海外競馬発売

香港スプリント(G1)

シャティン競馬場 1200メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間12月8日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間12月8日(日曜)午後3時25分

2019年香港スプリント現地リポート

  • 2019年12月6日(金曜)第5回(最終回)

    国際競走3度目の正直を狙うシーズンズブルームなど

    一昨年の香港マイル(G1・香港。芝1600メートル)で1番人気(現地オッズ、JRAオッズともに)に推されながら4着となったシーズンズブルーム(せん7歳。C.シャム厩舎)は、昨年は香港カップ(G1・香港。芝2000メートル)で7着。そして、今年は香港スプリント(G1・香港。芝1200メートル)に矛先を向けてきた。その理由をC.シャム調教師に尋ねた。

  • 2019年12月5日(木曜)第4回

    スプリント王国を築くサイズ厩舎からは5頭がエントリー

    フルゲート14頭でビートザクロック(せん6歳)、ディービーピン(せん7歳)、ホットキングプローン(せん馬5歳)、アイヴィクトリー(せん6歳)、フルオブビューティー(せん5歳)の5頭出し。スプリント王国を築くJ.サイズ調教師が最も手応えを抱いているのはどの馬だろうか。

  • 2019年12月4日(水曜)第3回

    ラタンとウィッシュフルシンカー、2頭を送り込むギブソン調教師の狙いは…。

    この春、ビートザクロックミスタースタニングを香スプリントC(G2・香港。芝1200メートル)でまとめて下し、続くチェアマンズスプリントプライズ(G1・香港)でも2着となって、2強に割って入ったのがラタン(せん6。R.ギブソン厩舎)だ。

  • 2019年12月3日(火曜)第2回

    香港スプリント史上初の3連覇を狙うミスタースタニング

    一昨年、昨年と2連覇中のミスタースタニング(せん7歳。F.ロー厩舎)が、レース史上初の3連覇へ向けて、思惑通りに上昇カーブを描いている。

  • 2019年12月2日(月曜)第1回

    香港の新星、エセロのロケットは火を噴くか

    今年の4月、香港スプリント界に現れた新星がエセロ(せん3歳。J.ムーア厩舎)だ。香港マイルに出走するビューティージェネレーションと同じく、この馬の攻め馬にも騎乗するクラブルール調教助手が「ロケットオブシャティン」と呼ぶ快速馬は、ムーア調教師の息子でブラッドストックエージェントでもあるジョージ・ムーア氏が、オーストラリア・イングリスのイースターセールで購入したという。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: