今週の注目レース

トヨタ賞中京記念(GⅢ)

阪神競馬場 1600メートル(芝・外)ハンデ 3歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

今年は阪神競馬場が舞台

中京記念はその名のとおり、中京競馬場で開催されてきた重賞だが、京都競馬場整備工事の影響で今年は阪神競馬場が舞台となる。また、今年からサマーマイルシリーズに米子Sが加わったことで、同シリーズの2戦目という位置づけに変わり、第1戦の米子Sと同じ阪神・芝1600メートルで行われる。今回は中京記念が芝1600メートルで行われるようになった過去8年の結果をもとにデータを分析していくが、今年は例年とは違う点があることを、頭に入れておく必要があるだろう。

年齢別の成績に特徴あり

過去8年の中京記念で好成績を残しているのは5歳馬と6歳馬で、3着以内馬延べ24頭中18頭を5歳馬と6歳馬が占めている。しかし、昨年は3歳馬によるワンツーで決着し、3着には4歳馬が入った。それを昨年だけの例外と考えるのか、それともレースの傾向が変わってきたと考えるのか興味深いところだ。なお、7歳以上の馬は連対が1回だけと苦戦気味だ。〔表1〕

〔表1〕年齢別成績(過去8年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
4歳 0-0-3-10 0% 0% 23.1%
5歳 4-5-2-39 8.0% 18.0% 22.0%
6歳 3-1-3-28 8.6% 11.4% 20.0%
7歳以上 0-1-0-22 0% 4.3% 4.3%

単勝オッズ別の成績にも要注目

過去8年における単勝オッズ別の成績では、勝率と連対率が最も高いのは「10.0倍から14.9倍」のエリア。続いて「7.0倍から9.9倍」となっており、3着内率はこのエリアが最も高い。対して、「6.9倍以下」の人気サイドは優勝が2回、2着が1回だけだ。〔表2〕

〔表2〕単勝オッズ別成績(過去8年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
4.9倍以下 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
5.0〜6.9倍 1-0-2-10 7.7% 7.7% 23.1%
7.0〜9.9倍 2-2-3-8 13.3% 26.7% 46.7%
10.0〜14.9倍 3-2-0-12 17.6% 29.4% 29.4%
15.0〜19.9倍 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
20.0〜49.9倍 0-3-1-29 0% 9.1% 12.1%
50倍以上 0-0-0-31 0% 0% 0%

負担重量別の成績もチェック

中京記念はハンデ戦。そこで負担重量別に成績をまとめてみると、好成績を挙げているのは57キログラムだった馬たち。対して、57.5キログラムは8頭いて3着以内がゼロとなっている。一方、軽いハンデとなった馬の中では、53キログラムだった馬が苦戦。昨年は3歳馬のワンツーとなったが、ともにハンデは52キログラムだった。〔表3〕

〔表3〕負担重量別成績(過去8年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
52kg以下 1-2-0-6 11.1% 33.3% 33.3%
53kg 0-0-0-17 0% 0% 0%
54kg 0-1-1-14 0% 6.3% 12.5%
55〜55.5kg 1-0-2-16 5.3% 5.3% 15.8%
56〜56.5kg 1-4-2-27 2.9% 14.7% 20.6%
57kg 4-1-2-12 21.1% 26.3% 36.8%
57.5kg 0-0-0-8 0% 0% 0%
58kg以上 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3%

前走別の成績は?

過去8年の中京記念で特徴的なのは、前走がGⅢだった馬が苦戦しているという点。また、前走がGⅠだった馬は2勝しているが、「前走がGⅠで、中京記念で単勝1番人気に支持された」という馬は3頭が該当したものの、いずれも3着以下だった。その一方で、前走がオープン特別だった馬は上々の成績。その中でも米子Sからの臨戦馬は2勝を挙げているが、同レースは今年からサマーマイルシリーズの対象レースとなっただけに、今年はより注目する必要があるかもしれない。〔表4〕

〔表4〕前走別成績(過去8年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ 2-1-1-18 9.1% 13.6% 18.2%
京王杯スプリングC 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
その他のGⅡ 0-1-0-5 0% 16.7% 16.7%
GⅢ 0-0-2-23 0% 0% 8.0%
米子S 2-2-2-19 8.0% 16.0% 24.0%
その他のオープン特別 2-4-1-30 5.4% 16.2% 18.9%
1600万下(現3勝クラス) 0-0-1-7 0% 0% 12.5%
  • 注記:リステッドはオープン特別として集計
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

近走の芝1400メートルまたは芝1800メートルでの成績に注目

過去5年の優勝馬には、「過去2走で芝1400メートルまたは芝1800メートルのレースに出走して5着以内に入っていた」という共通点がある。サマーマイルシリーズの対象レースではあるが、マイル以外の距離でも上位を争っていたような馬には、今年も注目しておくべきかもしれない。〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕優勝馬が過去2走で出走していた芝1400メートルまたは芝1800メートルでの成績(過去5年)
年度 優勝馬 該当レース
2015年 スマートオリオン 前走 パラダイスS 1400m 1着
2016年 ガリバルディ 2走前 都大路S 1800m 5着
2017年 ウインガニオン 前走 パラダイスS 1400m 1着
2018年 グレーターロンドン 前走 京王杯スプリングC 1400m 4着
2019年 グルーヴィット 2走前 ファルコンS 1400m 2着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: