JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
 「第5回ジョッキーベイビーズ」決勝大会の結果
2013/11/3
 11月3日(祝・日)、東京競馬場で行われた第5回ジョッキーベイビーズの結果およびコメントをお知らせいたします。優勝したのは、関東地区代表の斎藤 新くんでした。
 レース映像はこちら。   


    東京競馬場400m(芝・ホームストレッチ)
    着順 馬番 騎手名
    (地区名)
    年齢・学年 馬 名 タイム・着差
    斎藤 新
    (関東地区代表)
    12歳・中1 ユキノヒビキ せん 31.6
    松本 大輝
    (関西地区代表)
    11歳・小5 エンベツクィーン
    吉永 彩乃
    (九州地区代表)
    11歳・小6 オオタニハヤテ せん
    菅原 明良
    (関東地区代表)
    12歳・中1 ハショウボーイ せん 1/2
    大池 駿和
    (北海道地区代表)
    11歳・小5 栗姫 1 3/4
    大野木 隼斗
    (長野地区代表)
     9歳・小4 ホワイトソックス せん 3/4
    伴 凌次
    (東海地区代表)
    10歳・小4 チェリー 大差
    中止 松本 恵昌
    (東北地区代表)
    13歳・中1 レインボー せん 10  

    <優 勝>
    ○斎藤 新くん
    コメント 馬の力があったので、勝つことができました。優勝したらガッツポーズをしようと思っていたので、できて良かったです。将来騎手になったら、一回一回集中して騎乗できる騎手になりたいと思います。

    <敢闘賞>
    ○松本 大輝くん
    コメント 思い通りのレースができたと思いますが、まだまだうまくならないといけないと思いました。直線ではもっと追うことができたと思います。練習の成果もまずまず出せたと思いますが、負けたことは悔しいです。

    ★レースにおけるスターター及び表彰式のプレゼンターは、以下の方が務めました。
    ・スターター
     小林 勝太くん(昨年度の優勝者)

    ・プレゼンター
    (敢闘賞) 岡部 幸雄元騎手 JRAアドバイザー
    (優 勝) 武 豊騎手、北村 宏司騎手