日高育成牧場

 わが国最大の馬産地日高地方にあり、総敷地面積1,500余haの雄大な北海道の自然の中で購買馬50余頭とJRAホームブレッド(生産馬)を育成しています。牧場内の日高育成総合施設には、1,600mと1,200mの直線砂馬場、総延長2,400mの坂路グラス馬場、1,000m屋内直線ウッドチップ馬場、600mの屋内トラック砂馬場、1,600mと800mのトラック砂馬場、800mの屋内トラック馬場、1,000m屋内坂路馬場等の調教施設を有し、四季を問わず多彩な調教が可能です。

宮崎育成牧場

 宮崎市街地にある約30.2haの敷地に1周1,600mと500mの砂馬場2面と約8.5haの放牧地および約1haの採草地を持ち、出生から1歳8月まで日高育成牧場で育成したJRAホームブレッドと九州産馬を含む20頭強のJRA育成馬を育成しています。
 放牧地は、秋〜冬に播種したイタリアンライグラスにより冬期間の緑化が可能となります。そのため、育成馬には1年中青草が給餌され、精神的にリラックスできる環境にあります。

育成馬展示会

 なお、各育成牧場では、セールに先立ち、育成馬の展示会が開催されます。育成馬を一頭ずつ展示して紹介しますので、育成状態を直接確かめることができます。この展示会は、育成技術・研究の成果を披露する意味もあり、どなたでもご覧いただけます。

【2018年の展示会開催日程】

・宮崎育成牧場  2018年4月3日(火曜)10時より開催  電話:0985-25-3448

・日高育成牧場  2018年4月9日(月曜)10時より開催  電話:0146-28-1211

詳細は各育成牧場までお問い合わせください。