海外競馬発売

香港スプリント(G1)

シャティン競馬場 1200メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間12月13日(日曜)
ネット投票:午前7時00分 UMACA投票:営業最新情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間12月13日(日曜)午後3時40分

2020年香港スプリントブックメーカーオッズ

12月12日(土曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表はスクロールすることができます

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
クラシックレジェンドCLASSIQUE LEGEND (AUS) 2.3 2.6 2.3
ホットキングプローンHOT KING PRAWN (AUS) 3.5 3.2 3.7
コンピューターパッチCOMPUTER PATCH (AUS) 7.5 8.5 7.0
ダノンスマッシュDANON SMASH (JPN) 13 10 13
ヴォイッジウォリアーVOYAGE WARRIOR (AUS) 15 17 17
タワーオブロンドンTOWER OF LONDON (JPN) 21 13 17
ラタンRATTAN (NZ) 21 15 17
ビッグタイムベイビーBIG TIME BABY (IRE) 21 34 21
ファットタートルFAT TURTLE (AUS) 34 34 34
ストロンガーSTRONGER (AUS) 34 34
ウィッシュフルシンカーWISHFUL THINKER (AUS) 41 17 41
ビッグパーティーBIG PARTY (AUS) 41 34 41
アメージングスターAMAZING STAR (NZ) 51 51 51
ジョリーバナーJOLLY BANNER (AUS) 101 51 101
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、「営業最新情報」をご確認ください。
  • 注記:各社のオッズおよび出走予定馬は、12月12日(土曜)時点でのものです。

ゲート番「1」に評価が分かれたクラシックレジェンド

シャティンの1200メートルコースは、発馬後約300メートルで最初のコーナーを迎えるため、先行争いが激化する傾向がある。そんな中、ゲート番「1」を引いた1番人気のクラシックレジェンドに対する評価は、ブックメーカーによって分かれた。コーラルとラドブロークスは、好枠を素直に評価してオッズをカット。パディーパワーは、中団から追い込むこの馬が馬群に包まれることを懸念してか、オッズを引き上げている(評価ダウン)。

ゲート番「5」を引いたホットキングプローンのオッズを、3社はこぞってカットした(評価アップ)。先行タイプの同馬には理想的な枠順で、自分の競馬が出来ると見て評価を上げたようだ。

一方、逃げる可能性のあるコンピューターパッチは「11」という外目のゲートとなり、コーラルとパディーパワーはオッズを引き上げている。

また、「14」という大外枠を引いてしまったダノンスマッシュも、コーラルとラドブロークスがオッズを引き上げた。

ゲート番「12」を引いたタワーオブロンドンに対する評価は、ブックメーカーによって分かれた。外側であることをマイナス材料としたコーラルとラドブロークスはオッズを引き上げ、中団以降で競馬をするこの馬にはむしろ好都合と捉えたパディーパワーはオッズをカットしている。

「13」ゲートを引いたファットタートルを、コーラル、ラドブロークスは不利と見てオッズを引き上げた。

文:合田 直弘

12月8日(火曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

表はスクロールすることができます

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
クラシックレジェンドCLASSIQUE LEGEND (AUS) 2.5 2.2 2.5
ホットキングプローンHOT KING PRAWN (AUS) 4.0 4.0 4.0
コンピューターパッチCOMPUTER PATCH (AUS) 7.0 6.5 7.0
インファーノINFERNO (AUS)12月8日(火曜)出走回避 9.0 15 9.0
ダノンスマッシュDANON SMASH (JPN) 11 10 11
ヴォイッジウォリアーVOYAGE WARRIOR (AUS) 15 15 17
タワーオブロンドンTOWER OF LONDON (JPN) 17 17 15
ラタンRATTAN (NZ) 21 15 17
ビッグタイムベイビーBIG TIME BABY (IRE) 21 34 21
ファットタートルFAT TURTLE (AUS) 26 34 26
ウィッシュフルシンカーWISHFUL THINKER (AUS) 41 21 41
ビッグパーティーBIG PARTY (AUS) 41 34 41
アメージングスターAMAZING STAR (NZ) 51 51
ジョリーバナーJOLLY BANNER (AUS) 101 51 101
ストロンガーSTRONGER (AUS)
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、「営業最新情報」をご確認ください。
  • 注記:各社のオッズおよび出走予定馬は、12月8日(火曜)時点でのものです。

香港移籍初戦となるクラシックレジェンドが1番人気

ブックメーカーは各社横並びで、オーストラリアからの移籍馬であるクラシックレジェンドを、頭ひとつ抜けた1番人気に支持している。前走ランドウィックの高額賞金競走ジエベレスト(オーストラリア)の勝ち方が非常に鮮やかで、なおかつ、この時2着に退けたビヴァークが次走、この路線のG1を楽勝したことから、この馬の評価がさらに高まることになった。レーティング的にも1頭抜けた存在となっている。

昨年のこのレースの2着馬で、地元の前哨戦である香ジョッキークラブスプリント(G2・香港)を勝っての参戦となるホットキングプローンを、各社ともオッズ4.0倍で2番人気に支持、過去10戦で5着以下が一度もないという堅実派で、馬券の軸として頼りにする地元のファンは多いようだ。

前哨戦がホットキングプローンに3/4馬身差の2着だったコンピューターパッチが、各社横並びで3番人気。

コーラルとラドブロークスは、9戦8勝の成績を引っ提げてシンガポールから遠征してきたインファーノを、オッズ9.0倍で4番手としている。一方、パディーパワーの4番人気は、日本から参戦のダノンスマッシュだ。昨年のこのレースではスタートダッシュに失敗して大敗したが、流れに乗れればもっと良い競馬ができるとみているファンが多いようだ。

もう1頭の日本調教馬タワーオブロンドンは、15倍から17倍のオッズで6番人気から8番人気となっている。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: