海外競馬発売

ドバイワールドカップ(G1)

メイダン競馬場 2000メートル(ダート)南半球産馬3歳以上、北半球産馬4歳以上

発売開始時刻
日本時間3月27日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間3月28日(日曜)午前1時50分

2021年ドバイワールドカップ出走馬レーティング

3月24日(水曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 チュウワウィザードCHUWA WIZARD (JPN) 117
2 ミスティックガイドMYSTIC GUIDE (USA) 116
3 サルートザソルジャーSALUTE THE SOLDIER (GER) 115
マニークールMAGNY COURS (USA) 115
5 スリーピーアイズトッドSLEEPY EYES TODD (USA) 114
6 ギフツオブゴールドGIFTS OF GOLD (IRE) 113
ヘスースチームJESUS' TEAM (USA) 113
8 ハイポセティカルHYPOTHETICAL (IRE) 112
ミリタリーローMILITARY LAW (GB) 112
10 ザグレートコレクションTHEGREATCOLLECTION (USA) 111
タイトルレディTITLE READY (USA) 111
12 アフステフィスカルAJUSTE FISCAL (URU) 110
キャッペッザーノCAPEZZANO (USA) 110
グレイトスコットGREAT SCOT (GB) 110
  • 注記:レーティングの単位はポンド

このレースで日本の期待を一身に背負うチュウワウィザード(牡6歳)が、レーティングで首位に立った。117は、強敵ぞろいだった昨年12月のチャンピオンズC(GⅠ。ダート1800メートル)を、2馬身1/2差で完勝した際に獲得したものである。従ってこれは、距離コラムMでの評価となるが、チュウワウィザードは昨年1月に川崎記念(JpnⅠ。ダート2100メートル)を制した際に、距離コラムIでもレーティング116を獲得している。

1ポンド下の116で2位となったのが、アメリカ調教馬のミスティックガイド(牡4歳)だ。116は、今年2月にダート1700メートルのレイザーバックハンデ(G3・アメリカ)を6馬身差で制した際に獲得したもので、したがって距離コラムMでの評価となる。ちなみに同馬は、昨年10月にジョッキークラブゴールドC(G1・アメリカ。ダート2000メートル)で勝ち馬から3/4馬身差の2着となった際に、レーティング115(ダートIコラム)を得ている。

序列第3位は、フランス調教馬マニークール(せん6歳)とバーレーン調教馬のサルートザソルジャー(せん6歳)の2頭が、レーティング115で横並びとなった。
マニークールは、昨年7月にガーラS(リステッド・イギリス。芝2000メートル)を制した際に115を獲得。従ってこれは、芝Iコラムでの評価である。
一方のサルートザソルジャーは、スーパーサタデー(3月6日)のアル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3(G1・UAE。ダート2000メートル)を1馬身3/4差で制した際に、レーティング115を獲得している。

昨年12月にミスタープロスペクターS(G3・アメリカ。ダート1400メートル)を制した際に、レーティング114を獲得したアメリカ調教馬のスリーピーアイズトッド(牡5歳)が、序列第5位。従ってこれは、ダートSコラムでの評価である。

今年1月にペガサスワールドC(G1・アメリカ。ダート1800メートル)で2着になった際にレーティング113を獲得したヘスースチーム(牡4歳)と、今年2月にサウジアラビアでレッドシーターフハンデ(芝3000メートル)を制した際にレーティング113を獲得したギフツオブゴールド(せん6歳)の2頭が、横並びの序列第6位となった。従って、ヘスースチームはダートMコラム、ギフツオブゴールドは芝Eコラムでの評価である。

文:合田 直弘

レーティングの距離区分は以下のとおり

  • S【Sprint】
    1000メートルから1300メートル〔1000メートルから1599メートル(CAN/USA)〕
  • M【Mile】
    1301メートルから1899メートル〔1600メートルから1899メートル(CAN/USA)〕
  • I【Intermediate】
    1900メートルから2100メートル
  • L【Long】
    2101メートルから2700メートル
  • E【Extended】
    2701メートル以上

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: