海外競馬発売

シーマクラシック(G1)

メイダン競馬場 2410メートル(芝)南半球産馬3歳以上、北半球産馬4歳以上

発売開始時刻
日本時間3月26日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間3月27日(日曜)午前0時55分

発売情報

発売開始時刻
日本時間3月26日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください

2022年ドバイシーマクラシック出走馬情報

3月23日(水曜)時点

文:秋山 響(TPC)

国旗は「調教国」、英語表記右の国コードは「生産国」

日本

グローリーヴェイズ

GLORY VASE(JPN)

7歳 通算17戦6勝

血統

ディープインパクト
メジロツボネ

主な成績

2019年
香港ヴァーズ(G1)優勝
2021年
香港ヴァーズ(G1)優勝
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2021年12月12日
香港
シャティン
芝2,400メートル 香港ヴァーズ (G1) 1着
2021年9月26日
日本
中山
芝2,200メートル オールカマー(GⅡ) 3着
2021年4月25日
香港
シャティン
芝2,000メートル クイーンエリザベスⅡ世C(G1) 2着
2021年3月14日
日本
中京
芝2,000メートル 金鯱賞(GⅡ) 4着
2020年11月29日
日本
東京
芝2,400メートル ジャパンカップ(GⅠ) 5着

解説

4歳(2019年)1月の日経新春杯(GⅡ。芝2400メートル)で重賞初制覇を果たすと、同年暮れの香港ヴァーズ(G1。芝2400メートル)ではラッキーライラックに3馬身半差をつけてG1初制覇を果たしました。翌年には京都大賞典(GⅡ。芝2400メートル)を制覇。その後、昨年12月12日には2年ぶりの参戦となった香港ヴァーズでイギリスのG1馬パイルドライヴァーに1馬身差をつけて優勝。同レース2勝目を挙げました。

日本

オーソリティ

AUTHORITY(JPN)

牡5歳 通算12戦6勝

血統

オルフェーヴル
ロザリンド

主な成績

2021年
ジャパンカップ(GⅠ)2着
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2022年2月26日
サウジアラビア
キングアブドゥルアジーズ
芝2,100メートル ネオムターフカップ(G3) 1着
2021年11月28日
日本
東京
芝2,400メートル ジャパンカップ(GⅠ) 2着
2021年11月7日
日本
東京
芝2,500メートル アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 1着
2021年5月2日
日本
阪神
芝3,200メートル 天皇賞(春)(GⅠ) 10着
2021年2月20日
日本
東京
芝3,400メートル ダイヤモンドS(GⅢ) 2着

解説

3歳(2020年)時には5月の青葉賞(GⅡ。芝2400メートル)とそこからの骨折明けとなった同年11月のアルゼンチン共和国杯(GⅡ。芝2500メートル)の重賞2勝。昨年は天皇賞(春)(GⅠ)10着後、再び骨折で戦列から離れましたが、秋にはアルゼンチン共和国杯の連覇を果たすと、続くジャパンカップ(GⅠ)でも三冠馬コントレイルから2馬身差の2着に入りました。今年は始動戦となった前走2月26日のネオムターフC(G3・サウジアラビア。芝2100メートル)を逃げ切っています。

イギリス

ドバイオナー

DUBAI HONOUR(IRE)

せん4歳 通算10戦4勝

血統

Pride Of Dubai
Mondelice

主な成績

2021年
英チャンピオンS(G1)2着
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2021年12月12日
香港
シャティン
芝2,000メートル 香港カップ(G1) 4着
2021年10月16日
イギリス
アスコット
芝1,990メートル 英チャンピオンS(G1) 2着
2021年10月2日
フランス
パリロンシャン
芝1,950メートル ドラール賞(G2) 1着
2021年8月14日
フランス
ドーヴィル
芝2,000メートル ギヨームドルナノ賞(G2) 1着
2021年7月9日
イギリス
ニューマーケット
芝2,000メートル クラス2ヘリテージH 1着

解説

3歳(2021年)8月のギヨームドルナノ賞(G2・フランス。芝2000メートル)を後方から鮮やかに差し切って重賞初挑戦初制覇を果たすと、重馬場のドラール賞(G2・フランス。芝1950メートル)も追い込みを決めて連勝しました。その後は中1週で挑戦した英チャンピオンS(G1)で凱旋門賞5着馬シリウェイの3/4馬身差2着に好走。続く昨年12月12日の前走香港カップ(G1)でも後方から末脚を伸ばしてラヴズオンリーユーから1馬身1/4差の4着に入りました。

日本

シャフリヤール

SHAHRYAR(JPN)

牡4歳 通算6戦3勝

血統

ディープインパクト
ドバイマジェスティ

主な成績

2021年
日本ダービー(GⅠ)優勝
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2021年11月28日
日本
東京
芝2,400メートル ジャパンカップ(GⅠ) 3着
2021年9月26日
日本
中京
芝2,200メートル 神戸新聞杯(GⅡ) 4着
2021年5月30日
日本
東京
芝2,400メートル 日本ダービー(GⅠ) 1着
2021年3月27日
日本
阪神
芝1,800メートル 毎日杯(GⅢ) 1着
2021年2月14日
日本
東京
芝1,800メートル 共同通信杯(GⅢ) 3着

解説

3歳(2021年)3月にデビュー3戦目となった毎日杯(GⅢ。芝1800メートル)で重賞初制覇を果たすと、続いて向かった日本ダービー(GⅠ。芝2400メートル)でも、先に抜け出した皐月賞馬エフフォーリアをハナ差かわして優勝しました。秋は不良馬場で行われた神戸新聞杯(GⅡ)は4着と力を出し切れませんでしたが、続く前走11月28日のジャパンカップ(GⅠ)では好位から伸びて、三冠馬コントレイルから0秒5差の3着に入りました。

イギリス

ユビアー

YIBIR(GB)

せん4歳 通算12戦6勝

血統

Dubawi
Rumh

主な成績

2021年
ブリーダーズカップターフ(G1・アメリカ)優勝
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2021年11月6日
アメリカ
デルマー
芝2,400メートル ブリーダーズカップターフ(G1) 1着
2021年9月18日
アメリカ
ベルモントパーク
芝2,400メートル 3歳オープン 1着
2021年8月18日
イギリス
ヨーク
芝2,370メートル グレートヴォルティジュールS(G2) 1着
2021年7月29日
イギリス
グッドウッド
芝2,400メートル ゴードンS(G3) 6着
2021年7月8日
イギリス
ニューマーケット
芝2,600メートル バーレーンT(G3) 1着

解説

去勢されて迎えた3歳(2021年)7月のバーレーントロフィー(G3・イギリス。芝2600メートル)で重賞初制覇を果たすと、8月のグレートヴォルティジュールS(G2・イギリス。芝2370メートル)も制して重賞連勝。その後は2度にわたってアメリカ遠征を行い、まず9月の3歳オープン(芝2400メートル)を最後方からのひとまくりで制すと、続く前走11月6日のブリーダーズカップターフ(G1・アメリカ。芝2400メートル)も後方からの追い込みを決めて快勝。G1初制覇を果たしました。

日本

ステラヴェローチェ

STELLA VELOCE(JPN)

牡4歳 通算10戦3勝

血統

バゴ
オーマイベイビー

主な成績

2020年
朝日杯フューチュリティS(GⅠ)2着
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2022年1月16日
日本
中京
芝2,200メートル 日経新春杯(GⅡ) 2着
2021年12月26日
日本
中山
芝2,500メートル 有馬記念(GⅠ) 4着
2021年10月24日
日本
阪神
芝3,000メートル 菊花賞(GⅠ) 4着
2021年9月26日
日本
中京
芝2,200メートル 神戸新聞杯(GⅡ) 1着
2021年5月30日
日本
東京
芝2,400メートル 日本ダービー(GⅠ) 3着

解説

2歳(2020年)10月に不良馬場のサウジアラビアロイヤルC(GⅢ。芝1600メートル)を差し切ると、続く朝日杯フューチュリティS(GⅠ)でも2着と2歳時から活躍。昨年も不良馬場で行われた神戸新聞杯(GⅡ。芝2400メートル)を力強く差し切ったほか、皐月賞(GⅠ)3着、日本ダービー(GⅠ)3着、菊花賞(GⅠ)4着、有馬記念(GⅠ)4着とGⅠでも上位争いを演じました。今年は前走1月16日の日経新春杯(GⅡ)で始動。トップハンデを背負って、ヨーホーレイクの3/4馬身差2着でした。

日本

ユーバーレーベン

UBERLEBEN(JPN)

牝4歳 通算10戦2勝

血統

ゴールドシップ
マイネテレジア

主な成績

2021年
オークス(GⅠ)優勝
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2022年2月13日
日本
阪神
芝2,200メートル 京都記念(GⅡ) 5着
2021年11月28日
日本
東京
芝2,400メートル ジャパンカップ(GⅠ) 6着
2021年10月17日
日本
阪神
芝2,000メートル 秋華賞(GⅠ) 13着
2021年5月23日
日本
東京
芝2,400メートル オークス(GⅠ) 1着
2021年4月25日
日本
東京
芝2,000メートル フローラS(GⅡ) 3着

解説

2歳(2020年)から3歳(2021年)にかけて、阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)、フラワーC(GⅢ)、そしてフローラS(GⅡ)と3着続きでしたが、大一番のオークス(GⅠ。芝2400メートル)では後方待機から直線で素晴らしい伸び脚を見せて優勝。重賞初制覇をGⅠで飾りました。そこからは脚部不安もあってぶっつけとなった秋華賞(GⅠ)で13着の後、ジャパンカップ(GⅠ)では直線で前が狭くなる不利がありながらも6着。今年初戦となった前走2月13日の京都記念(GⅡ)は好位からもうひと伸びを欠いて5着でした。

イギリス

フクム

HUKUM(IRE)

牡5歳 通算13戦8勝

血統

Sea The Stars
Aghareed

主な成績

2022年
ドバイシティーオブゴールド(G2)優勝
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2022年3月5日
UAE
メイダン
芝2,410メートル ドバイシティーオブゴールド(G2) 1着
2021年10月2日
イギリス
アスコット
芝2,390メートル カンバーランドロッジS(G3) 1着
2021年9月4日
イギリス
ケンプトン
AW2,400メートル セプテンバーS(G3) 2着
2021年8月14日
イギリス
ニューベリー
芝2,660メートル ジェフリーフリアS(G3) 1着
2021年7月10日
イギリス
ヨーク
芝2,770メートル シルバーカップS(G3) 1着

解説

3歳(2020年)8月のジェフリーフリアS(G3・イギリス。芝2660メートル)で重賞初制覇。昨年は7月のシルバーC(G3・イギリス。芝2770メートル)とジェフリーフリアS(G3・イギリス。芝2660メートル)を連勝すると、10月にはカンバーランドロッジS(G3・イギリス。芝2390メートル)を先行策から直線で力強く抜け出して6馬身半差で快勝しました。今年は前走3月5日のドバイシティーオブゴールド(G2。芝2410メートル)で始動。中団からの差し切り勝ちを収めています。

イギリス

アレンカー

ALENQUER(FR)

牡4歳 通算8戦4勝

血統

Adlerflug
Wild Blossom

主な成績

2021年
英インターナショナルS(G1)2着
最近5走の成績

表はスクロールすることができます

年月日 開催国・競馬場 距離 レース名 着順
2022年2月26日
イギリス
リングフィールド
AW2,000メートル ウィンターダービー(G3) 1着
2021年10月3日
フランス
パリロンシャン
芝2,400メートル 凱旋門賞(G1) 9着
2021年8月18日
イギリス
ヨーク
芝2,050メートル 英インターナショナルS(G1) 2着
2021年7月14日
フランス
パリロンシャン
芝2,400メートル パリ大賞(G1) 3着
2021年6月18日
イギリス
アスコット
芝2,390メートル キングエドワードⅦ世S(G2) 1着

解説

3歳(2021年)4月のクラシックトライアル(G3・イギリス。芝1990メートル)で重賞初制覇を果たすと、一頓挫明けのキングエドワードⅦ世S(G2・イギリス。芝2390メートル)も追い込んで連勝しました。その後はパリ大賞(G1・フランス)3着、英インターナショナルS(G1)2着とG1で好走。続く凱旋門賞(G1・フランス)は9着でしたが、今季初戦となった前走2月26日のウィンターダービー(G3・イギリス。AW2000メートル)では先行し、昨年のドバイターフ勝ち馬のロードノースに2馬身半差をつけて優勝しました。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: