今週の注目レース

中日新聞杯(GⅢ)

中京競馬場 2000メートル(芝)ハンデ 3歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

歴史ある芝中距離のハンデ重賞

今年で56回目を迎える歴史ある中距離重賞。条件や開催時期は何度か変わっているが、2017年からは年末の中京開催において芝2000メートルのハンデ戦として行われている。今回は、過去3年の中日新聞杯に加え、2016年以前の同時期に同コース(中京・芝2000メートル)で行われていた2012年から2016年の金鯱賞の結果を参考にデータを分析してみたい。

重視すべきは前走の着順ではなく前走の単勝人気

一般的には前走着順の優秀な馬ほど好走率が高いものだが、対象とした8レースでは前走で大敗していた馬からも好走馬が多数出ている。前走の着順と好走率の間に相関関係はなさそうだ。〔表1〕

〔表1〕前走の着順別成績(対象とした8レース)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 1-1-1-11 7.1% 14.3% 21.4%
2着 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
3着 0-0-1-4 0% 0% 20.0%
4着 0-1-2-4 0% 14.3% 42.9%
5着 1-0-1-5 14.3% 14.3% 28.6%
6〜9着 2-3-1-21 7.4% 18.5% 22.2%
10着以下 3-2-3-41 6.1% 10.2% 16.3%
  • 注記:2016年の金鯱賞は3着同着

大切なのは前走での着順よりも前走での単勝人気のようで、同じく対象とした8レースでの前走の単勝人気別成績では、前走1番人気の勝率が30.0%で最も高く、1番人気から3番人気の成績をまとめると〔5・4・3・21〕で3着内率が36.4%となっている。これら前走の着順と単勝人気の傾向から読み取れるように、前走で上位人気に応えられず敗れていた馬が巻き返すケースが実際によくあり、2018年1着のギベオン(前走:セントライト記念3番人気13着)、2017年1着のメートルダール(前走:関屋記念1番人気12着)などがこのパターンに当てはまる。〔表2〕

〔表2〕前走の単勝人気別成績(対象とした8レース)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 0-1-1-7 0% 11.1% 22.2%
3番人気 2-2-2-8 14.3% 28.6% 42.9%
4番人気 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
5番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
6〜9番人気 0-0-3-29 0% 0% 9.4%
10番人気以下 2-2-2-28 5.9% 11.8% 17.6%
  • 注記:2016年の金鯱賞は3着同着

お手馬のために参戦してきた騎手に注目

2012年から2016年の金鯱賞、そして2017年以降の中日新聞杯は、全て3場開催(中山、阪神、中京)の土曜日に行われた。多くのトップジョッキーには、どの競馬場にも乗りたい有力馬がいるもの。その中でもお手馬に続けて乗るため中京に参戦してきた騎手は狙える。それに対し、乗り替わりとなった馬の成績もそこまで悪くないように見えるかもしれないが、ここから短期免許で来日中の外国人騎手を除き、JRA所属騎手だけへの乗り替わり例を集計すると、1着がなく3着内率は12.7%まで下がってしまう。〔表3〕

〔表3〕騎手別成績(対象とした8レース)
騎手 成績 勝率 連対率 3着内率
前走と同じ騎手 5-4-4-34 10.6% 19.1% 27.7%
乗り替わり 3-4-5-57 4.3% 10.1% 17.4%
JRA所属騎手への乗り替わり 0-3-4-48 0% 5.5% 12.7%
  • 注記:2016年の金鯱賞は3着同着
  • 注記:短期免許で来日中の外国人騎手への乗り替わり例を除く

中心は飛躍を目指す3、4歳馬、穴は5歳以上の歴戦の強者

GⅠシーズン中のハンデ重賞のため、超一流馬の参戦はなく、翌年以降の飛躍を目指す3歳馬や4歳馬の活躍が目立つ。中でも単勝オッズ10倍未満となった3、4歳馬が〔5・4・3・12〕という成績で、3着内率が50.0%と高い。対して、5歳以上の馬は、過去に芝2000メートルの重賞で好走実績がある馬に注意。2018年の中日新聞杯で12番人気2着のショウナンバッハ(2018年新潟記念3着)、同7番人気3着のストロングタイタン(2018年鳴尾記念1着)などがこれに該当する。〔表4〕

(姫園 淀仁)

〔表4〕年齢別成績(対象とした8レース)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 1-3-0-8 8.3% 33.3% 33.3%
4歳 5-2-3-19 17.2% 24.1% 34.5%
5歳 1-1-5-28 2.9% 5.7% 20.0%
6歳 0-1-1-23 0% 4.0% 8.0%
7歳 1-1-0-9 9.1% 18.2% 18.2%
8歳 0-0-0-4 0% 0% 0%
  • 注記:2016年の金鯱賞は3着同着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: