢

過去10年はいずれも16頭立てで行われているが、その馬番別成績を調べると、優勝馬10頭中8頭、3着以内馬では30頭中20頭が真ん中より内寄りの馬番(1番から8番)だった。まずは内寄りの馬番となった馬に注目したい。外寄りの馬番の成績を見ると、「9番から12番」の40頭のうち3着以内に入ったのは2頭だけで、残る3着以内馬8頭は「13番から16番」だった。その「13番から16番」は好走率で見ても内寄りの馬番に見劣りしていない。この辺りの分布は参考にできそうだ。〔表2〕

〔表2〕馬番別成績(過去10年)
馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1番〜4番 4-2-4-30 10.0% 15.0% 25.0%
5番〜8番 4-3-3-30 10.0% 17.5% 25.0%
9番〜12番 0-2-0-38 0% 5.0% 5.0%
13番〜16番 2-3-3-32 5.0% 12.5% 20.0%

6番人気以下でも狙い目は十分

過去10年の単勝人気別成績では、1番人気と2番人気の成績がいまひとつ。4勝を挙げている3番人気が好走率でもトップとなっている。また、連対馬20頭中10頭が6番人気以下だったことも見逃せない。その中でも2013年のクラウンロゼ(10番人気)、2015年のノットフォーマル(11番人気)、2017年のライジングリーズン(10番人気)と、10番人気以下の馬が3勝を挙げている点は注目に値する。〔表3〕

〔表3〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0%
2番人気 1-0-2-7 10.0% 10.0% 30.0%
3番人気 4-0-1-5 40.0% 40.0% 50.0%
4番人気 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0%
5番人気 0-1-3-6 0% 10.0% 40.0%
6番人気〜9番人気 0-4-3-33 0% 10.0% 17.5%
10番人気以下 3-3-0-64 4.3% 8.6% 8.6%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

近走の距離・着順、キャリアは要チェック

過去5年の優勝馬5頭について、過去3走の距離と着順、通算出走数を調べると、5頭はいずれも前走で芝1600メートル戦に出走していた。また、過去3走以内に芝1600メートル戦で優勝経験があった点や、通算出走数が5戦以内だった点も共通している。今年もこの3つの条件を満たしている馬がいれば、ノーマークにはできないだろう。〔表4〕

(河野 道夫)

〔表4〕優勝馬の過去3走の距離と着順、通算出走数(過去5年)
年度 優勝馬 前走の距離と着順 2走前の距離と着順 3走前の距離と着順 通算出走数
2016年 ビービーバーレル 芝1600m・3着 芝1600m・13着 芝1600m・1着 5戦
2017年 ライジングリーズン 芝1600m・13着 芝1600m・1着 - 2戦
2018年 プリモシーン 芝1600m・1着 芝1600m・2着 - 2戦
2019年 フィリアプーラ 芝1600m・1着 芝1800m・3着 - 2戦
2020年 スマイルカナ 芝1600m・1着 芝1600m・7着 芝1600m・1着 3戦

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: