JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
 2011 アジアマイルチャレンジ

Asian Mile Challenge     「アジアマイルチャレンジ」(Asian Mile Challenge)は2005年にチャンピオンズマイル(香港)と安田記念(日本)の提携によりスタートし、2006年からフューチュリティステークス(豪)とドバイデューティフリー(UAE)を加え、計4レースで構成される国際シリーズです。
 2011年の本シリーズの実施要領が決まりましたのでお知らせいたします。

1.シリーズ構成レース
  レース日 レース名 競馬場(国名)
条件・距離
賞金総額
第1戦 2月26日 フューチュリティステークス(G1) コーフィールド競馬場(豪)
3歳以上
1,400m芝・左
50万豪ドル
第2戦 3月26日 ドバイデューティフリー(G1) メイダン競馬場(UAE)
南半球産3歳以上
北半球産4歳以上
1,800m芝・左
500万米ドル
第3戦 4月25日 チャンピオンズマイル(G1) シャティン競馬場(香港)
3歳以上
1,600m芝・右
1,200万香港ドル
第4戦  6月 5日 安田記念(GI) 東京競馬場(日本)
3歳以上
1,600m芝・左
2億800万円
フューチュリティステークスは本年度より施行距離が1,600mから1,400mに短縮されます。

2.昨年度からの変更点
 2010年はシリーズレースを2勝以上した馬の馬主・調教師に対してボーナスが交付されることとなっておりましたが、本年度は次のとおり賞品が贈呈されます。

【馬主】
 本年度のシリーズ構成レースを最初に2勝した馬の馬主に高級乗用車を贈呈します。

【調教師】
 調教師にはAMCポイントシステムに基づき、管理馬の得た着順に応じてポイントが付与されます。2ヶ国以上のレースでポイントを獲得し、最も高いポイントを獲得した調教師を2011アジアマイルチャレンジの優勝者として表彰し、高級乗用車を贈呈します。


AMCポイントシステム
着順 ホーム
(所属国)
アウェー
(所属国以外)
12 24
12

複数の管理馬がポイントを獲得した場合、それらは全て管理調教師のポイントとして合算されます。
最終獲得ポイントが同点となった場合は、以下の優先順で優勝者を決定します。
(1) アウェーでの獲得ポイントが最も高い調教師
(2) ポイントを獲得した管理馬の平均着順が最も上位の調教師
(3) (2)でも決まらない場合は抽選

 2010年はボーナスの資格を得るためにシリーズ登録(チャレンジボーナス登録)を行うこととなっており、また当該シリーズ登録が各シリーズ構成レースへの予備登録を兼ねておりましたが、2011年より同様の登録はなくなりました。

2010年アジアマイルチャレンジ 最終結果
2009年アジアマイルチャレンジ 最終結果
2008年アジアマイルチャレンジ 最終結果