今週の注目レース

七夕賞(GⅢ)

福島競馬場 2000メートル(芝)ハンデ 3歳以上オープン

データ分析

注記:1勝クラス・2勝クラス・3勝クラスは、従来の500万円以下・1000万円以下・1600万円以下。

サマー2000シリーズの開幕を告げるハンデ重賞

中山競馬場で行われた2011年を含む過去10年の優勝馬を見ると、3番人気以内の馬が5勝しているが、10番人気以下の馬も3勝と、ハンデ戦らしく下位人気馬の台頭も目立っている。なお、11番人気で勝利を収めた2018年のメドウラークをはじめ、過去10年の優勝馬のうち3頭が同年のサマー2000シリーズを制している。同シリーズの開幕戦としても注目される一戦について、過去10年の結果を分析していく。

近年はハンデ57キログラム以上の馬が好調

過去10年の負担重量別成績を調べると、3着内率は55キログラムが最上位となっている。ただ、優勝は1回だけで2着と3着が多いため、1着候補には推しづらい。その点で注目したいのは5勝を挙げている57キログラム以上で、2015年以降の優勝馬は5頭中4頭が“57キログラム以上、なおかつ3番人気以内”の馬だった。〔表1〕

〔表1〕負担重量別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
51kg以下 0-0-1-8 0% 0% 11.1%
52kg 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
53kg 0-0-2-16 0% 0% 11.1%
54kg 1-1-0-21 4.3% 8.7% 8.7%
55kg 1-4-5-22 3.1% 15.6% 31.3%
56〜56.5kg 1-1-0-22 4.2% 8.3% 8.3%
57kg以上 5-4-2-26 13.5% 24.3% 29.7%
  • 注記: 2010年は3着同着

重賞勝ち馬が活躍

比較的ハンデが重めな馬の成績が良好であることを踏まえ、過去10年の出走馬についてJRA重賞の勝利経験の有無を調べてみた。すると優勝馬10頭のうち6頭に勝利経験があり、重賞勝利歴がある馬とない馬では勝率と連対率に大きな差があることが分かった。ちなみに、重賞勝利歴がある馬の中では、4歳から6歳の馬が〔6-4-2-18〕(3着内率40.0%)と好調で、6勝は全て2013年以降に記録されたものだ。〔表2〕

〔表2〕JRA重賞勝利経験の有無別成績(過去10年)
勝利経験 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 6-5-2-38 11.8% 21.6% 25.5%
なし 4-5-9-84 3.9% 8.8% 17.6%
  • 注記: 2010年は3着同着

前走から大きく条件を変えてきた馬に注意

過去10年の前走の距離別成績では、3着以内馬の大半は前走が芝1800メートルから芝2200メートルのレースだった。ただし、好走率はまずまずといったところで、3着内率は前走が芝1600メートルだった馬とダートのレースだった馬の方が高くなっている。なお、前走が芝1600メートル、芝2400メートル以上、ダートのレースだった馬で3着以内に入った11頭は全て6番人気以下だった。前走から距離を400メートル以上を変えてきた馬や、前走がダートだった馬は、下位人気であっても軽視できないようだ。〔表3〕

〔表3〕前走の距離別成績(過去10年)
前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
芝1600m 2-1-1-7 18.2% 27.3% 36.4%
芝1800〜2200m 8-6-6-90 7.3% 12.7% 18.2%
芝2400m以上 0-2-2-23 0% 7.4% 14.8%
ダート 0-1-2-2 0% 20.0% 60.0%
  • 注記: 2010年は3着同着
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

騎手が乗り替わった馬に注目

過去10年の優勝馬を見ると、10頭中7頭は前走と違う騎手が騎乗していた。また、この7頭のうち、直近2年の優勝馬であるミッキースワローとメドウラークを含む4頭は前走で10着以下に敗れていた。乗り替わりで臨む馬は、前走での大敗を気にしなくてもよさそうだ。〔表4〕

(高那実 マヤ)

〔表4〕優勝馬の、今回の騎手と前走の騎手(過去10年)
年度 優勝馬 今回の騎手 前走の騎手 前走の着順
2010年 ドモナラズ 柴田善臣 田中勝春 4着
2011年 イタリアンレッド 中舘英二 福永祐一 4着
2012年 アスカクリチャン 内田博幸 田中勝春 10着
2013年 マイネルラクリマ 柴田大知 柴田大知 2着
2014年 メイショウナルト 田辺裕信 武豊 11着
2015年 グランデッツァ 川田将雅 川田将雅 5着
2016年 アルバートドック 戸崎圭太 三浦皇成 7着
2017年 ゼーヴィント 戸崎圭太 戸崎圭太 2着
2018年 メドウラーク 丸田恭介 幸英明 11着
2019年 ミッキースワロー 菊沢一樹 横山典弘 10着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: