JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
トピックス&リポート
ブログ&FAN
競馬コラム
出馬表・カラーページデータ
世界に挑んだ優駿たち
Racing Topics
GI ヘッドライン
ハナムケ君
メモワール 2014
その他コラム
ビデオギャラリー
広告ギャラリー
平成17年(2005年) 第39回報知杯フィリーズレビュー(GII)
ラインクラフト VS デアリングハート
トライアル突破でいざ桜花賞へ
2005年 第39回フィリーズレビュー(GII)
 ディープインパクト一色に染まりつつあった皐月賞戦線に対し、平成17年の桜花賞戦線は多士済々のメンバーが鎬を削り合い、百花繚乱の様相を呈していた。次々とヒロイン候補が誕生した前哨戦、そのなかのひとつである桜花賞トライアル・フィリーズレビューが今回の物語の舞台。当日は時折小雪が舞い、雷鳴も轟いて春の阪神競馬場は一転、花冷えの一日となったが、レースは寒さを吹き飛ばす熱戦となった。
 断然の注目を集めたのはラインクラフト。前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは圧倒的1番人気に推されたが、道中スムーズさを欠いたこともあり3着に敗れて、惜しくも戴冠を逃していた。桜花賞での雪辱を目指す彼女にとって、再び人気を背負ったここは負けられない一戦だった。
 中団からやや後方でレースを進めたラインクラフトは、勝負どころでディアデラノビアとエアメサイアの人気馬2頭が進出を開始しても、不動の構え。直線に入っても追い出すのを我慢しているようだった。一方、先行集団から残り200メートル過ぎで先頭に立ったのがデアリングハート。GIレースで好走歴がある彼女だが、勝ち切れないレースが続いてこの時はまだ1勝馬であった。このままでは桜花賞への出走は絶望的。是が非でも欲しい優先出走権のために懸命のラストスパートをかけた。そんな彼女にエアメサイアもディアデラノビアも迫るがなかなか捉えることができず、勝利は目前だった……。しかし、ここしかないというぎりぎりのタイミングでゴーサインを受けたラインクラフトが外から一気に襲い掛かり、ゴール寸前でデアリングハートを交わして優勝。着差は僅かだったが、完勝といえる走りを見せつけたのだった。
 「桜花賞を意識して、仕掛けをワンテンポ遅らせた」とは鞍上の福永祐一騎手の弁。トライアルレースの“トライアル(trial)”には“予選”のほかに“試練”などの意があるが、ラインクラフトは鞍上の試練を見事にクリア。これには福永騎手も「いい形で本番を迎えられる」と大きな手応えを掴んだのだった。かたや、あと一歩のところでラインクラフトに屈したデアリングハートだったが、桜花賞への切符は獲得。そしてラインクラフトとともに桜花賞→NHKマイルカップのローテーションで春競馬を盛り上げていくのだった。
 第39回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
 阪神競馬場 1400メートル(芝・右) 曇・良・15頭
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師 タイム/着差 人気
1 5 8 ラインクラフト 牝3 54 福永 祐一 瀬戸口 勉 1:21.2 1
2 4 6 デアリングハート 牝3 54 武 幸四郎 藤原 英昭 アタマ 7
3 6 10 エアメサイア 牝3 54 武   豊 伊藤 雄二 クビ 3
4 7 13 ディアデラノビア 牝3 54 安藤 勝己 角居 勝彦 クビ 2
5 8 14 ジェダイト 牝3 54 M.デムーロ 池江 泰郎 3/4 4
6 7 12 モンローブロンド 牝3 54 佐藤 哲三 安田 隆行 8
7 2 2 カシマフラワー 牝3 54 松永 幹夫 高市 圭二 クビ 6
8 8 15 コスモマーベラス 牝3 54 長谷川浩大 中村  均 クビ 10
9 3 4 ブリトン 牝3 54 小池 隆生 武  邦彦 3/4 13
10 5 9 ツルマルオトメ 牝3 54 小牧  太 坂口 正則 11
11 4 7 フローラルパレス 牝3 54 池添 謙一 松元 省一 3/4 5
12 3 5 アイノグレース 牝3 54 幸  英明 田島 良保 ハナ 9
13 1 1 キャントンガール 牝3 54 本田  優 岡田 稲男 12
14 2 3 スズカパサー 牝3 54 和田 竜二 南井 克巳 3 1/2 14
15 6 11 フジノハゴロモ 牝3 54 熊沢 重文 中野 栄治 10 15
 
 2007.3.10 レーシングプログラム掲載


グラスワンダー VS
スペシャルウィーク
メジロラモーヌ VS
ダイナフェアリー
ミホノブルボン VS
ヤマニンミラクル
ビワハイジ VS
エアグルーヴ
アルカセット VS
ハーツクライ
フリートストリートダンサー VS
アドマイヤドン
オグリキャップ VS
バンブーメモリー
アドマイヤグルーヴ VS
スティルインラブ
ミナガワマンナ VS
アンバーシャダイ
ヘヴンリーロマンス VS
ゼンノロブロイ
サクラスターオー VS
ゴールドシチー
エアメサイア VS
ラインクラフト
サイレンススズカ VS
エルコンドルパサー
マイネルラヴ VS
シーキングザパール
ビワハヤヒデ VS
ネーハイシーザー
レガシーワールド VS
ライスシャワー
マティリアル VS
アドバンスモア
アルーリングボイス VS
セントルイスガール
セイウンスカイ VS
ファレノプシス
オフサイドトラップ VS
ブラボーグリーン
オースミハルカ VS
ファインモーション
アグネスワールド VS
サラトガビューティ
メイショウカイドウ VS
ワンモアチャッター
メジロマーシャス VS
メインキャスター
カルストンライトオ VS
ブレイクタイム
スターリングローズ VS
ヤマカツスズラン
エイティトウショウ VS
ミナガワマンナ
スイープトウショウ VS
ハーツクライ
フサイチエアデール VS
トゥザヴィクトリー
トーアファルコン VS
シンウインド
エアジハード VS
グラスワンダー
アグネスフライト VS
エアシャカール
シーザリオ VS
エアメサイア
ノースフライト VS
トーワダーリン
イーグルカフェ VS
トーヨーデヘア
ライスシャワー VS
ステージチャンプ
シンコールビー VS
タイムウィルテル
ネオユニヴァース VS
サクラプレジデント
オグリローマン VS
ツィンクルブライド
ステートジャガー VS
ミスターシービー
サニングデール VS
デュランダル
ナリタブライアン VS
マヤノトップガン
ラインクラフト VS
デアリングハート
ナリタトップロード VS
アドマイヤベガ
サクラローレル VS
ジェニュイン
ウイングアロー VS
ゴールドティアラ
ドリームパスポート VS
メイショウサムソン
テンポイント VS
クライムカイザー
エイシンバーリン VS
ヤマニンパラダイス
シンコウウインディ VS
トーヨーシアトル
エルカーサリバー VS
ナイスネイチャ
タニノギムレット VS
チアズシュタルク