海外競馬発売

凱旋門賞(G1)

パリロンシャン競馬場 2400メートル(芝)3歳以上 牡・牝

発売開始時刻
日本時間10月4日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:営業再開情報」をご確認ください
発走予定時刻
日本時間10月4日(日曜)午後11時05分

2020年凱旋門賞ディアドラ情報

今年の凱旋門賞に挑む日本馬はディアドラ

2019年から長期海外遠征を敢行しているディアドラが、凱旋門賞に挑戦する。
日本競馬にとってまだ見ぬ頂となっている欧州最高峰レースへの挑戦について、“チーム・ディアドラ”の意気込みを聞いてみた。

プロフィール

ディアドラ

ディアドラ Deirdre

牝 2014年生 鹿毛
父:ハービンジャー 母:ライツェント(母の父スペシャルウィーク)

  • 生産:
    安平・ノーザンファーム
  • 馬主:
    森田藤治氏
  • 調教師:
    橋田満(栗東)
  • 主な勝ち鞍:
    2017年秋華賞(GⅠ)、2019年ナッソーS(G1)
  • 橋田満調教師インタビュー

    ディアドラの滞在先であるイギリス・ニューマーケットに到着した橋田満調教師のインタビュー動画です。

    ディアドラについて前走(ナッソーS)後の状況、橋田調教師自身が初めて挑むことになる凱旋門賞について、今年の出走メンバーに対する印象、パリロンシャン競馬場の馬場をどう見るか、凱旋門賞への意気込みと日本の皆様へのメッセージなどを収録しています。

    注記:この動画は現地9月26日に撮影されたものです。

    写真提供:team Deirdre

  • 込山雄太調教助手インタビュー

    問:現在のディアドラの状況はいかがでしょうか?

    ナッソーSの後、休養、馬体のチェック、背腰の治療などできる限りの事をして、現在は凱旋門賞に向けて調教を進めております。
    9月5日から強い調教を始めました。9日、12日と徐々に強くしてきて16日には馬なりから終い仕掛けるぐらいのところまでこなしています。

    問:ここまでの長期遠征でディアドラにどんな変化があったでしょうか?

    一番変化を感じるのは体形かなと思います。
    肩まわりや腰まわりなどの筋肉の付き方が日本にいた時と変わったように感じます。
    初めてニューマーケットに来た時は、馬場がフラットでないこともあって芝の追い切りでも走りにくそうにしていましたが、今では気にせず走れるようになっています。

    問:今年の凱旋門賞についてどんな印象ですか?

    パリロンシャン競馬場のコース自体は長い直線がありディアドラには合っていると思います。ただ毎年馬場状態がかなりタフになりますので、それがパフォーマンスにどう影響するかは心配です。今回は超一流馬が相手ですのでどこまでやれるかというところです。

    問:日本で応援するファンの皆さんにひとことお願いします。

    世界最高峰のレースといわれる凱旋門賞に出られるチャンスは滅多にあるものではないので、他のスタッフとともに悔いのないように日々、頑張っています。ぜひ応援してください。

    (9月17日取材)

ニューマーケットでのディアドラ最終追い切りの様子(9月30日(水曜))

  • 追い切り

    動画を再生する
  • 追い切り(スペンサー騎手騎乗)

    動画を再生する
  • 注記:
    撮影時間の関係で一部見えにくくなっておりますがご了承ください。

ディアドラ TODAY

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: