海外競馬発売

クイーンエリザベスステークス(G1)

ランドウィック競馬場 2000メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間4月11日(土曜)
ネット投票:午前8時00分
発走予定時刻
日本時間4月11日(土曜)午後2時55分

2020年クイーンエリザベスステークスブックメーカーオッズ

4月10日(金曜)時点での情報を基に作成

ベット365はイギリス領ジブラルタル自治政府が公認の、ユーベットとユニベットの2社はオーストラリアのブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) ベット365 ユーベット ユニベット
ダノンプレミアムDANON PREMIUM (JPN) 3.7 3.8 3.5
アデイブADDEYBB (IRE) 4.6 4.4 3.7
テアカウシャークTE AKAU SHARK (NZ) 5.5 5.5 6.5
ベリーエレガントVERRY ELLEEGANT (NZ) 6.5 6.5 6.5
マスターオブワインMASTER OF WINE (GER) 9.0 9.0 9.0
メロディベルMELODY BELLE (NZ) 10 11 11
ヴァウアンドディクレアVOW AND DECLARE (AUS) 21 18 19
キングズウィルドリームKINGS WILL DREAM(IRE) 26 31 34
コールディングKOLDING(NZ) 41 41 41
ハッピークラッパーHAPPY CLAPPER (AUS) 51 41 41
イメージングIMAGING(GB) 81 71 67
ライフレスオーディナリー4月11日(土曜)出走取消LIFE LESS ORDINARY(IRE) 101 101 126
ゲイローチョップGAILO CHOP(FR) 151 126 126
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。
  • 注記:各社のオッズ及び出走予定馬は、4月10日(金曜)時点でのものです

上位人気馬のオッズに大きな変動はなし

1回目と比べて、上位人気馬のオッズに大きな変動はなく、人気の序列にも変わりはない。

右前脚の蹄の状態に不安のあったテアカウシャーク(せん5歳)が、主催者の獣医検査を無事にクリアして出走へのゴーサインが出たのをはじめ、上位人気馬の調整にネガティヴな要素は見られなかった。加えて、天候もほぼ予報通りに推移していることが、その背景にはあるだろう。

木曜日の段階で、ランドウィックの馬場発表はSoft6(重)。Heavy8(不良)だった先週土曜日よりは、いくらか乾いているが、渋り気味であることに変わりはない。

そんな中、ベット365とユーベットは、1番人気のダノンプレミアム(牡5歳)のオッズをごくわずかであるが上げている(評価ダウン)。この中間、同馬の調教に騎乗している中内田厩舎の猿橋助手は、地元メディアに応えて、「どちらが良いかと問われれば、乾いている方が良いが、重馬場は全く心配していない」とコメントしているが、切れ味の削がれる馬場状態を、同馬の数少ない死角の1つと見る向きもあるだけに、ランドウィック競馬場の馬場コンディションが、オッズを引き上げる要素になったのかもしれない。

下位人気馬では、ライフレスオーディナリー(せん8歳)とゲイローチョップ(せん9歳)のオッズを、ユーベット・ユニベット2社がそろってカット(評価アップ)している。

文:合田 直弘

4月8日(水曜)時点での情報を基に作成

ベット365はイギリス領ジブラルタル自治政府が公認の、ユーベットとユニベットの2社はオーストラリアのブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) ベット365 ユーベット ユニベット
ダノンプレミアムDANON PREMIUM (JPN) 3.6 3.7 3.5
アデイブADDEYBB (IRE) 4.6 4.4 4.5
テアカウシャークTE AKAU SHARK (NZ) 5.5 5.5 6.5
ベリーエレガントVERRY ELLEEGANT (NZ) 6.5 6.5 6.5
マスターオブワインMASTER OF WINE (GER) 8.5 9.0 9.0
メロディベルMELODY BELLE (NZ) 11 11 11
ヴァウアンドディクレアVOW AND DECLARE (AUS) 21 18 17
キングズウィルドリームKINGS WILL DREAM(IRE) 26 31 29
コールディングKOLDING(NZ) 41 41 41
ハッピークラッパーHAPPY CLAPPER (AUS) 41 41 41
イメージングIMAGING(GB) 81 71 67
ライフレスオーディナリー4月11日(土曜)出走取消LIFE LESS ORDINARY(IRE) 101 151 151
ゲイローチョップGAILO CHOP(FR) 151 151 151
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。
  • 注記:各社のオッズ及び出走予定馬は、4月8日(水曜)時点でのものです

現地リーディングジョッキーが騎乗予定のダノンプレミアムが1番人気

ブックメーカー3社は揃って、日本から参戦のダノンプレミアム(牡5歳)を1番人気としている。

前売りマーケットが開いた当初は、各社ともダノンプレミアムと、イギリスからの遠征馬アデイブ(せん6歳)を横並びの1番人気としていたが、ニューサウスウェールズ州のリーディングジョッキーであるJ.マクドナルドの騎乗が決まり、調教に騎乗した同騎手が感触の良さをアピールしたあたりから、ダノンプレミアムのオッズが下がる(評価が上がる)ことになった。

早めに現地に入り、ランヴェットS(G1・オーストラリア)を勝っての参戦となるアデイブが、各社横並びの2番人気。
昨年10月のコックスプレート(G1・オーストラリア)でリスグラシューの3着に入った実績のあるテアカウシャーク(せん5歳)が、各社とも3番人気。ただしユニベットのみは、前走タンクレッドS(G1・オーストラリア)を4.3馬身差で快勝し3度目のG1制覇を果たしたベリーエレガント(牝4歳)を、テアカウシャークと横並びの3番人気としている。

各社5番人気としているのが、前走スカイハイS(G3・オーストラリア)で重賞初挑戦初制覇を果たした上がり馬のマスターオブワイン(せん5歳)で、ここまでが一桁台のオッズとなっている。

昨シーズンのニュージーランド年度代表馬で、4着となったドンカスターマイル(G1・オーストラリア)から連闘での参戦となるメロディベル(牝5歳)が、差のない6番人気。
昨年11月のメルボルンC(G1・オーストラリア)勝ち馬ヴァウアンドディクレア(せん4歳)が7番人気となっている。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: