今週の注目レース

チャンピオンズカップ(GⅠ)

中京競馬場 1800メートル(ダート)定量 3歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

秋のダートチャンピオン決定戦

2013年以前はジャパンカップダートの名称で行われていたが、2014年からチャンピオンズカップとなり、中京競馬場で開催されている。国内の精鋭が顔をそろえ、その名の通り秋のダートチャンピオンを決する戦いとなっている。ここでは、ジャパンカップダートとして阪神・ダート1800メートルで行われていた2010年から2013年を含む、過去10年のデータを分析する。

6番人気以下の馬の好走にも注目

過去10年の単勝人気別成績をまとめると、3着内率で1番人気が70.0%、3番人気が60.0%とまずまずの数値を記録している。1番人気馬は2016年以降1勝2着3回と、目下4年連続で連対している。その一方で、6番人気から9番人気の馬が3着以内に9頭入り、3着内率22.5%は4番人気と5番人気を上回っている。6番人気から9番人気の馬が上位争いに加わるケースも少なくないことは、覚えておいて損はないだろう。〔表1〕

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率  連対率 3着内率
1番人気 3-3-1-3 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
3番人気 1-2-3-4 10.0% 30.0% 60.0%
4番人気 0-0-0-10 0% 0% 0%
5番人気 0-1-1-8 0% 10.0% 20.0%
6番人気〜9番人気 3-4-2-31 7.5% 17.5% 22.5%
10番人気以下 1-0-2-64 1.5% 1.5% 4.5%

5・6歳馬が上位

過去10年の年齢別の成績では、3着内率で6歳馬がトップ、5歳馬が2番手となっている。6歳馬は中京開催となった2014年以降の過去6年で2勝2着3回3着1回と、6頭が3着以内に入っており、この中には単勝12番人気で優勝したサンビスタ(2015年)、同6番人気で優勝したサウンドトゥルー(2016年)の2頭がいることも強調しておきたい。その一方で、4歳馬は2017年にゴールドドリームが8番人気で優勝しているが、2014年以降に3着以内に入った4歳馬は同馬と2018年3着サンライズソアの2頭だけとなっている。〔表2〕

〔表2〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率  連対率 3着内率
3歳 2-1-1-15 10.5% 15.8% 21.1%
4歳 2-1-2-33 5.3% 7.9% 13.2%
5歳 4-3-3-31 9.8% 17.1% 24.4%
6歳 2-4-2-23 6.5% 19.4% 25.8%
7歳以上 0-1-2-25 0% 3.6% 10.7%

前走は要チェック

過去10年の出走馬について前走別に成績をまとめると、JBCクラシック・みやこS・武蔵野Sからの臨戦馬が多く、3着以内馬もこれらのレースから多く出ている。その中でも差はわずかながらJBCクラシック組の好走率が最も高くなっている。その他では該当馬が少ないものの、前走がマイルチャンピオンシップ南部杯だった馬が延べ7頭出走して3頭が連対している。主要な前哨戦のみやこSや武蔵野Sに加え、地方競馬で行われるJpnⅠに出走していた馬に注目したい。〔表3〕

〔表3〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率  連対率 3着内率
JBCクラシック 3-3-4-31 7.3% 14.6% 24.4%
みやこS 2-3-4-35 4.5% 11.4% 20.5%
マイルCS南部杯 2-1-0-4 28.6% 42.9% 42.9%
武蔵野S 1-3-0-24 3.6% 14.3% 14.3%
日本テレビ盃 1-0-0-0 100% 100% 100%
JBCレディスクラシック 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
エルムS 0-0-1-0 0% 0% 100%
JBCスプリント 0-0-1-3 0% 0% 25.0%
その他のレース 0-0-0-24 0% 0% 0%

前走3着以内馬が強い

過去10年の出走馬について前走の着順別成績を調べると、好走率では1着から3着の各組が、4着以下の各組を大きく上回っている。出走頭数では前走3着以内馬が延べ86頭、同4着以下馬が延べ71頭と、そこまで頭数に差があるわけではないものの、3着以内馬の数では前走3着以内馬が24頭、同4着以下馬が6頭と大差になっている。〔表4〕

〔表4〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 4-5-3-30 9.5% 21.4% 28.6%
2着 3-1-2-15 14.3% 19.0% 28.6%
3着 1-2-3-17 4.3% 13.0% 26.1%
4着 1-1-0-12 7.1% 14.3% 14.3%
5着 1-0-0-14 6.7% 6.7% 6.7%
6着〜9着 0-1-0-20 0% 4.8% 4.8%
10着以下 0-0-2-19 0% 0% 9.5%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

優勝馬の過去2走の格と単勝人気に注目

2015年以降の優勝馬5頭は、いずれも「過去2走がJpnⅠかJpnⅡ」であり、その2走で「JpnⅠなら5番人気以内、JpnⅡなら2番人気以内」に支持されていた。過去2走の格と単勝人気に注目してみたい。〔表5〕

(河野 道夫)

〔表5〕優勝馬の過去2走の格と単勝人気(過去5年)
年度 優勝馬 前走の格・単勝人気 前々走の格・単勝人気
2015年 サンビスタ JpnⅠ・1番人気 JpnⅡ・2番人気
2016年 サウンドトゥルー JpnⅠ・5番人気 JpnⅡ・2番人気
2017年 ゴールドドリーム JpnⅠ・2番人気 JpnⅠ・4番人気
2018年 ルヴァンスレーヴ JpnⅠ・2番人気 JpnⅠ・1番人気
2019年 クリソベリル JpnⅡ・1番人気 JpnⅠ・1番人気

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: