今週の注目レース

産経賞セントウルステークス(GⅡ)

中京競馬場 1200メートル(芝)別定 3歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

サマースプリントシリーズ最終戦でありGⅠの前哨戦でもある重賞

サマースプリントシリーズの最終戦に指定されていることから、このレースを最大目標にしている陣営も多いことだろう。また、一昨年の優勝馬ファインニードル、昨年の優勝馬タワーオブロンドンは共に、続くスプリンターズSも制覇。GⅠの前哨戦という意味でも注目が集まる一戦だ。今年は中京競馬場で開催されるが、阪神競馬場で行われた過去10年の結果から、傾向を見ていくことにしたい。

若い世代が中心

過去10年のセントウルSで好走例が多いのは5歳以下の馬。中でも3歳と4歳の成績が良好だ。6歳は3着に5頭が入っているものの、2着以内がゼロ。7歳以上は2着が2回あるが、優勝はゼロとなっている。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 3-2-1-14 15.0% 25.0% 30.0%
4歳 4-2-1-17 16.7% 25.0% 29.2%
5歳 3-4-2-27 8.3% 19.4% 25.0%
6歳 0-0-5-34 0% 0% 12.8%
7歳以上 0-2-1-23 0% 7.7% 11.5%

単勝人気別の成績に特徴あり

過去10年のセントウルSでは1番人気の3着内率が90.0%と良好。2番人気も3着内率が60.0%と、好成績を残している。しかし、3番人気は2着以内がなく3着が2回だけ。4番人気が2勝を挙げていることを考えると、少々気になるデータといえるかもしれない。〔表2〕

〔表2〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 4-4-1-1 40.0% 80.0% 90.0%
2番人気 2-3-1-4 20.0% 50.0% 60.0%
3番人気 0-0-2-8 0% 0% 20.0%
4番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0-1-2-7 0% 10.0% 30.0%
6、7番人気 1-2-1-16 5.0% 15.0% 20.0%
8〜10番人気 1-0-1-28 3.3% 3.3% 6.7%
11番人気以下 0-0-1-44 0% 0% 2.2%

前走の単勝人気別成績もチェック

出走馬の成績を前走の単勝人気別に分類してみると、前走で2番人気以内に推されていた馬が好成績。3番人気から5番人気だった馬は優勝がなく、2着も合計1回にとどまっている。対して、6番人気から9番人気だった馬が3勝しているのは注目に値するといえるだろう(2015年アクティブミノル=前走ニュージーランドT6番人気、2014年リトルゲルダ=前走北九州記念8番人気、2012年エピセアローム=前走北九州記念6番人気)。〔表3〕

〔表3〕前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 4-2-3-12 19.0% 28.6% 42.9%
2番人気 2-3-1-7 15.4% 38.5% 46.2%
3番人気 0-0-1-6 0% 0% 14.3%
4番人気 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%
5番人気 0-0-1-12 0% 0% 7.7%
6〜9番人気 3-2-1-30 8.3% 13.9% 16.7%
10番人気以下 0-0-2-36 0% 0% 5.3%
  • 注記:前走が海外のレースだった馬を除く

サマースプリントシリーズでの好走馬に要注目

冒頭に記したとおり、セントウルSはサマースプリントシリーズの最終戦となっているため、既に同シリーズの対象レースに参戦していた馬の出走が多い。過去10年では、既に同年の対象レースで3着以内に入っていた馬が2010年を除いて連対している。ちなみに例外となっている2010年は、優勝馬ダッシャーゴーゴーが2走前にサマーシリーズ対象レースになる前のCBC賞で2着に入っていた。〔表4〕

〔表4〕同年のサマースプリントシリーズ対象レースで3着以内に入っていたセントウルS連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2011年 1着 エーシンヴァーゴウ 前走 北九州記念 3着
2012年 1着 エピセアローム 前走 北九州記念 3着
2着 ロードカナロア 前走 函館スプリントS 2着
2013年 1着 ハクサンムーン 前走 アイビスSD 1着
2014年 1着 リトルゲルダ 前走 北九州記念 1着
2015年 2着 ウリウリ 前走 CBC賞 1着
2016年 2着 ネロ 前走 アイビスSD 2着
2017年 2着 ラインミーティア 前走 アイビスSD 1着
2018年 2着 ラブカンプー 前走 北九州記念 3着
2019年 1着 タワーオブロンドン 前走 キーンランドC 2着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

近走の重賞での着順に要注目?

過去6年の優勝馬には「4走前までに重賞で4着または5着に入っていた」という共通点がある。今年もそういった戦歴を持っている馬には要注目?〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕優勝馬が4走前までに4着または5着に入っていた重賞(過去6年)
年度 優勝馬 該当レース
2014年 リトルゲルダ 2走前 アイビスSD 4着
2015年 アクティブミノル 3走前 朝日杯FS 5着
2016年 ビッグアーサー 2走前 シルクロードS 5着
2017年 ファインニードル 前走 北九州記念 5着
2018年 ファインニードル 前走 チェアマンズSP(香港) 4着
2019年 タワーオブロンドン 4走前 東京新聞杯 5着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: